2015年11月1日更新

【青森】犬猫の腎不全に強い動物病院10選

高齢の猫などに多い腎不全。多くの猫の場合は、適切な治療をすれば診断された後も長く生きる場合が多くある病気です。先天性、遺伝性の腎不全もありますが、高齢になるにしたがい腎不全となる、という症例が多くみられています。犬にも腎不全はありますが、猫のほうが数倍多いという話もあります。適切な治療のため、長く幸せに生きてもらうため、少しでも早い腎不全の発見を心掛け、またきちんと治療を行ってあげたいものです。

必ずしも腎不全であるというわけではなく、いずれも別の病気の時も起こり得る状態ですが、飼い主が見つけられるサインとしては、

  • 多飲(水を今までより飲むようになる)、尿の量の増減する
  • 唾液が多く、口元を何度もぺろぺろし続ける
  • 吐く回数が増える
  • 下痢や便秘など排便に異常がある
  • 皮膚をつまんでも元に戻りにくい(浮腫、むくみが出やすい)
  • 毛づやが悪くなる
  • 疲れている様子である
  • 歩き方がおぼつかない、ふらつく(低カリウム血症や貧血)
  • 食欲が落ちている
  • 体重が減る
  • 低体温である
  • 痙攣、昏睡(末期)をおこしている

などのようですが、ほかの病気だとしても、このような症状がある場合は病院に連れて行ってあげたほうがよいかもしれません。

猫の場合、病院で過剰なストレスを感じることも多いので、些細な変化でもすぐに病院に行ったほうがいい、とは言いづらい部分もあるのですが、連れていけるならば、やはり健康診断(尿検査、血液検査)なども受けさせてあげてください。

青森県で腎不全に強い動物病院10選

2015年11月現在 順不同

あっぷる獣医科病院

特徴

飼い主の信頼に応えられるよう日々努力し、 最新医療とインフォームドコンセントを心掛けているという動物病院です。この病院では腎不全に対してはどの程度治療が可能かは不明ですが、東洋医学(鍼、温灸、レーザー治療など)を導入しているため選ばせていただきました。また日祝(午前)も診療があります。また、月曜日から土曜日も20:00まで診療があるので、急性の病気の時にも心強い存在だといえるでしょう。

診療対象動物は犬、猫のほか鳥の診療にも力を入れて取り組んでいるといいます。また、動物が男性を怖がる場合、同性の獣医師のほうが相談しやすいなどの場合など、男性女性とも獣医師が在籍しているので相談してほしいということです。

アクセス・連絡先

住所 〒038-0015 青森県青森市千刈1丁目13-7
電話 047-766-1506
ホームページ http://www.apple-vet3.jp/

アベ動物病院

特徴

腎不全に対してはどの程度治療が可能か不明ですが、日曜日は休診なものの、祝日も通常の診療時間(19:00まで)となっていることなどから選ばせていただきました。人気があり、混むことも多いということなので余裕を持って来院してください。予約も可能だという情報がありますので確認してみてください。診療対象動物は犬、猫、ハムスターとなっています。

アクセス・連絡先

住所 〒036-8093 青森県弘前市大字城東中央5-2-14
電話  0172-27-1440
ホームページ ———————–

北里大学獣医学部付属動物病院

特徴

大学付属の二次的な診療を行う施設です。基本、かかりつけの獣医師から予約を入れてもらい、そこで来院するという予約制となっています。CTやMRIなど、高度な医療機器も備えられています。泌尿器科・腎臓内科では、血尿、排尿困難、尿漏れなどの診断治療に加えて、腎臓病(急性腎不全および慢性腎疾患)の診断から生涯にわたるコントロールを担 当しています。いずれの病気でも、食事管理が付きまとい、難しい食事の癖を持つペットの相談にも乗ります。また、急性毒物中毒、急性腎傷害、慢性腎不全の 末期に必要であれば血液浄化法(血液透析)を行っています。

