2015年11月1日更新

【栃木】犬猫の腎不全に強い動物病院10選

高齢の猫などに多い腎不全。多くの猫の場合は、適切な治療をすれば診断された後も長く生きる場合が多くある病気です。先天性、遺伝性の腎不全もありますが、高齢になるにしたがい腎不全となる、という症例が多くみられています。犬にも腎不全はありますが、猫のほうが数倍多いという話もあります。適切な治療のため、長く幸せに生きてもらうため、少しでも早い腎不全の発見を心掛け、またきちんと治療を行ってあげたいものです。

必ずしも腎不全であるというわけではなく、いずれも別の病気の時も起こり得る状態ですが、飼い主が見つけられるサインとしては、

  • 多飲(水を今までより飲むようになる)、尿の量の増減する
  • 唾液が多く、口元を何度もぺろぺろし続ける
  • 吐く回数が増える
  • 下痢や便秘など排便に異常がある
  • 皮膚をつまんでも元に戻りにくい(浮腫、むくみが出やすい)
  • 毛づやが悪くなる
  • 疲れている様子である
  • 歩き方がおぼつかない、ふらつく(低カリウム血症や貧血)
  • 食欲が落ちている
  • 体重が減る
  • 低体温である
  • 痙攣、昏睡(末期)をおこしている

などのようですが、ほかの病気だとしても、このような症状がある場合は病院に連れて行ってあげたほうがよいかもしれません。

猫の場合、病院で過剰なストレスを感じることも多いので、些細な変化でもすぐに病院に行ったほうがいい、とは言いづらい部分もあるのですが、連れていけるならば、やはり健康診断(尿検査、血液検査)なども受けさせてあげてください。

栃木県で腎不全に強い動物病院10選

2015年11月現在 順不同

遠藤犬猫病院

特徴

専門医療のなかに、腎不全、腎臓(腎移植含む)、皮膚疾患治療、整形外科・外科などがある動物病院です。この病院では腎臓病にH4Oを使用しています。H4Oは 体内の活性酸素を効率よく除去する効果があると考えられています。活性酸素はほとんど全ての病気に関係すると言われていますし、腎不全の原因においても大きく影響していると言われています。

こちらでは血液中の活性酸素を測定できます(動物病院で使用しているところはほとんど無い)。その結果、腎不全に罹患している動物は必ず活性酸素が高い値を示しています。この活性酸素は2次的に腎臓の糸球体にダメージを与えています。したがって活性酸素を除去することで、腎臓の糸球体の機能を回復させることができるのです。しかし、動物の場合腎不全に飼い主が気付いた時には末期の場合が多く、治療に必要なH4Oの量を飲ませる事が困難なのです。動物自ら大量に飲んでくれる子もいるのですが、ごく少数です。そのために、集中した治療が必要となります。効率よくH4Oを投与する技術がこの病院にはあるので、最低1週間の入院治療が必要となります。効果の出る子は治療開始から2~3日で数値が良くなってくるということで、来院を勧めています。

アクセス・連絡先

遠藤動物病院 西那須野
住所 〒329-2704  栃木県那須塩原市新南40-23
電話 0287-36-5680

遠藤動物病院 宇都宮
住所 〒320-0013  栃木県宇都宮市上大曽町362-1
電 話 028-666-6678

ホームページ http://www.endo-inuneko.com/

栃木街道どうぶつ病院

特徴

思いやりの気持ちを大切に、動物と飼い主にとって専門的で最良の治療で期待にこたえられるように診療をしているという病院です。得意分野は皮膚病、外耳炎、血液系疾患、免疫系疾患、 ホルモン性疾患、外科手術、消化器疾患等となっており、動物のがんの診断、治療に力を入れているといいます。腎不全についてはどの程度対応が可能か不明ですがは、飼い主からの支持も多く集まっている病院なので選ばせていただきました。人気がある病院なので混む場合も多いといいます。診療は予約制となっています。

