2015年11月1日更新

【熊本】犬猫の腎不全に強い動物病院10選

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

高齢の猫などに多い腎不全。多くの猫の場合は、適切な治療をすれば診断された後も長く生きる場合が多くある病気です。先天性、遺伝性の腎不全もありますが、高齢になるにしたがい腎不全となる、という症例が多くみられています。犬にも腎不全はありますが、猫のほうが数倍多いという話もあります。適切な治療のため、長く幸せに生きてもらうため、少しでも早い腎不全の発見を心掛け、またきちんと治療を行ってあげたいものです。

必ずしも腎不全であるというわけではなく、いずれも別の病気の時も起こり得る状態ですが、飼い主が見つけられるサインとしては、

  • 多飲(水を今までより飲むようになる)、尿の量の増減する
  • 唾液が多く、口元を何度もぺろぺろし続ける
  • 吐く回数が増える
  • 下痢や便秘など排便に異常がある
  • 皮膚をつまんでも元に戻りにくい(浮腫、むくみが出やすい)
  • 毛づやが悪くなる
  • 疲れている様子である
  • 歩き方がおぼつかない、ふらつく(低カリウム血症や貧血)
  • 食欲が落ちている
  • 体重が減る
  • 低体温である
  • 痙攣、昏睡(末期)をおこしている

などのようですが、ほかの病気だとしても、このような症状がある場合は病院に連れて行ってあげたほうがよいかもしれません。

猫の場合、病院で過剰なストレスを感じることも多いので、些細な変化でもすぐに病院に行ったほうがいい、とは言いづらい部分もあるのですが、連れていけるならば、やはり健康診断(尿検査、血液検査)なども受けさせてあげてください。

 

熊本県で腎不全に強い動物病院10選

2015年11月現在 順不同

竜之介動物病院

特徴

動物のために、人のために、社会のためにというのがモットーの動物病院です。病気の早期発見のため、定期的な健康診断を勧めており、また日常生活の中でもいつもと違うということがあったら、できるだけ早期に診察を受けてほしいということです。ドック(健康診断)の内容は基本検査(聴診、触診、耳診、体重測定、エコー検査、歯の検査)、血液検査、心電図、歯石除去・歯磨き等となっています。腎不全についてはどの程度治療が可能かは不明ですが、緊急時は24時間対応を年中無休で行っているということから選ばせていただきました。夜間、診療時間外の場合まず電話が必須となります。

アクセス・連絡先

住所 〒860-0811 熊本市中央区本荘6-16-34
電話 096-363-0033
ホームページ http://www.ryunosuke.co.jp/

大江動物病院

特徴

ペットの高齢化が進む今、日常の小さな変化を飼い主さんと共有し、健康・長生き・家族と快適に過ごせるようサポートしていくという動物病院です。こちらの病院では東洋医学(漢方、鍼灸)を中心とした診療を行っています。漢方薬を使いたいという場合によいということから選ばせていただきました。診療対象動物は犬、猫となっています。

アクセス・連絡先

住所 〒862-0971 熊本県熊本市中央区大江一丁目18-17
電話 096-362-7677
ホームページ http://ooe-inuneko.jimdo.com/

エンジェル動物病院

特徴

猫の慢性腎不全の症例が多くある、また海外で腎臓を専門に学んだ医師である、腹膜透析などに力を入れている等の情報がありましたので選ばせていただきました。診療時間、休診日度の情報もないので、詳細については問い合わせてみてください。

アクセス・連絡先

住所 〒866-0043  熊本県八代市古城町2827-1
電話 0965-35-0102
ホームページ ————-

どうそペットクリニック

特徴

大切な家族である動物たちに最善のケアを、という動物病院です。診療科目に腎疾患、泌尿器疾患があげられています。休診日の告知についてはホームページトップ「病院からのお知らせ」に掲載されています。診療対象動物は犬・猫・ウサギ・ハムスターとなっています。里親募集に協力するなど、ボランティア精神がある病院でもあります。

アクセス・連絡先

住所 〒861-8039 熊本県熊本市東区長嶺南4丁目11-126
電話 096-285-5755
ホームページ http://douso-petclinic.com/

そのだ動物病院

特徴

こちらの病院は、カーボンフードの猫腎不全に対する臨床試験に参加した実績があるため、腎不全の症例があるということから選ばせていただきました。診療対象動物は犬、猫(その他小動物については相談してみてください)となっています。

診療時間
午前 月-土 09:00-12:00 
午後 月-金 17:00-19:00
    土   13:00-15:00

アクセス・連絡先

住所 〒861-4403 熊本県下益城郡美里町中郡1504
電話  0964-46-2321
ホームページ —————

メディカル茜動物クリニック

特徴

飼い主に十分な情報を与え、動物にとって最良と思われる医学的処置を行うという動物病院です。こちらでは腎臓内科があります。また、血液透析が行われています。急性腎障害と慢性腎臓病という2つの病気を専門に治療します。急性腎不全と慢性腎不全は今まで全く異なる病気として診断・治療されてきましたが、急性腎障害と慢性腎臓病という考え方ではこの2つの病気に共通した部分が存在することを理解し、それぞれの特徴を把握したうえで生命の維持に努めるということです。

