2015年11月1日更新

【山口】犬猫の腎不全に強い動物病院10選

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

高齢の猫などに多い腎不全。多くの猫の場合は、適切な治療をすれば診断された後も長く生きる場合が多くある病気です。先天性、遺伝性の腎不全もありますが、高齢になるにしたがい腎不全となる、という症例が多くみられています。犬にも腎不全はありますが、猫のほうが数倍多いという話もあります。適切な治療のため、長く幸せに生きてもらうため、少しでも早い腎不全の発見を心掛け、またきちんと治療を行ってあげたいものです。

必ずしも腎不全であるというわけではなく、いずれも別の病気の時も起こり得る状態ですが、飼い主が見つけられるサインとしては、

  • 多飲(水を今までより飲むようになる)、尿の量の増減する
  • 唾液が多く、口元を何度もぺろぺろし続ける
  • 吐く回数が増える
  • 下痢や便秘など排便に異常がある
  • 皮膚をつまんでも元に戻りにくい(浮腫、むくみが出やすい)
  • 毛づやが悪くなる
  • 疲れている様子である
  • 歩き方がおぼつかない、ふらつく(低カリウム血症や貧血)
  • 食欲が落ちている
  • 体重が減る
  • 低体温である
  • 痙攣、昏睡(末期)をおこしている

などのようですが、ほかの病気だとしても、このような症状がある場合は病院に連れて行ってあげたほうがよいかもしれません。

猫の場合、病院で過剰なストレスを感じることも多いので、些細な変化でもすぐに病院に行ったほうがいい、とは言いづらい部分もあるのですが、連れていけるならば、やはり健康診断(尿検査、血液検査)なども受けさせてあげてください。

 

山口県で腎不全に強い動物病院10選

2015年11月現在 順不同

山口大学動物医療センター

特徴

こちらの病院はかかりつけの獣医からの紹介状が必要となります(完全予約制)が、高度な医療が受けられる二次的な施設ですので選ばせていただきました。治験、臨床試験情報なども行われています。診療対象動物は犬猫を中心としており、エキゾチックアニマルは診療していません。休診などの告知についてはNews&Topiceに情報が掲載されています。

アクセス・連絡先

住所 〒753-8515 山口県山口市吉田1677-1
電話 083-933-5931
ホームページ http://ds22v.cc.yamaguchi-u.ac.jp/~yuamec1/

はるる動物病院

特徴

犬・猫を中心に、動物と飼い主と二人三脚で治療を行っているという病院です。腎疾患、泌尿器疾患については猫に多いとしています。寒くなると、もともと飲水量の少ない猫はさらに飲む水が減り、結果、大変濃い尿をするようになり、尿が濃くなると、結果、腎臓や膀胱で結石ができ、できた石が詰まって尿が出なくなるということです。逆にすでに腎臓が
弱っている高齢の猫では尿を濃くして体に水分を残すこともできなくて水も飲めないのに薄い尿をたくさんして体に必要な水分が残せなくなり、 隠れていた慢性の腎不全がいっきに顕在化するといいます。

月曜午前、木曜は休診ですが、日曜の全日、祝(午前)も診療があります。急患の場合はまず電話をしてくださいということです。いずれも、非常に危険な状態になることが多く、 尿が完全にでなくなると尿毒症で3日程度でなくなるので注意をしてほしいということです。特に今の時期、雄猫は尿石を防ぐ良いお食事を、たっぷりのお水とともに与えてください。また、トイレを我慢するとより悪化しやすいので、トイレはいつも清潔に、行きやすい場所においてほしいということです。

アクセス・連絡先

住所 〒759-4106 山口県長門市仙崎834-3
電話 0837-26-3666
ホームページ http://www.haruru-ah.com/

アミカペットクリニック

特徴

カーボンフード(ヘルスカーボン0.2%配合)の猫腎不全に対する臨床試験に参加するなどしており、腎不全の症例がある病院です。どのくらい水を飲んでいるか、普段から気をつけて見ておいてほしいということです。高齢になって起こる病気の中には水の飲み方が増える病気がかなりあります。普段の水の飲み方がどのくらいかを意識して見ておくことで異常に早く気づくことができます。糖尿病、腎疾患、肝疾患、ホルモンの異常などで飲水量が増えることがあります。

健康診断は年に2-4回の定期検査(血液・心電図・レントゲン・尿検査・便検査など)を受けてほしいということです。泌尿器疾患(腎不全・膀胱炎・結石など)のチェックにもなるということです。腎不全についての検査としては尿検査、血液生化学検査、超音波検査などがあります。夜間、休日診療は基本行っていません。往診なし。予約診療ではありません(予約診療なし)。診療対象動物は犬、猫、鳥、ウサギ、ハムスター、フェレット等となっています。

