2015年11月1日更新

【広島】犬猫の腎不全に強い動物病院10選

高齢の猫などに多い腎不全。多くの猫の場合は、適切な治療をすれば診断された後も長く生きる場合が多くある病気です。先天性、遺伝性の腎不全もありますが、高齢になるにしたがい腎不全となる、という症例が多くみられています。犬にも腎不全はありますが、猫のほうが数倍多いという話もあります。適切な治療のため、長く幸せに生きてもらうため、少しでも早い腎不全の発見を心掛け、またきちんと治療を行ってあげたいものです。

必ずしも腎不全であるというわけではなく、いずれも別の病気の時も起こり得る状態ですが、飼い主が見つけられるサインとしては、

  • 多飲(水を今までより飲むようになる)、尿の量の増減する
  • 唾液が多く、口元を何度もぺろぺろし続ける
  • 吐く回数が増える
  • 下痢や便秘など排便に異常がある
  • 皮膚をつまんでも元に戻りにくい(浮腫、むくみが出やすい)
  • 毛づやが悪くなる
  • 疲れている様子である
  • 歩き方がおぼつかない、ふらつく(低カリウム血症や貧血)
  • 食欲が落ちている
  • 体重が減る
  • 低体温である
  • 痙攣、昏睡(末期)をおこしている

などのようですが、ほかの病気だとしても、このような症状がある場合は病院に連れて行ってあげたほうがよいかもしれません。

猫の場合、病院で過剰なストレスを感じることも多いので、些細な変化でもすぐに病院に行ったほうがいい、とは言いづらい部分もあるのですが、連れていけるならば、やはり健康診断(尿検査、血液検査)なども受けさせてあげてください。

広島県で腎不全に強い動物病院10選

2015年11月現在 順不同

石崎動物病院

特徴

動物に優しく思いやりのある診療をモットーにしているという動物病院です。この病院では慢性腎不全について、猫の一番多い老齢期の疾患という風に説明をしています。腎臓が萎縮することにより腎臓機能が低下し、様々な症状が出現します。代表的な臨床症状は、多飲、多尿による脱水、貧血。食欲不振による削痩、嘔吐、下痢などです。血液検査では、血液量の増加(脱水による)腎機能関連値の増加(BUN、Cre、P、K)が特徴的ということです。

ほかの検査として、尿検査に加えて腎臓の状態を把握するために、超音波検査で、腎臓の色、形、血行状態を調べます。また、尿管の閉塞を除外しておくことが必要といいます。慢性腎不全を治癒させることはできません。治療目的はいかに生活の質を保ちながら長く生きてもらうかということになります。この病院では東洋医学、ホリスティック医学等も導入されており、希望があれば中国医学、自然療法、栄養療法、運動療法などを用いて自己免疫力を高め、身体全体をケアします。腎不全に良く導入されている鍼、レーザー治療、ホモトキシコロジー療法なども受けることが可能です。この病院の診察、手術は完全予約制となっています。ただし急患の場合は緊急優先となります。

アクセス・連絡先

呉本院
住所 〒737-0821 広島県呉市三条3-4-12
電話  0823-21-4175

大柿分院
住所 〒737-2213 広島県江田島市大柿町大原
電話  0823-40-3055

ホームページ http://www.ishizaki-ah.jp/

動物医療センターALOHAグループ

特徴

診療科目の中の専門外来に、腎臓病外来がある動物病院です。腎臓病に対して、積極的な治療に取り組んでいるといいます。二次的に腎臓病を診療しているケースも多いようです。血液検査で腎臓病と診断されても、尿検査、エコー検査などをしてない場合、腎結石や尿管結石、腫瘍、腎周囲嚢胞など様々な原因で二次的に腎臓病を起こしている患者さんも多くいるということなので、腎臓が悪くなっている原因を確定診断することで、より長く元気な状態をつくってあげることが可能な場合も少なくありません。

また、いわゆる加齢からくる慢性腎臓病であっても、食事療法や輸液以外にももっとやってあげられる治療はあるので、原因を調べ、適切な対応をしてあげてほしいということです。この病院では腎臓病内科、腎臓病外科を積極的におこなっており、確定診断だけでなく、慢性腎臓病の維持や尿管ステントや尿道ステントなどのステント術、急性腎臓病や慢性腎臓病の急性増悪期に対する血液および腹膜透析などについて相談してほしいということです(人工透析やCTなど、高度な医療機器が導入されています)。腎臓病外来は時間がかかるので、事前予約をしてください。

アクセス・連絡先

あそう動物病院
住所 〒729-0111 広島県福山市今津町330-3
電話 084-930-0232

Animal Care-Hospital ALOHA
住所 〒721-0942 広島県福山市引野町5-12-5
電話 084-983-0232

ホームページ http://www.dr-wanwan.com/

竹中動物病院

特徴

わかりやすく、丁寧な診療を心掛けているという動物病院です。学会で「プロスタサイクリンによる腎不全治療への展望」を発表しているため、この病院を選ばせていただきました。飼い主が納得できる病状・治療法の説明を徹底しているといいます。また、ペットのホームドクターとして予防医学を重視し、「予防・早期発見・早期治療」をモットーに、「ペットの定期健康相談」を実施している病院だということです。診療対象動物は犬、猫、鳥、うさぎ、ハムスター、フェレット、その他小動物(小鳥となっています。当日予約可、電話予約可。

