2015年11月1日更新

【鹿児島】犬猫の腎不全に強い動物病院10選

高齢の猫などに多い腎不全。多くの猫の場合は、適切な治療をすれば診断された後も長く生きる場合が多くある病気です。先天性、遺伝性の腎不全もありますが、高齢になるにしたがい腎不全となる、という症例が多くみられています。犬にも腎不全はありますが、猫のほうが数倍多いという話もあります。適切な治療のため、長く幸せに生きてもらうため、少しでも早い腎不全の発見を心掛け、またきちんと治療を行ってあげたいものです。

必ずしも腎不全であるというわけではなく、いずれも別の病気の時も起こり得る状態ですが、飼い主が見つけられるサインとしては、

  • 多飲(水を今までより飲むようになる)、尿の量の増減する
  • 唾液が多く、口元を何度もぺろぺろし続ける
  • 吐く回数が増える
  • 下痢や便秘など排便に異常がある
  • 皮膚をつまんでも元に戻りにくい(浮腫、むくみが出やすい)
  • 毛づやが悪くなる
  • 疲れている様子である
  • 歩き方がおぼつかない、ふらつく(低カリウム血症や貧血)
  • 食欲が落ちている
  • 体重が減る
  • 低体温である
  • 痙攣、昏睡(末期)をおこしている

などのようですが、ほかの病気だとしても、このような症状がある場合は病院に連れて行ってあげたほうがよいかもしれません。

猫の場合、病院で過剰なストレスを感じることも多いので、些細な変化でもすぐに病院に行ったほうがいい、とは言いづらい部分もあるのですが、連れていけるならば、やはり健康診断(尿検査、血液検査)なども受けさせてあげてください。

鹿児島県で腎不全に強い動物病院10選

2015年11月現在 順不同

鹿児島大学農学部附属動物病院

特徴

二次的な診療を行う動物病院ですが、高度な医療機器、医療技術があるということから選ばせていただきました。かかりつけの動物病院からの紹介が必要となります。診療科目に腎泌尿器科があります。腎臓、膀胱、前立腺などの病気を診察します。泌尿器の病気のほとんどに排尿の異常(量、色、臭い)がみられるということです。高齢の犬や猫(特に猫)では腎臓病の発生が多くなります。血液検査で偶然に発見されるケースも多くあります。

腎臓病では、尿量と飲水量の増加がよくみられますが、気がつかないこともあります。腎臓病では、症状が出る前に適切な治療を行うことが重要です。食欲不振、吐き気、沈うつなどの症状がでた時にはかなり進行しているということです。検査ではドプラー法による血圧測定なども行われます。また腎臓病の診断、治療法の決定のためには、生検による病理検査が必要なことがあります。特に、尿にタンパクが出ている場合には重要な検査だということです。

アクセス・連絡先

住所 〒890-0065 鹿児島県鹿児島市郡元1-21-24
電話  099-285-8750
ホームページ http://www.vet.kagoshima-u.ac.jp/kadai/KUVTH/index.php

のぞえ動物病院

特徴

この病院では慢性腎不全の症例があげられています。無理なく、慢性の病気の治療を行ってくれるという評判があります。飼い主からの支持も多く集まっている病院です。日祝(午前09:00-10:00)も診療があります。診療対象動物は犬、猫、鳥、うさぎ、ハムスター、フェレット、その他小動物となっています。当日予約、電話予約も可能です。急患はできる限り対応をしているということです。

アクセス・連絡先

住所 〒892-0847 鹿児島県鹿児島市西千石町5-9-1F
電話  099-222-5249
ホームページ http://nttbj.itp.ne.jp/0992225249/index.html(iタウンページ)

亀山動物総合医療センター

特徴

医療を通じて人と動物がよりよい関係を結べるよう、信頼できるスタッフ、最新の設備を備えているという動物病院です。腎不全の症例では最新式の人工透析装置を導入して、人工透析を実施しています。急性腎不全などの尿がでない時期を、透析による腎代替療法により乗り越えられれば、再び腎臓の機能が回復し助かっていくことを経験しているということです。また、院長の研究科目が腫瘍科、腎泌尿器科でもあります。日本獣医腎泌尿器学会にも所属しています。診療対象動物は犬・猫・ウサギ・ハムスター・鳥 (その他、対象動物に関しては相談してみてください)となっています。

アクセス・連絡先

住所 〒899-5652 鹿児島県姶良市平松4985-3
電話 0995-65-6833
ホームページ http://www.kameyama-vet.com/examination/

中央愛犬病院

特徴

最新の検査機器、ストレスをかけない診療環境、丁寧なインフォームドコンセントがモットーだという動物病院です。代替療法も取り入れています。猫の急性腎不全、慢性腎不全の症例もあげられています。人工透析の方が効果はありますが、猫の場合、体の小ささ、費用的な問題からあまり行われていないのが実状ということで腹膜透析なども行われています。

アクセス・連絡先

住所 〒890-0063 鹿児島市鴨池1丁目63-17
電話 099-254-1288
ホームページ http://chuou-aiken.com/

川畑動物病院

特徴

スタッフ一同できるだけ分かりやすい説明を行うインフォームド・コンセントを重要視し、常に動物と人にやさしい動物病院を目指し日々、動物たちのケアを行っているというところです。診療科目に腎疾患、泌尿器疾患があげられています。院長不在などの告知については、ホームページトップに掲載されています。高齢とともに癌・心臓病・肝臓病・腎臓病・糖尿病等色々な病気がおこりやすくなります。 病気の早期発見や健康の保持増進のために、定期的な健康診断(ワンドック、ニャンドック)の利用をすすめているということです。8歳までは年1回それ以降は半年に1回が理想的だといいます。ドックは事前予約が必要です。

