2016年4月27日更新

【ペットシッターが解説】飼い主さん必見!ペットシッターをお願いするときに準備しておきたい3つのこと

ペットシッターを初めてお願いする時は、まずは打合せが必要になります。しかし、どんなことを準備しておいたらいいのか、初めてだと何かと不安ですね。大切なペットのお世話をお願いからには、愛犬や愛猫が普段どおりの生活ができるようにしたいものです。日頃の準備から、打合せの際に伝えることまで、事前に確認しておくと安心できることをご紹介します。

健康管理と環境のチェック

犬_素材
急な外出時などに愛犬や愛猫のお世話をペットシッターにお願いする場合、犬や猫自身がまずはお留守番に慣れているということが大切です。特に、いくら慣れている自宅であっても、家族がいないという状況によって不安になってしまう犬もいます。

留守番に慣れさせる

慣れない状況というのは、犬や猫にとって思わぬストレスにつながってしまいます。まずは、日頃からペットがお留守番できるようにトレーニングをするようにしましょう。普段、ほとんどお留守番をしたことがないという場合は、短時間から徐々に慣らしていくことが必要です。

留守番の環境

素材_shutterstock_289318502
留守番時の環境についても、日頃から決めておくことが大切です。サークルやケージの中で留守番させるのか、部屋の中で自由に過ごさせるのか、ペットシッターがどのようにお世話をするかという内容にも関わってきます。日常生活のままに過ごせるように、日頃から留守番の環境を整えておくことが、シッター依頼の際の安心につながるのです。

日頃の健康管理

愛犬や愛猫の日頃の健康管理やワクチン接種も大切です。ペットシッターによっては、ワクチン接種証明書が必要になる場合もありますので、保管しておきましょう。また、日頃から健康診断をするなど、お留守番時に、体調を崩すことがないよう注意しておきましょう。

打合せで伝えることを確認

素材_shutterstock_255935380
ペットシッターの内容についても、事前打合せで詳細を伝えるために、あらかじめお願いしたい内容をリストアップしておくと、お互いに間違いがなく安心です。

鍵の受け渡し

ペットシッターに愛犬や愛猫のお世話をお願いするにあたって、まずは、鍵の受け渡しについて事前に考えておきましょう。最近では、合鍵を渡すだけでなくキーボックスを利用したり、暗証番号や認証システムが必要な場合もあります。信頼できるペットシッターに頼む上で、重要な点です。鍵については事前にしっかり確認をしておきましょう。

食事や排泄

sick dog
例えば、フードを目分量であげてしまっているという方であっても、グラム単位で事前に計量して伝えておくと、お留守番時の食欲に関してもチェックすることができます。また、食欲が無い時に、特別に与えるフードやおやつなどはある場合は伝えておくと安心です。さらに、排泄のタイミングや普段の回数などを事前に確認し、伝えておくことで留守番時の健康チェックにつながります。

その他のお願いごと

またペットのお世話だけでなく、簡単な掃除や植物への水やり、郵便物の取り込みなどお願いしたい内容がある場合は、リストアップしておくことで、緊急の際に慌てることなく、ペットシッターをお願いすることができます。

お散歩の準備と行動確認

散歩
ペットシッターに愛犬のお世話をお願いする際に、お散歩もお願いする場合は、お散歩バッグの中身もあらかじめ確認しておきましょう。

お散歩バッグには、ウンチ用の袋と共に、ペットシートやペットボトルの水、ゴミ類が出た時に必要な余分な袋や、体や足をいつでも拭けるタオル、ウェットティッシュ、小さなおやつなどを入れておくと安心です。

また、雨でも排泄の為にお散歩に行く場合は、カッパや体を拭くバスタオルも忘れずに用意しておきましょう。普段使っているカラーやリードは、緩くなっていないか、ほつれなどはないか安全面をチェックしておきましょう。

日常生活での注意

ペットシッターに愛犬や愛猫のお世話をお願いする場合は、普段の生活で行っていることを再度チェックしておくことが大切になります。

「うちの愛犬はお散歩では、拾い食いに注意する」「うちの愛犬は子どもの声が苦手」「うちの猫は雷の音が苦手」普段のひとつひとつの行動がペットシッターにとっては、大きな情報になるのです。

まとめ

猫_素材
急遽、ペットシッターにお世話をお願いするという状況が来てもよいように、事前に打合せを行っておくことは可能なことです。そして、その為には、お願いする内容を決めておくことが大切になります。

普段の生活を振り返りながら、準備するものを確認しておくことが、ペットシッターとの信頼関係につながる第一歩なのです。

ayuka



ペットシッター

子どもの頃から動物が好きで、ペットのことを学べる専門学校へ進学。卒業後、会社員を経て、ペットシッターとして独立。愛玩動物飼養管理士、愛玩動物救命士の資格を取得し、日々たくさんのわんちゃんやネコちゃんのお世話に奮闘中。自宅では、トイプードルと猫1匹とのんびりとした時間を過ごす。

ブログ

関連記事

【ドッグトレーナーが教える!】犬のお留守番!さてご褒美は?

犬にお留守番させるとき、お留守番させたあと、皆さんはどの様なご褒美をあげてますか? イベント等でお客様にお話をよく聞かせて頂くのですが、一番多いのは「長持ちするオヤツ」でした。 ……

犬の留守番のしつけ

犬が部屋を散らかす理由と上手に留守番してもらうための工夫・対処

犬と生活する上で「犬にお留守番をさせる」というのは一般的なことです。しかし、犬にとって「お留守番」というのはどういうものなのでしょうか?今回はお留守番が上手にできるようになるためのトレーニン……

犬の課題行動のしつけ

これで安心!室内犬がいい子にお留守番できるようになるには?

【あわせて読みたい「犬の留守番」】 犬がストレスを感じにくい! 上手な留守番のしつけ方法 安心して愛犬にお留守番してもらうために、飼い主にできること。 これで安心!室内犬がいい子にお留……

犬の留守番のしつけ

ケージを利用した、お利口さんに留守番してくれる子犬のトレーニング方法

飼い主の留守中に一人きりになった子犬は不安で、しかし好奇心も旺盛できちんとしつけをしないと、やりたい放題に部屋はメチャクチャになっていることでしょう。 また、無闇にクンクンと鳴き続けた……

犬のしつけ

犬がストレスを感じにくい! 上手な留守番のしつけ方法

犬を飼っていれば日常的にあることのひとつが、犬を留守番させること。あなたの愛犬は、ストレスなく留守番できているでしょうか? 今回は、室内犬のためのストレスを感じにくい留守番方法を紹介し……

犬のストレス