2015年11月1日更新

【石川】犬猫の腎不全に強い動物病院10選

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

高齢の猫などに多い腎不全。多くの猫の場合は、適切な治療をすれば診断された後も長く生きる場合が多くある病気です。先天性、遺伝性の腎不全もありますが、高齢になるにしたがい腎不全となる、という症例が多くみられています。犬にも腎不全はありますが、猫のほうが数倍多いという話もあります。適切な治療のため、長く幸せに生きてもらうため、少しでも早い腎不全の発見を心掛け、またきちんと治療を行ってあげたいものです。

必ずしも腎不全であるというわけではなく、いずれも別の病気の時も起こり得る状態ですが、飼い主が見つけられるサインとしては、

  • 多飲(水を今までより飲むようになる)、尿の量の増減する
  • 唾液が多く、口元を何度もぺろぺろし続ける
  • 吐く回数が増える
  • 下痢や便秘など排便に異常がある
  • 皮膚をつまんでも元に戻りにくい(浮腫、むくみが出やすい)
  • 毛づやが悪くなる
  • 疲れている様子である
  • 歩き方がおぼつかない、ふらつく(低カリウム血症や貧血)
  • 食欲が落ちている
  • 体重が減る
  • 低体温である
  • 痙攣、昏睡(末期)をおこしている

などのようですが、ほかの病気だとしても、このような症状がある場合は病院に連れて行ってあげたほうがよいかもしれません。

猫の場合、病院で過剰なストレスを感じることも多いので、些細な変化でもすぐに病院に行ったほうがいい、とは言いづらい部分もあるのですが、連れていけるならば、やはり健康診断(尿検査、血液検査)なども受けさせてあげてください。

 

石川県で腎不全に強い動物病院10選

2015年12月現在 順不同

どうぶつ心とカラダの治療院/旧 ペット代替療法クリニック

特徴

この病院ではペットの代替え療法を専門に行っています。腎不全に他病院でも有効とされるホモトキシコロジー療法を受けることが可能です。ほかにも一般的診療に代わるものとして心身条件反射療法(ニューロパターンセラピー)、カイロプラクティック、はり・灸・漢方薬などの東洋医学療法、リハビリテーション指導などが導入されています。来院前に電話もしくはメールでの予約が必要となります。

アクセス・連絡先

住所 〒924-0028 石川県白山市相川新町110
電話 090-2831-1537(診察予約)
ホームページ http://yomogi90i.jimdo.com/

坂井獣医科

特徴

よりよい医療を提供できるよう、飼い主へのインフォームドコンセント、医師の説明と患者《飼い主》の同意を常に心がけているという病院です。眼科診療、白内障手術などに力を入れている病院で、腎不全についてはどの程度対応が可能かは不明ですが急患対応についてはできる限りしているとのこと、飼い主からの支持があることなどで選ばせていただきました(時間外の場合電話対応がまず最初となります)。

診療日の告知についてはホームページトップに掲載されています。診療対象動物は犬、猫、うさぎ、フェレット、鳥、マウス類(エキゾチック診療の場合は事前に相談してください)となっています。

アクセス・連絡先

住所 〒923-0867石川県小松市幸町3-21
電話 0761-21-2471
ホームページ http://www.sakai-ah.jp/

加賀おかだ動物病院

特徴

「総合診療」に重きを置き、様々な症状を訴える動物に柔軟に対応するために専門性は掲げず、1次診療施設としてきめ細やかな診療を行うことを心がけているという動物病院です。診療科目に泌尿器科(腎不全、尿路結石など)があります。病気の早期発見のための健康診断は検査A(若年齢推奨 身体検査プラス血液検査 小型犬、猫で4000円など)、検査B(中年齢推奨 Aにプラス腹部エコー)、検査C(中年齢推奨 Aにレントゲン検査)、検査D(高年齢推奨 Aにレントゲンと腹部エコー)、検査E(高年齢推奨 Dに胸部エコー 小型犬、猫で12000円など)が用意されています。ワクチンもしくはフィラリア検査時の申し込みの特別料金だということです。

