2015年11月1日更新

【長崎】犬猫の腎不全に強い動物病院10選

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

高齢の猫などに多い腎不全。多くの猫の場合は、適切な治療をすれば診断された後も長く生きる場合が多くある病気です。先天性、遺伝性の腎不全もありますが、高齢になるにしたがい腎不全となる、という症例が多くみられています。犬にも腎不全はありますが、猫のほうが数倍多いという話もあります。適切な治療のため、長く幸せに生きてもらうため、少しでも早い腎不全の発見を心掛け、またきちんと治療を行ってあげたいものです。

必ずしも腎不全であるというわけではなく、いずれも別の病気の時も起こり得る状態ですが、飼い主が見つけられるサインとしては、

  • 多飲(水を今までより飲むようになる)、尿の量の増減する
  • 唾液が多く、口元を何度もぺろぺろし続ける
  • 吐く回数が増える
  • 下痢や便秘など排便に異常がある
  • 皮膚をつまんでも元に戻りにくい(浮腫、むくみが出やすい)
  • 毛づやが悪くなる
  • 疲れている様子である
  • 歩き方がおぼつかない、ふらつく(低カリウム血症や貧血)
  • 食欲が落ちている
  • 体重が減る
  • 低体温である
  • 痙攣、昏睡(末期)をおこしている

などのようですが、ほかの病気だとしても、このような症状がある場合は病院に連れて行ってあげたほうがよいかもしれません。

猫の場合、病院で過剰なストレスを感じることも多いので、些細な変化でもすぐに病院に行ったほうがいい、とは言いづらい部分もあるのですが、連れていけるならば、やはり健康診断(尿検査、血液検査)なども受けさせてあげてください。

 

長崎県で腎不全に強い動物病院10選

2015年11月現在 順不同

いけだ動物病院

特徴

猫の慢性腎不全の症例があります。それぞれのケースや事情などにあわせ、飼い主と治療プランを相談しながら、納得できる治療を行ってもらえると評判です。飼い主からの支持も多く集まっている病院です。いろいろな疑問についても丁寧に回答をしてもらえ、インフォームドコンセントが徹底されているという意見も多くあります。駐車場有。カード対応可。診療対象動物は犬、猫、ウサギ、ハムスター、モルモット、フェレット、小鳥などとなっています。

診療時間 
午前 月、火、水、金、土、日、祝 09:00-12:00
午後 月、火、金、土、日、祝 15:30-19:00

休診日
木曜
水曜午後

アクセス・連絡先

住所 〒858-0923 長崎県佐世保市日野町811-11
電話 0956-28-4045
ホームページ ——————————–

ペットの病院カトウ

特徴

ペットの病院・的確な診察とアドバイスをするという動物病院です。よりよい治療と解りやすい説明を心がけているといいます。腎不全についてはどの程度治療が可能かは不明ですが、飼い主からの支持もある病院のため選ばせていただきました。診療対象動物は犬、猫となります。予約制ではありません。往診なし。カード対応なし。

アクセス・連絡先

住所 〒854-0036 長崎県諫早市長野町1485-7
電話 0957-24-1803
ホームページ http://nttbj.itp.ne.jp/0957241803/index.html(iタウンページ)

さわもと犬猫病院

特徴

大切な家族の健康を守るために全力を尽くすという動物病院です。CTやMRIなどの最新の高度医療機器も導入しています。そのため、椎間板ヘルニアなどの手術例が多いといいます。腎不全についてはどの程度治療が可能かは不明ですが、かなり高度な医療機器がそろっていることから検査もしやすいであろうこと、休診日も対応があること、飼い主からの支持も多く集まっている病院であることから選ばせていただきました。また医師の不在、休診などの告知については、ホームページトップに掲載されています。夜間診療はありません。休診(火曜日)については当番医がいるので、連絡をしてみてください。

アクセス・連絡先

住所 〒851-2102 長崎県西彼杵郡時津町浜田郷299-10
電話  095-881-1012
ホームページ http://www.881-1012.com/

みなみ犬猫総合病院

特徴

「獣医師訓」に従い「病気の背景は何か」を考え、的確な診断と迅速な治療を志しているという動物病院です。日頃の健康管理、病気の早期発見、早期治療を目的とした、一日院内検査(ペットドック)が用意されています。病気の症状(嘔吐、下痢、食欲不振)などが出たときには、手遅れのことが多いことから、血液検査(一般検査、生化学検査10項目。貧血脱水、体調の良し悪し、肝機能腎機能その他、主たる臓器の疾患のチェック)、心電図検査(心機能のチェック)、エックス線検査(体内の臓器の疾患、器官の形の異常、腫瘍などの早期発見)、超音波断層画像診断(エコー検査。胸部では心臓の動きの良し悪しを確認し、腹部では内臓の異常を早く確認)などを行います。料金は19000円から(税別)ということです。入院施設では飼い主も24時間付き添いが可能ということです。