アクセス・連絡先

住所 〒321-0151 栃木県宇都宮市西川田町1004-3
電話 028-645-5035
ホームページ http://www.okazy.net/

セントラルアニマルクリニック

特徴

10年の構想を経てペットの事を考え尽くした新しい病院をオープンしたというところです。この病院では処方食について、専門家を招き、定期的に勉強会などを開くなど力を入れています。泌尿器系疾患(犬・猫の結石症)、腎機能低下症、腎不全症等、肥満病から波及する高脂血症、心臓疾患、脳性疾患、関節性疾患、糖尿病等、アレルギー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎、アレルギー性消化器疾患等などにたいし、処方食を食べることで現在服用中の薬を軽減するか、休薬が可能となれば理想的な体にやさしい食生活が確立されるといいます。休日・夜間の急患や往診にも対応してお休日・夜間の急患や往診にも対応(要電話)しているといいます。

アクセス・連絡先

住所 〒327-0007 栃木県佐野市金吹町2354-1
電話 .0283-22-0734
ホームページ http://central-animal-clinic.com/

蔵の街動物医療センター

特徴

動物に優しく・飼い主さんにわかりやすくをスローガンに日々診療しているという動物病院です。腎不全についてはどの程度対応が可能かは不明ですが、飼い主からの支持も多く集まっている病院であることなどから選ばせていただきました。セカンドオピニオンとして選ばれるところでもあるということです。混む場合も多いということですので、余裕を持って来院してください。臨時休診などの告知は、ホームページトップ「休診日のご案内」に掲載されています。

アクセス・連絡先

住所 〒328-0053 栃木県栃木市片柳町2-1-9
電話 0282-25-4970
ホームページ http://www.cc9.ne.jp/~vet-m/site/Welcome.html

宇都宮東どうぶつ病院

特徴

腎不全についてはどの程度対応が可能かは不明ですが、飼い主からの支持も多く集まっている病院であることなどから選ばせていただきました。診療対象動物は犬、猫、ウサギ、フェレット、ハムスター、モルモットとなっています。診察は受け付けで順番予約をするシステムです。大まかな診察時間の告知は可能ですが、時間は前後する場合もあるといいます。人気があるため混むことも多いので余裕を持って来院してください。電話予約は不可です。

アクセス・連絡先

住所 〒321-0968 栃木県宇都宮市中今泉4丁目3-22
電話 028-683-2211
ホームページ http://www.utsunomiya-east-ah.com/

後藤愛犬病院

特徴

地域に根ざした獣医療を行っているという病院です。腎不全については、急性腎不全は慢性腎不全と違いそう頻繁に見られるものではなく、通常若い猫に見られます。細菌やウイルスあるいは毒物が原因となり迅速な治療が必要となるといいます。慢性腎不全は、老齢猫(犬は猫ほどではありませんが、同じく加齢による腎不全は起こります。)に最もよく見られる病気です。

見た目はとても元気だけれども飲水量が増える、それにつれ排尿量が増える。そのうち嘔吐することが多くなる。口臭があり、口腔内に口内炎や潰瘍ができる。こういう症状があり、7、8歳以上の猫であれば、要注意なので早めに病院に相談してほしい、としています。腎臓は残念ながら一度障害を受けて壊れてしまった部分は、元に戻りません。正常な部分に負担をかけずにその機能を維持させることが大切です。 臓への負担を掛けない食生活(リンやたんぱく質は腎不全を悪化させると言われている。)が必要で、新鮮な水を常に用意する、定期的に体重をはかるなど、日常の変化をよく観察してあげることが大切ということです。診療は受け付け順です。アニマルセラピーなどにかかわるなど、ボランティア精神がある病院でもあります。

アクセス・連絡先

住所 〒320-0057  栃木県宇都宮市中戸祭1-1-21
電話 028-622-2024
ホームページ http://w1.alpha-web.ne.jp/~goto-animal/index.html

やまざき犬猫病院

特徴

コンパニオンアニマルとしての犬と猫の生涯の良きパートナーの一員として、日々の健康管理と傷病時の診療を通じ、困った時のよりどころとして信頼されるエキスパートを目指しているという動物病院です。診療科目に腎疾患、泌尿器疾患があります。木曜は休診(継続治療の場合の対応は可能)ですが、日祝(午前)も診療があります。休診日の告知は、ホームぺージ「今月の休診日」に掲載されています。診療対象動物は犬、猫です。犬と猫以外の小動物(小鳥:エキゾチック等)については、ケースバイケースで対応してしているということです。時間外受付はこちらの患者のみの対応となっています。不在時は留守番電話対応になるので、飼い主の名前、電話、用件などを残してください。