アクセス・連絡先

住所 〒721-0971 広島県福山市蔵王町三丁目10−3
電話 084-926-1133
ホームページ http://nttbj.itp.ne.jp/0849261133/index.html(iタウンページ)

おだ動物病院

特徴

総合医療(西洋医学による治療とそれ以外の補完代替療法の治療を併用した治療方法)を導入している動物病院です。西洋医学以外のカイロプラクティックやハーブ、ホメオパシー、気功、アーユルヴェーダ、振動医学、オゾンなどで、日本人になじみの深いものでは漢方や、針、灸、などとなっています。緊急の外傷や外科での治療は西洋医学が得意とする分野ですが、肝臓、腎臓などの慢性疾患やホルモン失調、腫瘍、心療内科などは、 統合医療(補完代替療法)の効果がでやすい分野だといいます。医療を組み合わせることにより、治療効果をあげることが出来るため、近年統合治療は注目されつつあるということです。

対象とする病気として腫瘍、アトピー性皮膚炎、神経系疾患、精神的問題のほか、腎不全などとなっています。他病院でも腎不全に効果があるとされているホモトキシコロジー、オゾン療法なども対応しています(ホメオパシー、漢方薬、バッチフラワーレメディー、サプリメント療法、レーザー治療などもあります)。診療対象動物は犬・猫・フェレット・うさぎなどとなっています。

アクセス・連絡先

住所 〒729-0112  広島県福山市神村町3131-1
電話 084-933-2130

ホームページ http://oda-animalsupport.com/oda/profile.html

セト犬猫クリニック・タニダ動物病院

特徴

上記のおだ動物病院のグループ病院です。診療対象動物が犬、猫専門となっています。慢性疾患、腫瘍内科など、きめ細かい対応が必要な犬猫の診察に力を入れているということで、腎不全などに関しても対応しています(診療内容に「慢性疾患(腎臓病や心臓病、糖尿病など)の治療とあります)。内科・腫瘍科のセカンドオピニオンとしても選ばれることも多いといいます。同時に取り上げたグループ病院のタニダ動物病院は、診療は犬猫専門で、本院のオダ動物病院から得意分野を持った獣医師が交代で出勤しているということです。

アクセス・連絡先

セト犬猫クリニック
住所 〒720-0837 広島県福山市瀬戸町地頭分131
電話 084-952-0199

ホームページ http://oda-animalsupport.com/seto/profile.html

タニダ動物病院
住所 〒720-2117 広島県福山市神辺町下御領667-4
電話 084-966-1119

ホームページ http://oda-animalsupport.com/tanida/profile.html

かも動物病院

特徴

最新設備と豊富な難症例治療実績があるという動物病院です。ガンなどの難病、高齢のペットの治療でほかの病院で断られたところでも、どんな症例でも最善の治療を尽くしたいので相談してほしいということです。この病院では、人工透析を受ける設備があります。腎不全の診断を受け、静脈点滴療法を行ってもなかなか症状の改善がみられないときには、一度血液透析を検討してみてほしいということです(透析は腎臓を治すものではなく、腎臓が回復してくるまでの時間を稼ぐことにより、致死的な状態を回避するものです。すべての腎不全に適応というものではありません)。透析装置は、小動物血液透析装置「NCU-A」となります。

アクセス・連絡先

住所 〒739-0044 広島県東広島市西条町下見4219-1
電話 082-431-0123
ホームページ http://www.kamoanimalclinic.jp/

メイプル動物病院

特徴

症例としてよくみる病気として、猫の慢性腎不全をあげている病院です。慢性腎不全は、全ての猫に発生が見られ、腎臓の機能が失われ、元に戻らない病気です。老齢のネコによく見られ、病気の可能性は加齢とともに増加します。好発種としてアビシニアンをあげており、すべての猫で見られますが特に多いということです。症状は、初期には無症状ですが、症状が進んでくると多飲、多尿が見られ、食欲不振、 元気消失、脱水、嘔吐、下痢などの全身症状が見られるようになります。

末期になると痙攣発作や貧血、口内炎などの症状が見られ、尿毒症が見られるようになります。治療は、症状をできるだけ悪化させないようにすることが目的となり、脱水の改善のために点滴(状態によって静脈点滴、もしくは皮下点滴)、吐き気を抑えるための制吐剤、老廃物の腸管からの吸着のために活性炭の投与、食欲があれば低蛋白食で老廃物の生成を抑制します。