アクセス・連絡先

住所 〒755-0023 山口県宇部市恩田町3-2-3
電話  0836-34-2861 
ホームページ http://www.amicapet.co.jp/

のぐちどうぶつ病院

特徴

チーム医療を大切にしているという動物病院です。一人の目よりも二人の目のほうが注意が行き届くように、各個人がプロとして自覚し働くことでよりよい医療が生まれてくると考えているといいます。MRIなど高度な医療機器が導入されています。休診などの告知についてはホームページ「病院からのお知らせ」に掲載されています。診療対象動物は犬・猫・うさぎ・フェレット・ハムスター・小鳥・爬虫類などペット動物全般となっています。

アクセス・連絡先

住所 〒753-0811 山口県山口市吉敷2591-17
電話  083-925-2211
ホームページ http://homepage3.nifty.com/sharara/

シラナガ動物病院

特徴

動物医療を提供することで、地域社会への貢献を目指しているという動物病院です。腎不全についてはどの程度治療が可能かは不明ですが、飼い主からの支持も多く集まっている病院なので選ばせていただきました。診療対象動物は犬、猫、ウサギ、フェレット、モルモットなどとなっています。特にウサギについては、外科手術例もあるなど、本格的な治療を受けることが可能なようです。院長不在や休診などの情報は、ホームページトップに告知が掲載されています。往診相談可能。急患は再診の患者に限り、可能な限り受け付けているということです。時間外の場合留守電になるので指示された番号にかけなおしてください(非通知は解除してください)。

アクセス・連絡先

住所 〒745-0806 山口県周南市桜木2-12-18
電話  0834-28-7800
ホームページ http://www.shiranaga.jp/

マエダ動物病院

特徴

ストレスの少ない診療でペットの心と体をサポートしているという動物病院です。予防接種や健康診断、急性・慢性病の治療から口腔ケアまで———犬猫の健やかな毎日のために、先端医療技術を提供し、飼い主とこまやかなコミュニケーションをはかりながらサポートにつとめていくといいます。基本診療は予約制で、ホームページから待ち時間の確認ができます(パソコン、スマートフォンから確認可能)。休診の告知については、ホームページに情報が掲載されています。

アクセス・連絡先

住所 〒751-0883 山口県下関市大字田倉698
電話  083-256-8700 
ホームページ http://www.maeda-animal.jp/

ファミー動物病院

特徴

よりよい動物医療を目指すという動物病院です。こちらの院長は、本獣医がん学会の獣医腫瘍科認定医ですので、腫瘍科に力を入れているところだと思われますが、飼い主からの支持も多く集まっている病院であること、日祝(午前)も診療があることなどで選ばせていただきました。診療対象動物は犬、猫、ウサギ、フェレット、ハムスター、小鳥となっています。ハムスターの整形外科疾患も扱うなど、小動物についての治療も本格的なようです。

アクセス・連絡先

住所 〒747-0849 山口県防府市開出本町12-9
電話  0835-22-4711
ホームページ http://www.fammy-ah.info/

シートン動物病院

特徴

飼い主との良好なコミュニケーションが重要と考えているという動物病院です。信頼を受ける人格の形成、ペットへの愛情、知識を磨く努力をしているといいます。診療科目に腎疾患、泌尿器疾患があげられています。導入されている機器に、オゾン発生装置、血液生化学検査装置、エコーなどがあります。水曜日、木曜午前は休診ですが、日祝も全日診療があります。休診の告知については、ホームページに情報が記載されています。予約診療も可能なので相談してほしいということです。

アクセス・連絡先

住所 〒753-0056 山口県山口市湯田温泉6-6-20
電話 083-933-1177
ホームページ http://www.seton-ahp.com/

夏林動物病院

特徴

犬猫専門の動物病院です。地域医療に貢献できるような病気を目指しているということです。腎不全についてはどの程度治療が可能かは不明ですが、飼い主からの支持も多く集まっている病院であることなどから選ばせていただきました。ストレスを与えない診療を心掛けているといいます。緊急対応についてもできる限り対応をしているようです。

アクセス・連絡先

住所 〒744-0011 山口県下松市大字西豊井西柳1453−8
電話  0833-41-6772
ホームページ http://nttbj.itp.ne.jp/0833416772/index.html(iタウンページ)

ふじしま動物病院

特徴

この病院では、診療科目に腎疾患、泌尿器疾患があげられています。診療対象動物は犬、猫となっています。休診などの告知については、ホームページトップに情報が記載されています。日祝(午前)も診療があります。診療は来院順に順番となっています。時間外対応にちういては、カルテに登録している電話からの着信のみの対応となっています(非通知は解除してください)。それ以外の場合、またつながらないなどの場合は、広島夜間救急動物病院(電話必須 予約20:30-01:00 救急疾患のみ 082-508-6850)に連絡をしてみてください。

アクセス・連絡先

住所 〒740-0032 山口県岩国市尾津町2-1-15
電話  0827-35-6256
ホームページ http://fujishima-ah.main.jp/