アクセス・連絡先

住所 〒329-0511 栃木県下野市石橋124-8
電話 0285-53-2943
ホームページ http://www.wan1wan.biz/

ちょう動物病院

特徴

飼い主と動物達がよりよい毎日を送れるよう手伝えればという動物病院です。急患の対応については、できる限り対応をしているということです。診療科目に腎疾患、泌尿器疾患があります。院長は日本獣医腎泌尿器学会に所属しています。飼い主からの支持も多く集まっている病院です。インフォームドコンセントが実施されているという評判もあります。診療対象動物は犬、猫、ウサギ、ハムスター、鳥、フェレット、モルモットなどとなっています。

アクセス・連絡先

住所 〒329-0413 栃木県下野市駅東7-1-31
電話  0285-38-8309
ホームページ http://www.cho-animal-hospital.com/

うつのみや動物病院

特徴

信頼されるホームドクターとして、気軽に安心してご利用いただける病院を目指しているというところです。心臓疾患、検査に力を入れているようですが、診療科目に腎疾患、泌尿器疾患があります。日祝も全日診療となっています(水曜日は休診)。時間外診療、夜間などの対応はこちらの患者のみ、緊急の場合のみの対応となっています。留守電にカルテナンバー、名前、電話、動物の種類と症状を残し、20分以内に折り返しがない場合は対応ができないと考えてほしいということです(非通知は解除してください)。診療対象動物は犬、猫、ウサギ、フェレット、ハムスター、モルモットなどとなっています。休診の告知は、ホームページトップに掲載されています。

アクセス・連絡先

住所 〒320-0056 栃木県宇都宮市戸祭2-5-2-1F
電話  028-650-5707
ホームページ http://utsunomiyavet.s2.weblife.me/

栃木中央動物病院

特徴

心のこもった対応で飼い主とペットの不安をやわらげ、治療を行うという動物病院です。腎不全については、ブドウを摂取した後に急性腎不全を発症して死亡した一例をあげています(ぶどう、レーズンは絶対にあげないようにしてほしいということです)。腎臓病は早期発見が重要なので、様々なサインを見逃さず早目に検査を受けてほしいということです。

元気、食欲にむらがある、元気がなく食欲がない、何べん、下痢や吐く、吐き気がある、口臭がある、飲水や尿の量が多くなりそれが続く、トイレに行く回数が多い、尿量の変化、その他変化がある場合は来院してみてください。7歳から12歳の場合は年1回、13歳以上の場合は年2回の精密検査を勧めています。診療対象動物は犬、猫、ウサギ、ハムスター、鳥となっています。

アクセス・連絡先

住所 〒328-0075 栃木県栃木市箱森町51-41
電話 0282-23-3236
ホームページ http://www.tc-ah.com/

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

【青森】犬猫の腎不全に強い動物病院10選

高齢の猫などに多い腎不全。多くの猫の場合は、適切な治療をすれば診断された後も長く生きる場合が多くある病気です。先天性、遺伝性の腎不全もありますが、高齢になるにしたがい腎不全となる、という症例……

犬の急性腎不全

【奈良】犬猫の腎不全に強い動物病院10選

高齢の猫などに多い腎不全。多くの猫の場合は、適切な治療をすれば診断された後も長く生きる場合が多くある病気です。先天性、遺伝性の腎不全もありますが、高齢になるにしたがい腎不全となる、という症例……

犬の急性腎不全

【埼玉】犬猫の腎不全に強い動物病院10選

高齢の猫などに多い腎不全。多くの猫の場合は、適切な治療をすれば診断された後も長く生きる場合が多くある病気です。先天性、遺伝性の腎不全もありますが、高齢になるにしたがい腎不全となる、という症例……

犬の急性腎不全

【愛知】犬猫の腎不全に強い動物病院10選

高齢の猫などに多い腎不全。多くの猫の場合は、適切な治療をすれば診断された後も長く生きる場合が多くある病気です。先天性、遺伝性の腎不全もありますが、高齢になるにしたがい腎不全となる、という症例……

犬の急性腎不全

【千葉】犬猫の腎不全に強い動物病院10選

高齢の猫などに多い腎不全。多くの猫の場合は、適切な治療をすれば診断された後も長く生きる場合が多くある病気です。先天性、遺伝性の腎不全もありますが、高齢になるにしたがい腎不全となる、という症例……

犬の急性腎不全