診療対象動物は犬、猫、フェレット、ウサギなどとなっています。予約制ではなく、急患の場合は最優先となります。手術や往診、特殊検査などは予約制です。夜間などの救急対応は、19:00-21:00までの夜間、連絡が付く場合に限り受けているということです。まず電話が必要です。対応できない場合は、広島市東区の広島夜間救急動物病院(20:30-01:00 http://www.hiroshimayakan.com/ 082-508-6850)を利用してほしいということです。

アクセス・連絡先

住所 〒734-0015 広島県南区 宇品御幸2丁目1-10
電話 082-251-1130
ホームページ http://www.maple-ah.com/

こにし動物病院

特徴

地域密着の病院だというところです。猫の病気として、泌尿器の病気をあげており、ウイルスに感染し膀胱炎になってしまった場合、尿道が詰まり、尿が腎臓に逆流すれば腎臓が汚染されて血液を浄化する腎機能が働かなくなり、体中に尿毒がまわって命をなくすことになりかねないということです。腎不全の末期にもみられる尿毒症などになるもっと前に、日頃から愛猫の排尿の確認、尿の色調の確認などを心掛けてほしいということです。

また、消化器の病気として口内炎をあげており、食べることができず、水や唾液も飲み込めず、息をすることさえ困難になる場合もあり、放置すれば、衰弱、脱水症状、低酸素症、腎不全や肝不全などで死にいたる場合もあるので要注意ということです。歯の手入れをすることが大切ということなので、腎不全などを起こさないように、口腔ケアも心掛けてください。急患については可能な限り対応をしているということです。まず電話で確認してみてください。

アクセス・連絡先

住所 〒737-0913 広島県呉市焼山泉ヶ丘1丁目1-6
電話 0823-33-1880
ホームページ http://konishidvm.com/

どうぶつ腎臓病センター

特徴

一般的な血液検査では慢性腎臓病という診断だけがでますが、適切な治療をおこなうためには、もっと詳しく現在の動物たちの体や腎臓の状態を把握しなければならないということです。血液検査で腎臓の異常が見つかったら、なぜ腎臓の数値が上がっているのか調べるために、尿検査や画像診断(レントゲンやエコー、場合によってはCT)、その他の特殊検査をおこない、まずはその子の現在の状態を把握して、治療方針を決定するということです。

アクセス・連絡先

住所 〒721-0942 広島県福山市引野町5-12-5
電話 084-983-0232
ホームページ http://www.happy-kidney.com/

まりも動物病院

特徴

物にも飼い主にも優しい診療を心がけているという動物病院です。一般診療のほか、眼科に力を入れている病院ですが、腎臓疾患にも対応をしています。病院によると、現在飼われている犬の4頭に1頭は10歳以上だといいます。加齢に伴う身体的変化の中に腎臓機能の低下などをあげています。また、高齢の猫に多い病気として腎不全をあげており、正確な発症率は不明ですが15歳以上の30%以上が腎不全といわれているといいます。犬も腎疾患が顕著化することもあります。

治療は食餌療法(タンパク質やリン、ナトリウムを制限した食事に変更)、薬(腎保護作用、抗高血圧作用、腎血流量増加が期待できる、エース阻害剤を使用など)、皮下点滴、静脈点滴(脱水が生じやすい場合など)、腹膜透析、血液透析(血液透析は人工透析装置がある施設でのみ可能)などということです。診療時間などの告知は、ホームページトップに掲載されます。往診可能、応相談。

アクセス・連絡先

住所 〒731-0113 広島市安佐南区西原1丁目23-12
電話 082-874-4974
ホームページ http://www.marimo-ah.com/

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

【秋田】犬猫の腎不全に強い動物病院10選

高齢の猫などに多い腎不全。多くの猫の場合は、適切な治療をすれば診断された後も長く生きる場合が多くある病気です。先天性、遺伝性の腎不全もありますが、高齢になるにしたがい腎不全となる、という症例……

犬の急性腎不全

【大阪】犬猫の腎不全に強い動物病院10選

高齢の猫などに多い腎不全。多くの猫の場合は、適切な治療をすれば診断された後も長く生きる場合が多くある病気です。先天性、遺伝性の腎不全もありますが、高齢になるにしたがい腎不全となる、という……

犬の急性腎不全

【沖縄】犬猫の腎不全に強い動物病院10選

高齢の猫などに多い腎不全。多くの猫の場合は、適切な治療をすれば診断された後も長く生きる場合が多くある病気です。先天性、遺伝性の腎不全もありますが、高齢になるにしたがい腎不全となる、という症例……

犬の急性腎不全

【山梨】犬猫の腎不全に強い動物病院10選

高齢の猫などに多い腎不全。多くの猫の場合は、適切な治療をすれば診断された後も長く生きる場合が多くある病気です。先天性、遺伝性の腎不全もありますが、高齢になるにしたがい腎不全となる、という症例……

犬の急性腎不全

【京都】犬猫の腎不全に強い動物病院10選

高齢の猫などに多い腎不全。多くの猫の場合は、適切な治療をすれば診断された後も長く生きる場合が多くある病気です。先天性、遺伝性の腎不全もありますが、高齢になるにしたがい腎不全となる、という症例……

犬の急性腎不全