2015年11月1日更新

【沖縄】犬猫の腎不全に強い動物病院10選

高齢の猫などに多い腎不全。多くの猫の場合は、適切な治療をすれば診断された後も長く生きる場合が多くある病気です。先天性、遺伝性の腎不全もありますが、高齢になるにしたがい腎不全となる、という症例が多くみられています。犬にも腎不全はありますが、猫のほうが数倍多いという話もあります。適切な治療のため、長く幸せに生きてもらうため、少しでも早い腎不全の発見を心掛け、またきちんと治療を行ってあげたいものです。

必ずしも腎不全であるというわけではなく、いずれも別の病気の時も起こり得る状態ですが、飼い主が見つけられるサインとしては、

  • 多飲(水を今までより飲むようになる)、尿の量の増減する
  • 唾液が多く、口元を何度もぺろぺろし続ける
  • 吐く回数が増える
  • 下痢や便秘など排便に異常がある
  • 皮膚をつまんでも元に戻りにくい(浮腫、むくみが出やすい)
  • 毛づやが悪くなる
  • 疲れている様子である
  • 歩き方がおぼつかない、ふらつく(低カリウム血症や貧血)
  • 食欲が落ちている
  • 体重が減る
  • 低体温である
  • 痙攣、昏睡(末期)をおこしている

などのようですが、ほかの病気だとしても、このような症状がある場合は病院に連れて行ってあげたほうがよいかもしれません。

猫の場合、病院で過剰なストレスを感じることも多いので、些細な変化でもすぐに病院に行ったほうがいい、とは言いづらい部分もあるのですが、連れていけるならば、やはり健康診断(尿検査、血液検査)なども受けさせてあげてください。

沖縄県で腎不全に強い動物病院10選

2015年11月現在 順不同

蘭動物病院

特徴

動物との絆を大切に、的確な診察とアドバイスにより、ペットの命を守るという動物病院です。腎不全の猫の症例があること、夜間、時間外受付、急患もできる限り対応をしているということから選ばせていただきました。沖縄県獣医師会夜間診療指定病院(県内の関係医院で持ち回りで夜間診療を実施)です。また飼い主からの支持も多く集まっている病院でもあります。

日曜は休診ですが、祝日(午前)も診療があります。診療対象動物は犬、猫、鳥、うさぎ、ハムスター、フェレットとなっています。診療は来院順となりますが、手術は予約制となっています。往診対応あり。

アクセス・連絡先

住所 〒901-2127 沖縄県浦添市屋富祖1丁目4-3-106
電話  098-878-1073
ホームページhttp://nttbj.itp.ne.jp/0988781073/index.html(iタウンページ)

南の往診獣医さん

特徴

この病院は往診専門の動物病院です。沖縄本島の南部を往診しています。大型の種類のペットだったり、高齢や病気の状態によって通院するのが大変な場合、また腎不全の場合の点滴を自分ではうまくできないけれど. . . という場合などにもよいかと思います。自宅、散歩コース、希望の場所まで往診するシステムとなっています。電話かメールで連絡をし、場所確認、時間の調整をします。(おおまかな往診範囲/那覇市 南風原町 豊見城市 南城市 与那原町 八重瀬町 西原町 糸満市 )

アクセス・連絡先

住所 〒————————-
電話 070-5488-3099(携帯) 098-987-1413 (事務所) 09:00-21:00受付
ホームページ http://oushinjuui.web.fc2.com/

赤瓦動物病院

特徴

沖縄の地元に根ざした、わかりやすくてやさしい動物病院作りをしたいというところです。腎不全については、尿毒素性物質がたまり引き起こされる症状として、尿素/出血傾向、消化器症状を引き起こす、グアジニン化合物/神経末端を興奮させ震えなどの症状を起こす、ポリアミン/骨髄造血の阻害や溶血促進作用、芳香族化合物/尿中の物質で腎不全になると蓄積(赤血球造血抑制、中枢神経、血小板抑制)、中分子量物質/リンパ球や神経などに対する毒性、などが見られるようになるといいます。

病期は4段階にわかれ、ステージ1は腎疾患初期(血清クレアチニン1.4-2.0(犬)、1.5(猫)。臨床症状なし、非高窒素血症、低比重尿、蛋白尿の症状が出ます。ステージ2は腎機能不全期です。血清クレアチニン1.4~2.0(犬)、1.6~2.8(猫)。多飲多尿、軽度高窒素血症BUNが症状です。ステージ3は腎不全期で、血清クレアチニン2.1~5.0(犬)、 2.8~5.0(猫)。さまざまな臨床症状、軽度~中程度の高窒素血症が見られるようになります。ステージ4 は尿毒症~末期腎不全で、血清クレアチニン5.0<(犬)、5.0<(猫)。積極的治療でなければ生命維持が難しくなります。この病院での治療は点滴療法(自宅点滴可能なようです)、食餌療法、薬物療法、腹膜透析などがあるということです。

アクセス・連絡先

住所 〒901-0406  八重瀬町字屋宜原186番地1階
電話 098-998-1006
ホームページ http://www.akagawara-vet.com/

豊見城シートン動物病院

特徴

腎不全についてはどの程度治療が可能かは不明ですが、ホメオパシーが導入されているということ(腎不全に有効とする病院も多いホモトキシコロジーについて相談しやすいと思われること)、水曜は休診ですが日祝も通常通りの診療があることなどから選ばせていただきました。獣医師が一人なので、電話予約をしたうえ来院したほうがよいでしょう。臨時休診などの告知については、ホームページ「お知らせ」に掲載されています。診療対象動物は犬、猫、ウサギ、小鳥、フェレットとなっています。往診対応あり。