アクセス・連絡先

住所 〒899-4346 鹿児島県霧島市国分府中町10-41
電話  0995-48-9939
ホームページ http://www.kawabata-ah.co.jp/

さくらペットクリニック

特徴

笑顔と向上心をモットーに、気軽に相談でき、必要とされる本当のかかりつけ動物病院を目指しているというところです。腎不全についてはどの程度治療が可能かは不明ですが、漢方薬、サプリメントなども導入されているなどの観点から選ばせていただきました。夜間・時間外・休診日の診療対応はこちらにかかりつけの場合のみとなっています。留守番電話になるので名前、症状などを残してください(登録電話番号のみ対応)。10分以内に折り返し連絡がない場合、鹿児島大学附属動物病院(平日 19:00-22:30 099-285-8671)と鹿児島地区獣医師会の夜間・日曜当番制度(土日祝日 19:00-22:30 099-258-5992)も利用してほしいということです。エリアについては往診、訪問診療対応あり。診療は急患以外は予約優先診療となっています。

アクセス・連絡先

住所 〒891-0175 鹿児島県鹿児島市桜ヶ丘6-26-2
電話 099-296-8930
ホームページ http://sakurapet.com/

たかむれ動物病院

特徴

重症化する前に来院してもらえるよう、気軽にラインができるようにというコンセプトであることと、そして病気治療はあくまで飼い主の利益を考えているという動物病院です。この病院では、犬の腎不全の原因の一つとしてレプトスピラによる甚急性レプトスピラ症をあげています。発熱、戦慄、筋痛、嘔吐、脱水、出血を呈して、発症後36時間から4日で死亡し、亜急性型レプトスピラ症では同様な症状とともに後に腎不全肝不全へと発展する感染症だということです。ワクチンがあるので予防を勧めています。臨時休診の告知などについてはホームページトップに掲載されています。診察予約は電話でも可能です。

アクセス・連絡先

住所 〒899-5115 鹿児島県霧島市隼人町東郷1-29
電話 0995-55-5888
ホームページ http://takamure-ah.net/

帖佐ステラ動物病院

特徴

ヒトと同じ医療レベルを目指し、治療はもとよりわかりやすい説明を行い、適切な治療をオーナーの協力のもと行っていきたいという動物病院です。キャットフレンドリークリニックゴールド認定病院でもあります。腎不全についてはどの程度治療が可能かは不明ですが、エコー等の検査も可能であること、診療が20:00まであることなどから選ばせていただきました。院長不在などの告知はホームページトップに掲載されています。里親募集に協力するなど、ボランティア精神がある病院でもあります。診療対象動物は犬・猫(フェレット・ウサギ・ハムスターなど、その他の動物種は相談)となっています。

アクセス・連絡先

住所 〒899-5422  鹿児島県姶良市松原町2-27-9
電話 0995-73-6177
ホームページ http://chosa-stella.com/

池田動物病院

特徴

病気に対する飼い主の理解により、早期発見・早期治療のできる病院を目指しているというところです。腎不全の症例があげられています。診療対象動物は犬、猫中心となっています。日祝(午前)も診療がありますが、急患、継続治療優先となっています。診療は予約優先(電話予約可能)となっています。夜間診療はありません。

アクセス・連絡先

住所 〒890-0016 鹿児島県鹿児島市新照院町28-7
電話  099-224-5239 
ホームページ http://kagoshima-ikeda.com/

ル・オーナペットクリニック

特徴

飼い主と動物との間に立ち、両者にとって一番いいものを、 動物医療だけでなく日常生活での問題点等でも提案できるよう、努力していきたいという動物病院です。ホリスティック医療(漢方薬、メディカルハーブなど)を導入しています。腎不全に効果があるとされるホモトキシコロジー療法などについては記載がありませんが、相談はしやすいかもしれません。そのため選ばせていただきました。診療対象動物は犬、猫、ウサギ、ハムスター、小鳥などとなっています。

アクセス・連絡先

住所 〒892-0811 鹿児島県鹿児島市玉里団地3-19-6-1F
電話  099-228-2102
ホームページ http://www.ruoona.com/

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

【島根】犬猫の腎不全に強い動物病院10選

高齢の猫などに多い腎不全。多くの猫の場合は、適切な治療をすれば診断された後も長く生きる場合が多くある病気です。先天性、遺伝性の腎不全もありますが、高齢になるにしたがい腎不全となる、という症例……

犬の急性腎不全

【栃木】犬猫の腎不全に強い動物病院10選

高齢の猫などに多い腎不全。多くの猫の場合は、適切な治療をすれば診断された後も長く生きる場合が多くある病気です。先天性、遺伝性の腎不全もありますが、高齢になるにしたがい腎不全となる、という症例……

犬の急性腎不全

【広島】犬猫の腎不全に強い動物病院10選

高齢の猫などに多い腎不全。多くの猫の場合は、適切な治療をすれば診断された後も長く生きる場合が多くある病気です。先天性、遺伝性の腎不全もありますが、高齢になるにしたがい腎不全となる、という症例……

犬の急性腎不全

【獣医師監修】犬の急性腎不全〜原因・症状と対策

腎臓は泌尿器系の器官のひとつです。腎臓は体内の老廃物や余分な水分などを排出するはたらきを担っており、生命活動を行う上で特に重要な臓器といえます。 犬の急性腎不全は突発的に腎臓が機能しな……

犬の急性腎不全

【秋田】犬猫の腎不全に強い動物病院10選

高齢の猫などに多い腎不全。多くの猫の場合は、適切な治療をすれば診断された後も長く生きる場合が多くある病気です。先天性、遺伝性の腎不全もありますが、高齢になるにしたがい腎不全となる、という症例……

犬の急性腎不全