2016年4月30日更新

チワワの寿命ってどのくらい?長く楽しく暮らしていくためには?

犬のなかでも最も小さな犬種のチワワ。小さな体で目を潤ませて見つめられると思わず抱きしめたくなりますよね。最近では食事や運動など犬の健康に注意をしている飼い主の方が増えてきました。どうしたら長く楽しく暮らしていけるのか?長生きの秘訣や、シニアになった時に注意したいことなどを調べてみました。

チワワの平均的な寿命は?

小さくてか弱いイメージがあるチワワですが、一般的には大型犬よりも小型犬の方が寿命は長いといわれています。

ではもっとも小型なチワワの平均的な寿命はどのくらいなのでしょうか。チワワの平均的な寿命はおおよそ10歳~18歳といわれていて、人間の年齢に換算すると56歳~88歳となるようです。88歳といえば人間では米寿のお祝いです。日本でのチワワの最高寿命は25歳という記録があるそうですし、なかなか長寿の犬種といえますね。

ただしあくまでも10歳~18歳は平均的な寿命であって、それぞれに持っている体の特徴によって個体差があることは覚えておきましょう。

素材_shutterstock_299079437

長生きのポイントは?

長く一緒にいられるのなら、できれば元気で楽しく過ごしていきたいですよね。では何に注意したら健康寿命を延ばしていくことができるのでしょうか?

バランスを考えた食生活を

チワワは運動量が少ないため肥満になりやすい犬種だといわれています。肥満は万病の元といわれ腰や足に負担がかかるだけでなく、臓器にも大きな負担をかける原因となります。

現在ドッグフードも年齢にあわせカロリーや栄養素をコントロールしたものや、犬種にあわせたものなど多くの種類が出ています。また胃腸が弱い、皮膚病が心配などの体調にあわせた管理食もあります。かかりつけの獣医師と相談して体にあったドッグフードを選ぶとよいですね。

ストレスは禁物

チワワはとても我慢強い犬種です。そのためストレスをためて胃腸などの調子を崩してしまうこともあるようです。犬にとってストレスのかかることの1つに長時間の留守番があります。でも家庭の環境によっては仕方がない場合も多くありますよね。

留守番をさせる場合はいきなり長時間の留守番からさせるのではなく、短い時間から徐々に慣らしていくとよいようです。また「留守番お願いね。」や「いい子にしていてね。」などの声掛けや、おやつを与えるなどこれから留守番だという合図は作らない方がよいといわれています。帰ってきたら特に褒めたり無理に遊んであげたりせずに、留守番をすることが自然なことにしてあげることが大切なようです。

適度な運動も大切

チワワは体も小さく多くの運動量が必要な犬種ではありません。そのため無理に外へ散歩に連れて行く必要はないともいわれています。だからといってまるで家のなかで動かなくてもよいかというとそうではありません。

肥満の予防のためにも室内でもよいので、毎日10分から20分位は遊びを取り入れた運動させてあげましょう。もちろん好奇心旺盛なチワワですから外へのお散歩も大好きです。毎日長時間かけて散歩をさせる必要はありませんが、たまには一緒に外をブラブラと歩くのもよいでしょう。

shutterstock_177695105

シニアになったら注意してあげたいこと

チワワのような小型の犬種の場合は10歳くらいからシニアとしての生活に移行していくとよいといわれています。

シニアになると思ってもみない病気になっていたりすることもあります。チワワの場合は僧帽弁閉鎖不全症という病気が、シニアになってから発症することが多い病気として有名です。早期に発見できれば薬や食事などで病気の進行をおさえていくことができます。10歳を越えたら定期検診を受けることも大切ですね。

長く元気に暮らすために

可愛い飼い犬に寿命があるなんて考えるのも嫌なことですね。でも年を取って行くのは仕方のないことでもあります。どんなふうに年を取らせてあげるかが大切ですね。

老化の兆候は様々あるといわれています。そのうちのいくつかをご紹介します。

  • 被毛につやがなくなり薄くなる。
  • 口臭がきつくなる。
  • トボトボとした歩き方に見える
  • 目が濁って見える

このほかにも犬の老化の兆候は色々とあります。できるだけ愛犬との時間を作って、小さな変化を見落とさずに対応してあげたいですね。

チワワについて詳しく知りたい方はこちら
チワワの基礎知識まとめ

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

カラーバリエーション豊富!どの色が好きチワワのカラーについて

顔立ちや体つきも犬それぞれに違うチワワ。カラーもブラックにホワイト、レッド、フォーン、チョコなどなどバリエーション豊富で1匹として同じ犬はいないといわれるほどです。だからこそ自分にぴったりの……