アクセス・連絡先

住所 〒901-0302 沖縄県糸満市潮平797-3,,大喜コーポD-1
電話 098-987-1745
ホームページ http://tomigusukusetonac.jimdo.com/

こにし動物病院

特徴

慢性腎不全については、高齢の猫におおいといいます。腎不全とは腎臓の働きが悪くなった事で、通常は両方の腎臓の4分の3が働かなくなった時に起こります。数ヶ月~数年にわたってゆっくりと腎臓の働きが悪くなって、腎不全を発症したものです。症状としては、脱水症状、栄養不良、高血圧/明るいところでも瞳孔がひらいたままなど、貧血、尿毒症などが見られます。腎不全は完治しない病気なので、今起きている症状を和らげる、病気の進行を少しでも遅らせるということが治療となります。補液(水分の補給)、吐き気のコントロール、高血圧のコントロール、貧血のコントロール、腎不全用の食事療法や尿毒症を引き起こす毒性の物質を吸着する吸着剤等を治療に使用します。

アクセス・連絡先

住所 〒901-0154 沖縄県那覇市赤嶺2-1-7-D
電話  098-859-5240
ホームページ http://doubutu.ti-da.net/(ブログ)

みはらペットクリニック

特徴

ここに来て良かったを思っていただける病院を目指しているというところです。腎臓関連、尿路関連の疾患については症例があるということで選ばせていただきました。飼い主からの支持も多く集まっている病院で、優しい対応だという評判があります。休診の告知はホームページのトップに掲載されています。水曜日、金曜午後は休診ですが土日も通常通りの診療が行われています。

アクセス・連絡先

住所 〒902-0063 沖縄県那覇市三原1-14-53
電話  098-836-1122
ホームページ http://www.geocities.jp/mihara_petclinic/

ペットメディカルセンター・エイル

特徴

親切でみんなに頼られる病院となり、人と動物が同じように健康で幸せに生きていく手伝いを行いたいと考えているという動物病院です。腎不全についてはどの程度治療が可能かは不明ですが、飼い主からの支持も多く集まっている病院であること、また日祝も通常の診療があることなどから選ばせていただきました。初診の場合、ホームページから問診票をダウンロードし、持参すると受付がスムーズとなります。沖縄県獣医師会夜間診療指定病院(県内の関係医院で持ち回りで夜間診療を実施)でもあります。

アクセス・連絡先

住所 〒902-0063 沖縄県那覇市三原1-14-53
電話 098-930-2222
ホームページ http://www.pet-eir.co.jp/

田中獣医科病院・ホサナ動物病院・KIAC動物病院

特徴

動物に優しく、飼い主の気持ちに安心を与えられる診療を目指しているという動物病院です。有限会社ほさなが運営している3病院をまとめてご紹介しています。こちらの病院では、腎不全に効果があるとして使われることがある、オゾン療法が導入されています。他の治療法として、高濃度ビタミンC療法(がん治療、感染症コントロール、慢性炎症に対するQOLの向上など)、温熱療法(がん治療など)、細胞治療(がん治療、自己免疫性疾患、アレルギーなど)も導入されています。オゾン療法については、大量自家血オゾン療法、オゾン注腸、オゾン水の内服・塗布、オゾン軟膏の塗布などを実施しています。

アクセス・連絡先

田中獣医科病院
住所 〒900-0004 沖縄県那覇市銘苅1-2-20
電話 098-863-9299

ホサナ動物病院
住所 〒904-1111 沖縄県うるま市石川東恩納66-2
電話 098-964-5837

KIAC動物病院
住所 〒901-3112
沖縄県島尻郡久米島町字真我里157-3-101
電話 090-1519-6074

ホームページ http://tanaka-juui.com/

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

【秋田】犬猫の腎不全に強い動物病院10選

高齢の猫などに多い腎不全。多くの猫の場合は、適切な治療をすれば診断された後も長く生きる場合が多くある病気です。先天性、遺伝性の腎不全もありますが、高齢になるにしたがい腎不全となる、という症例……

犬の急性腎不全

【大分】犬猫の腎不全に強い動物病院10選

高齢の猫などに多い腎不全。多くの猫の場合は、適切な治療をすれば診断された後も長く生きる場合が多くある病気です。先天性、遺伝性の腎不全もありますが、高齢になるにしたがい腎不全となる、という症例……

犬の急性腎不全

【島根】犬猫の腎不全に強い動物病院10選

高齢の猫などに多い腎不全。多くの猫の場合は、適切な治療をすれば診断された後も長く生きる場合が多くある病気です。先天性、遺伝性の腎不全もありますが、高齢になるにしたがい腎不全となる、という症例……

犬の急性腎不全

【鳥取】犬猫の腎不全に強い動物病院10選

高齢の猫などに多い腎不全。多くの猫の場合は、適切な治療をすれば診断された後も長く生きる場合が多くある病気です。先天性、遺伝性の腎不全もありますが、高齢になるにしたがい腎不全となる、という症例……

犬の急性腎不全

【高知】犬猫の腎不全に強い動物病院10選

高齢の猫などに多い腎不全。多くの猫の場合は、適切な治療をすれば診断された後も長く生きる場合が多くある病気です。先天性、遺伝性の腎不全もありますが、高齢になるにしたがい腎不全となる、という症例……

犬の急性腎不全