イオヘキソールという造影剤を用いた血漿クリアランスという方法での慢性腎臓病の診断確立をするなどの実績(イオヘキソールを含むオムニパークという薬を少量(90 mg/kg体重)静脈内に注射し、その後2時間、3時間、および4時間で採血し、その濃度の減り具合から腎機能を推定)もあります。慢性腎不全については、ビタミンD3療法、タンパク制限食、水分療法、血液透析などの治療法をあげています。

アクセス・連絡先

住所 〒868-0086 熊本県人吉市下原田町1433-1
電話 0966-32-9134
ホームページ http://ukamc.com/

パークマイヤー動物病院

特徴

インフォムコンセントを徹底した飼い主参加型の医療を目指して、動物の自己治癒能力を如何に引き出すかに治療の重点を置いているという動物病院です。診療科目に泌尿器科(膀胱炎、腎不全、尿路結石など)があります。5歳を過ぎた犬猫に勧めたいというワンニャンドック(健康診断)があります。

動物たちも肝臓疾患・腎臓疾患・内分泌疾患・心臓疾患などにかかるので、早期発見、治療を行うために受けてほしいということです。プランA(無麻酔。問診、身体検査、便検査、血液検査、血液性化学検査、心臓、腹部超音波検査)、プランB(全身麻酔。Aに歯石除去プラス)があり、オプション(有料)でレントゲン、甲状腺機能検査が用意されています。

アクセス・連絡先

住所 〒869-1234 熊本県菊池郡大津町引水690-10
電話 096-294-2577
ホームページ http://parkmeyer.com/newwebpage/

水前寺公園ペットクリニック

特徴

飼い主と一緒に最良の治療を目指すという動物病院です。今マイナスになっているものをゼロの状況に戻す事を考えています。 ゼロに戻す事ができれば、あとは自然治療力で補うという考え方だということです。皮膚病で特許を取得するなど、その分野に力を入れていますが、飼い主からの支持も多く集まっている病院であること、木曜、祝日は休診ですが、日曜日は通常通りの診療が行われていることなどから選ばせていただきました。オスに多い尿路結石症を放置しておくと腎不全を引き起こすことがあるので、日ごろの予防を大切にしてほしいということです。診療対象動物は犬、猫、ウサギ、フェレットとなっています。

アクセス・連絡先

住所 〒862-0941 熊本県熊本市中央区出水1-9-20
電話  096-213-7778
ホームページ http://szpet.jp/

中央動物病院

特徴

人間と動物たちとがより良い関係が築けるように病気の治療はもちろんのこと、動物のしつけや食事、病気の予防についても考えているという動物病院です。診療科目に腎疾患、泌尿器疾患があげられています。また飼い主からの支持も多く集まっている病院です。健康診断については年1回を勧めているということです。問診、触診、レントゲン、血液検査などを行っています。診療対象動物は犬、猫となっています。

アクセス・連絡先

住所 〒861-8006 熊本県熊本市北区龍田6-12-91
電話  096-339-1206
ホームページ http://www.kcvs.jp/

錦戸獣医科病院

特徴

がんや腫瘍、白血病、猫エイズ、腹膜炎などの免疫疾患、アカルスやアトピーなどの皮膚疾患、新z脳病や心臓弁膜症などの循環器疾患を専門としているということですが、西洋医学と東洋医学の融合に良る新しいペットの治療を行っているということから選ばせていただきました。ホモトキシコロジー療法やオゾン療法など、総合医療のなかでも腎不全に有効とされるものについては導入は不明なものの、西洋医学以外の治療の相談もしやすいという観点からです。実際腎臓病による炎症、失禁、血尿などに漢方薬を効果的に使用した症例があげられています。

アクセス・連絡先

住所 〒862-0921 熊本県熊本市東区新外1丁目5−49
電話 096-369-5211
ホームページ http://www.petkanpo.com/

 
 

人気のドッグフードは?獣医師おすすめの「ドッグフード」ランキング

特に近年日本で注目されているドッグフードは「人が食べるご飯の様に高品質なプレミアムドッグフード」です。獣医師がおすすめする高品質なプレミアムドッグフードをランキング形式でご紹介!

ドッグフード

おすすめのグレインフリーキャットフード15種をランキング!評判の良いキャットフードは?

猫のフードで最近人気なのが「グレインフリー」。グレインフリーのキャットフードにはどのようなメリットがあるのでしょう?おすすめのグレインフリーキャットフードをランキング形式で紹介!

ドッグフード