チワワ

お洒落だけじゃない!チワワの洋服について

アップル型の丸い頭にリボンのような大きな耳が可愛らしいチワワ。スポーティーなパーカーやボーダー柄のマリンルックなどお洒落な洋服を上手に着こなしている犬を多く見かけますね。小柄なチワワは洋服が……

チワワ

どのくらいが丁度いいの?チワワのエサの量について

潤んだ瞳と華奢な体、ちょっと気の強いところもチャームポイントのチワワ。その潤んだ瞳でおねだりされるとついついおやつやエサをあげてしまいがち。でも油断は大敵です!1度肥満になってしまうと体重を……

犬のエサ・食事

みんなのアイドル!チワワブログおすすめ 6選

あのちびっちゃいチワワ。思わず守ってあげたくなる、はかなげな容姿が人気を呼んでいますよね。今回は、そんな可愛いチワワと実際に暮らしている人たちの涙あり、笑いありのオススメ人気ブログをご紹介し……

チワワ

人気が高いミックス犬!チワプーの性格、飼育の注意点について

ミックス犬の中でもトップクラスの人気を誇る「チワプー」は、名前からなんとく分かる通り、チワワとプードルを掛け合わせた新しい品種です。人気の高い品種同士の子どもだけあって、可愛らしい容姿で、性……

チワワ

チワワには首輪いいの?ハーネスがいいの?それとも使い分け?

世界最小といわれるほど小柄で小さなチワワ。潤んだ瞳にじっと見つめられると思わず抱きしめたくなってしまいます。そんなチワワと散歩をする時に欠かせないのが首輪とハーネス。どちらがチワワに適してい……

チワワ

チワワの抜け毛対策は?ブラッシングの方法について

潤んだ瞳と華奢な体、ちょっと気の強いところもチャームポイントのチワワ。そんな可愛らしいチワワですが、抜け毛で悩んでいる飼い主の方も多いようです。インターネットなどでも「えっ!こんな小さな体か……

チワワ

チワワの寿命ってどのくらい?長く楽しく暮らしていくためには?

犬のなかでも最も小さな犬種のチワワ。小さな体で目を潤ませて見つめられると思わず抱きしめたくなりますよね。最近では食事や運動など犬の健康に注意をしている飼い主の方が増えてきました。どうしたら長……

チワワ

チワワの里親になる方法とは?チワワの里親を探す方法とは?

小さな体でお座りをしながら小首を傾げて、潤んだ大きな瞳でじっと見つめるチワワ。その愛らしい姿と小型で飼いやすいことで人気が高い犬種ですね。そんなチワワの里親になる方法や、里親になるための注意……

犬・小犬の里親になる

円らな瞳が癒し系!チワワの飼いやすさについて

黒目がちで大きくうるんだ目が癒し系のチワワ。ぬいぐるみかな?と思うほど小柄で華奢な体つきをしているため、日本の住宅事情にあった飼いやすい犬種としても人気が高いですね。でもよく吠えるや神経質な……

チワワ

【ペットシッターが解説】チワワとの暮らしで注意すること

チワワの性格と性質 性格 チワワは世界最小の犬種で、そのかわいらしい姿は愛玩犬として人気があります。原産国は、メキシコですが、その昔、メキシコの人々はチワワを湯たんぽがわりにしていた……

犬の歯の磨き方

【動物看護師が解説】チワワにトリミングは必要か、被毛のお手入れ方法は?

とあるCMで爆発的に人気が出たチワワ。その人気ぶりは現在も続いていて、成犬になっても持ち上げるのが大変なほど大きくはならず、体も小さく運動量が少なくて済む個体もいるため、散歩の手間が省けて室……

犬のシャンプー

ブリーダーからチワワを迎える時の選び方やメリット

知らない人はいないほど有名なチワワですが、うるうるした目とプルプル震えているような姿が本当に可愛いですよね。日本でもピークは過ぎたものの、相変わらず人気犬種の中に入る人気者です。 チワ……

チワワ

何色が好み?チワワの毛色と被毛の種類についてのまとめ

潤んだ瞳と華奢な体、ちょっと気の強いところもチャームポイントのチワワ。飼ってみたい犬でもいつも上位にあがるチワワですが、毛色がバラエティーに富んでいることも人気の秘密です。どの毛色もそれぞれ……

チワワ

チワワだって自由に走りたい!チワワと一緒にドッグランへ行くには?

くるっとした大きな瞳と小柄で華奢な体つきがなんとも愛らしいチワワ。運動量としては室内での遊びでも十分だといわれていますが、気分転換のためにも時には自由には走らせてあげたいところですね。そんな……

チワワ