アクセス・連絡先

住所 〒034-8628 青森県十和田市東二十三番町35-1
電話 0176-24-9436
ホームページ http://www.vmas.kitasato-u.ac.jp/hospital/site2/

やすだ動物病院

特徴

地域のペットとその飼い主に頼ってもらえるように努力しているという動物病院です。診療科目に腎疾患、泌尿器疾患をあげています。内科系の疾患については、国際標準に準拠した診療を心がけているということです。比較的稀で、診断・治療の難しい病気に対しても、丹念に文献を調べ、最善を尽くします。また、飼い主の要望とペットのQOL向上のために、柔軟な診療方針を提案しているといいます。

診療対象動物は犬、猫、小動物となっています。時間外、休日の休診対応は、可能な限り対応しているということです。ペットガーデン八戸(0178−47−1155、10:00 – 20:00)まで電話をするシステムです。初診の場合、問診票をホームページからダウンロードして記入していくと受付がスムーズとなります。

アクセス・連絡先

住所 〒031-0801 青森県八戸市江陽2-14-1 ショッピングセンターラピア1階
電話 0178-45-0672
ホームページ http://www.yasuda-animal-hospital.com/

八戸動物病院

特徴

CTなど、高度な医療機器が導入されている病院です。また、診察室も第一から第三(第三では、超音波検査、レントゲン検査、心電図検査、消化管・気道・泌尿器の内視鏡検査、内視鏡超音波検査などが行われる他、レーザー治療など理学的治療も行われます)まであり、検査室では血液一般検査、生化学検査、電解質濃度測定、血液凝固系検査、内分泌ホルモン測定、炎症マーカー検査、血液形態検査など血液の検査や尿検査、糞便検査、組織検査が行われる他、細菌培養や真菌培養と同定、薬剤感受性試験なども実施されます。患者には、会員専用の「緊急度別疾病対処法」「検査案内」「質問箱」などの閲覧ページ(ホームページ内、患者さんのページ のところ)が用意されています。ネパールの小学校への奨学金、バングラディッシュへの井戸寄贈などボランティア精神がある病院でもあります。

アクセス・連絡先

住所 〒031-0802  青森県八戸市小中野5丁目2-66
電話 0178-47-0069
ホームページhttp://www3.plala.or.jp/anicare/top.html

本田動物病院

特徴

診療対象動物は犬、猫となっています。腎不全に対しては「猫の自然死の9割が腎不全が原因」というとある学会での話があながち外れてもいないとしています。腎不全は、神経症状が出てうまく歩けなくなったり、ひどい嘔吐があったりと、みているのがつらくなる症状が出ます。腹膜透析で代用したり、点滴で長期治療を試みます。貧血がひどい場合には、輸血もします。こちらの病院で提案しているのが、尿中アルブミン検査です。まだ完全に確立されているわけではありませんが、早期発見に貢献できる検査方法としています。こちらは休診が基本的にない病院です(学会や工事などの場合は臨時休診、診療時間短縮もあるということですので、確認後の来院をお勧めします)。15匹の猫(2015年現在)と暮らす、心優しい獣医師がいる病院でもあります。

アクセス・連絡先

住所 〒033-0037 青森県三沢市松園町2-7-15
電話  0176-57-3468
ホームページ http://www.r20.7-dj.com/~gohonda/

ふれあい動物病院

特徴

地域の動物の医療、保健、福祉に貢献したいという動物病院です。動物に関心の高い獣医学部、近隣の動物病院との連携もをっているといい、診療科目に泌尿器科があります。この病院はJAHA(公益社団法人 日本動物病院福祉協会)認定病院でもあります。診療カレンダーはホームページトップから確認できます。診療対象動物は犬、猫、鳥、ウサギ、ハムスター、フェレット、リス、モルモット、爬虫類、野生動物となっています。