アクセス・連絡先

住所 〒859-0402 長崎県諫早市多良見町囲435番地
電話 0957-28-5373
ホームページ http://www.minami-inuneko.co.jp/

是枝動物病院

特徴

365日 24時間対応のライフガード。 祝日も予約可能という動物病院です。夜間も可能な限り救急対応があるということです。腎不全についてはどの程度治療が可能かは不明ですが、特に急性腎不全など、急病の場合に心強い存在だといえるでしょう。来院前の予約を勧めているということです。365日診療可能としていますが、日祝、お盆、正月については特に予約が必要となります。里親募集に協力するなど、ボランティア精神がある病院でもあります。

アクセス・連絡先

住所 〒855-0046 長崎県島原市今川町1296-1
電話 0957-63-2248
ホームページ http://www12.plala.or.jp/ebisu-go/

島原動物病院

特徴

飼い主がペットと安心して幸せに過ごしてもらうために、動物はもちろんのこと、飼い主への心配りも大切にしているという動物病院です。動物は元気そうにみえても病気が隠れているかもしれません。年に1回の検査が早期発見、健康維持につながる、ということです。慢性腎不全などについては、表に症状が出ることはかなり進行していることもありますので、特に健康診断を勧めています。急患の場合はまず連絡をしてみてください。また、往診対応ありです。

アクセス・連絡先

住所 〒855-0824 長崎県島原市白山町12-2
電話 0957-64-3664
ホームページ http://www.shimabara-pet.com/

森動物病院

特徴

飼い主からの支持も多く集まっている病院です。JAHA会員病院でもあります。腎不全についてはどの程度治療が可能かは不明ですが、評判がいい病院であることから選ばせていただきました。動物と飼い主の立場に立った診療をしてもらえるということです。診療対象動物は犬、猫、ウサギ、ハムスター、リス、小鳥などとなっていますが、犬猫以外の場合はまず確認してからの来院をお勧めします。駐車場有。

診療時間
午前 火-日 09:00-12:00
午後 火-土 15:00-19:00

休診日
月、祝

アクセス・連絡先

住所 〒856-0806 長崎県大村市富の原1-1089-10
電話  0957-55-2231
ホームページ ———————-

平野町ペットクリニック

特徴

インフォームドコンセント(患者様と状態や検査内容について充分に話し合い治療方針を決めること)を大切にしているという動物病院です。腎不全などについてはどの程度治療が可能かは不明ですが、早期発見が大切な病気のためになるワンニャンドック(健康診断セット。要電話予約)があり、般身体検査・血液検査・血液化学検査(11項目)・レントゲン検査(胸部・腹部)・腹部エコー検査・尿検査・糞便検査で16200円、追加検査で心臓エコー検査や甲状腺ホルモン測定(いずれも有料)が用意されています。水曜日は休診ですが、日祝(午前)も診療があります。診療対象動物は犬、猫のみとなっています。ホームページなどで里親募集をするなど、ボランティア精神がある病院でもあります。

アクセス・連絡先

住所 〒852-8117 長崎県長崎市平野町24-6
電話  095-849-0122
ホームページ http://hiranotown-pc.com/

東長崎ペットクリニック

特徴

インフォームドコンセントに力を入れているという動物病院です。この病院によると、動物医療の発展と飼い主の意識の変化により、年々ペットたちの寿命も延びています。嬉しいことである半面、心臓病やがん、腎不全などになってしまう高齢のペットたちが相対的に増えてきています。これらの病気は「早期発見・早期治療」によって症状の進行を抑えることが必要ということです。診療対象動物は犬、猫となっています。

アクセス・連絡先

住所 〒851-0134 長崎県長崎市田中町79-66
電話 095-839-3910
ホームページ http://www.higanaga-pc.com/

たけがわ犬猫病院

特徴

大切な家族の一員である動物の健康を守るため、技術の向上はもちろんの事、動物に負担のかからない治療等を考えているという動物病院です。腎不全の症例があり、飼い主からの支持も多く集まっている病院です。基本的な診察の流れは整理券発行、問診票記入、順番になると整理券番号を呼ぶ、というものです。休日の急患対応もできる限り行っているとのことです。診療対象動物は犬、猫が中心ということですが、小動物(げっ歯類)などの診療も行うことができるということです。

アクセス・連絡先

住所 〒851-0116 長崎県長崎市東町2072-1
電話 095-838-3399
ホームページ http://takegawa-ah.com/

 
 

関連カテゴリ