2016年10月21日更新

柴犬の寿命ってどのくらい?長く楽しく暮らしていくためには?

日本犬のなかで最も人気の高い柴犬。小首を傾げて飼い主を見上げる姿は忠誠心と愛情の深さを感じさせます。最近は犬の健康への関心も高まり、犬の寿命は延び高齢化しているといわれています。ではどうしたら健康で長生きできるのか?長寿の秘訣や高齢になった時に注意することなどを調べてみました。

柴犬の平均的な寿命は?

柴犬の平均的な寿命は12歳~15歳といわれています。人間の年齢に換算して考えるとおおよそと56歳~76歳くらいでしょうか。

日本にはギネスにのるほどの長寿な犬がいました。名前は「ぷーすけ」柴犬とミックス犬との間に生まれた犬で、26歳9か月の長い生涯を生き抜きました。「ぷーすけ」は純粋な柴犬ではありませんが、純粋な柴犬でも20歳以上になる長寿な犬もいます。

柴犬は他の純血統種に比べて、犬種固有の病気が圧倒的に少ないといわれています。そのことも柴犬が長寿犬だといわれる1つの理由かもしれません。つまり飼い主の健康管理次第では長く一緒にいることができる犬種だということでしょう。

長生きのポイントは?

長く一緒にいられるのなら、できれば元気で楽しく過ごしていきたいですよね。では何に注意したら健康寿命を延ばしていくことができるのでしょうか?

アレルギーに注意した食事

柴犬のかかりやすい病気の1つにアレルギー性の皮膚炎があります。皮膚に赤み、発疹ができて強いかゆみをともなうためかきむしってしまい、そこから細菌感染などの2次感染につながってしまうこともある皮膚の病気です。

アレルギーの原因はハウスダストやダニなどもありますが、食べ物によるアレルギーも多いようです。何がアレルギーを引き起こす原因になっているかは、アレルギー検査を受けることである程度わかります。アレルギー性の皮膚炎を起こしたら1度アレルギー検査を行い、原因となる食物の入っていないドッグフードを選ぶようにしてあげましょう。かかりつけの獣医師と相談して決めるのもよい方法です。

柴犬

我慢強い柴犬の体調を見分ける目

柴犬はとても我慢強い犬種です。そのため飼い主に心配をさせたくなくて、体調が悪くても隠して我慢してしまうようなところがあります。気が付いた時には病気が悪化していて手遅れなんてことになったら、悔やんでも悔やみきれませんね。

そのような柴犬の特性をよく理解して、飼い主の方が犬の体調の変化に鋭くなる必要があります。毎日の尿や便の様子を観察すること、少しでもいつもと違う様子があったら熱を測ってみるなど、病気の兆候を見逃さないようにすることが大切です。そして不安を感じた時は早めに動物病院で見てもらうとよいですね。

ストレス解消にも散歩は大切

柴犬はやや神経質な面がありストレスをためやすい犬種です。また日本犬の中では中型の犬種に分類されますが、体力もあり活発で運動量を必要とする犬種でもあります。

毎日2回、できれば30分程度の軽いジョギングを兼ねたお散歩をさせてあげるとよいでしょう。またストレスを発散させるためには常に気持ちを新しくしてあげることも大切です。いくつかの散歩コースを用意して季節や体調にあわせて選んであげると、犬にとっても飼い主にとっても楽しい時間となりストレスの発散につながると思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

シニアになったら注意してあげたいこと

犬にとっていつからがシニアとなるのでしょうか?一般的には7歳からシニアの生活に移行し、本格的に老化が始まるのは10歳からといわれています。

シニアになると人間と同じように癌や糖尿病、心臓病、腎臓障害などの、いわゆる生活習慣病が発症するリスクが高くなります。前述した通り、柴犬はとても我慢強い犬種なので病気の兆候を見落としがちです。病気の早期発見のためにも、7歳を超えたら半年に1回の定期検診を受けるようにするとよいでしょう。

また散歩なども若い時のようにしっかりとした運動量は必要なくなってきます。毎日決まった時間の散歩ではなく、体調にあわせてゆっくりとしたペースでの散歩へと切り替えて行くとよいですね。

元気に長く生活していくためには

長く健康に過ごしていくためにはストレスをためないことが大切です。群れで生活する習性のある犬にとって、飼い主と離れることは最大のストレスだといわれています。特に柴犬は飼い主に忠誠を尽くすことを喜びとする犬種ですから、飼い主の気持ちにとても敏感なところがあります。

できるだけ毎日時間をとってしっかりとスキンシップをとることが、飼い犬を健康で長生きさせる最大の秘訣かもしれませんね。

柴犬について詳しく知りたい方はこちら
柴犬の基礎知識まとめ

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

普通に飼えるのになぜ!? 柴犬は「天然記念物」である理由とは

ペットとして根強い人気の「柴犬」。街で見かける身近な存在なのに、「天然記念物」なのはご存じでしょうか? 日本特有の動物を保護する目的で指定された天然記念物には、柴犬を始め、ブサかわで有……

柴犬

日本の風土に合っている丈夫な柴犬におすすめのペット保険は?

日本の天然記念物に指定されている柴犬。日本原産の日本犬種としてもっとも人気の高い犬種ですね。日本の風土にあった体質をしていて丈夫で元気な印象の柴犬ですが、かかりやすい病気などはないのでしょう……

犬のペット保険

【動物看護師が解説】柴犬にトリミングは必要か、被毛のお手入れ方法は?

和犬の中で1番馴染みがあるのは柴犬ですね。外でも、室内でも買いやすい体格と、飼い主さんにしか懐かない従順さが人気の理由であり、お年寄りから若い人まで幅広く愛されている犬種です。柴犬は毛が短く……

犬のブラッシング

これから犬を飼いたい人・飼っている人必見!犬種別の犬の性格まとめ

忠誠心が強く、頭がよく、人懐こいというのが犬のおおまかな性格ですが、実は犬の性格は品種によって若干、異なります。犬は猫と違い品種によって体のシェイプや大きさに違いが明らかですし、人間と共存し……

犬の習性

柴犬の寿命ってどのくらい?長く楽しく暮らしていくためには?

日本犬のなかで最も人気の高い柴犬。小首を傾げて飼い主を見上げる姿は忠誠心と愛情の深さを感じさせます。最近は犬の健康への関心も高まり、犬の寿命は延び高齢化しているといわれています。ではどうした……

柴犬