アクセス・連絡先

住所 〒034-0094 青森県十和田市西二十二番町5-1
電話 0176-51-0911 
ホームページ http://www.fureai-ah.com/

こなか動物病院

特徴

青森どうぶつ眼科センター併設の動物病院です。CTなどの高度な医療機器が導入されています。腎不全については、血液透析などが実施されているという情報があります。もし詳細が気になる場合、確認してみてください。初診の場合、ホームページから問診票をダウンロードし、記入して持参すると受付がスムーズとなります。診療対象動物は犬、猫、鳥、その他所動物となっています。日祝(午前)も診療があります。

アクセス・連絡先

住所 〒030-0856  青森県青森市西大野4丁目10-5
電話  017-729-2195
ホームページ http://konaka-ah.com/

青森動物医療センター

特徴

日々進歩する獣医学を研鑽し、動物にとって快適な環境の中で、質の高い安全な獣医医療を愛情と誠意をもって提供するという病院です。CTなどの高度な医療機器が導入されています。腎不全に対してはどの程度治療が可能かは不明ですが、設備が整っているということから選びました。

夜間対応、緊急時の対応に関しては、この病院のかかりつけの患者か、提携病院のかかりつけの場合のみ対応しているということです(提携病院/エルム動物病院、三沢米軍基地動物病院、その他リンク集の病院)。提携病院については、原則夜間救急の身の対応です。時間外は留守電なので、飼い主の名前、動物名、提携病院の場合は病院名を残してほしいということです。

アクセス・連絡先

住所 〒038-0006 青森県青森市三好1丁目17-8
電話 017-761-6363
ホームページ http://www015.upp.so-net.ne.jp/aamc/

横田動物病院

特徴

動物と人が幸せに暮らすためには、まず一番に動物が健康であることという動物病院です。こちらの病院では、動物の日々の健康のために健康診断および予防医学・行動治療等、また病気に対しましては一般診療ならびに統合医療(鍼・灸・ホメオパシー)を導入しているといいます。そのため、腎不全に有効とされるホモトキシコロジー療法についても相談しやすいであろうということから選ばせていただきました(※現在ホモトキシコロジーの記載はありませんので、直接相談してみてください)。

もともと行われている代替療法は、ホメオパシー、ジョモセラピー、鍼灸、レーザー治療、フラワーエッセンスとなっています。年に1~2回の定期健診を行うことにより、早期の病気の発見・治療を行うことが可能ということです。腎不全にも大切なことだといえます。

アクセス・連絡先

住所 〒030-0947 青森県青森市浜館2-13-12
電話 017-742-6515
ホームページ http://www.yokota-ah.com/

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

【沖縄】犬猫の腎不全に強い動物病院10選

高齢の猫などに多い腎不全。多くの猫の場合は、適切な治療をすれば診断された後も長く生きる場合が多くある病気です。先天性、遺伝性の腎不全もありますが、高齢になるにしたがい腎不全となる、という症例……

犬の急性腎不全

【石川】犬猫の腎不全に強い動物病院10選

高齢の猫などに多い腎不全。多くの猫の場合は、適切な治療をすれば診断された後も長く生きる場合が多くある病気です。先天性、遺伝性の腎不全もありますが、高齢になるにしたがい腎不全となる、という症例……

犬の急性腎不全

【青森】犬猫の腎不全に強い動物病院10選

高齢の猫などに多い腎不全。多くの猫の場合は、適切な治療をすれば診断された後も長く生きる場合が多くある病気です。先天性、遺伝性の腎不全もありますが、高齢になるにしたがい腎不全となる、という症例……

犬の急性腎不全

【富山】犬猫の腎不全に強い動物病院10選

高齢の猫などに多い腎不全。多くの猫の場合は、適切な治療をすれば診断された後も長く生きる場合が多くある病気です。先天性、遺伝性の腎不全もありますが、高齢になるにしたがい腎不全となる、という症例……

犬の急性腎不全

【福島】犬猫の腎不全に強い動物病院10選

高齢の猫などに多い腎不全。多くの猫の場合は、適切な治療をすれば診断された後も長く生きる場合が多くある病気です。先天性、遺伝性の腎不全もありますが、高齢になるにしたがい腎不全となる、という症例……

犬の急性腎不全