アクセス・連絡先

住所 〒923-0964 石川県小松市今江町5-361
電話 0761-22-3855
ホームページ http://kagaokada-ahp.com/medicalcare/

石川犬猫病院

特徴

こちらの病院にはMRIやCTなど、高度な医療機器が導入されています。世界レベルの最新獣医療を提供すべく努力しているということです。眼科専門の手術室、眼科診療専門の診察室があるなど眼科に力を入れていますが、他の診療科目についても充実しているようなので選ばせていただきました。細胞培養質(活性リンパ球療法時のリンパ球培養等)などもあり、腎不全の診断などに有効なものとして超音波診断装置(カラードップラー含め3台)、生化学分析装置(機能、腎機能、血液電解質バランス等生体の機能検査に使用)、尿Alb/Cre比測定器(腎不全の早期診断に有効な器械)などがそろっています。

アクセス・連絡先

住所 〒99-0036 長野県松本市村井町南2-22-14
電話 0263-58-1226 
ホームページ http://www.ishikawa-inuneko.com/

カホク動物病院

特徴

ペットを安心して預けられるという動物病院を目指しているというところです。動物の自然治癒力を大切にし、従来の西洋獣医学のみならず、東洋獣医学を駆使した予防医療や未病対策を取り入れたホリスティックケアに取り組んでいます。 休診の告知についてはホームページ「What’s New」に掲載されています。診療対象動物は犬、猫となっています(エキゾチック動物は生活指導、基本的処置のみ対応)。輸液治療など定期的来院が必要な場合のみ予約診療となり、通常は来院順での診療となっています。

時間外、救急対応については、できるだけ対応をしていますがこちらの患者のみとなっているようです。留守電に診察券ナンバー、電話番号を残し、折り返し連絡がない場合は対応ができないときということです。往診なし。

アクセス・連絡先

住所 〒石川県河北郡津幡町舟橋に9-3
電話 076-288-3633
ホームページ http://www.kahoku-vet.com/

矢田獣医科病院

特徴

こちらの病院では腎不全について、結石がらみでも注意が必要としています。尿管結石について、疾患を患うと、時間が経てば経つほど、腎臓の損傷は増大し、腎不全となり最終的に尿が産生されなくなるなど、致死的な事態となります。血尿、尿が出ない、吐く、食欲消失などの症状が多くみられます。血液検査により腎数値の上昇などがみられることが多いのですが、最終的に腹部X線検査および腹部超音波検査を組み合わせること診断します。

尿管結石や尿管狭窄による尿管閉塞が判明した場合には、内科療法として急性腎不全の悪化を抑制するための輸液療法を実施しますが、改善が得られないこと が多々あります。この場合、外科的治療として尿管結石を外科的に除去する方法や、尿管にステントを挿入する方法や、または腎臓と膀胱に特殊な器具を装着し 迂回路を形成するなどの手術を検討する必要があるということです。予防として、腎結石を早期発見するための定期的な尿検査と画像診断が重要と思われます。特に、過去の尿検査で尿結晶が検出された動物や、結石が尿道(膀胱のさらに先)に詰ったことがある動物は、要注意といいます。

診療対象動物は犬、猫、ウサギ、小鳥、フェレット、ハムスターなどの小動物、傷病鳥となっています。各獣医師の不在日、休診日などについてはホームページ「お知らせ」に告知が掲載されています。

アクセス・連絡先

住所 〒923-0802 石川県小松市上小松町丙192-8
電話 0761-21-5413
ホームページ http://yata-vet.com/

すずき動物病院

特徴

人と動物双方の身になって、思いやり診療をするというのがモットーだという動物病院です。こちらの病院では、主に犬(避妊手術をしてない率が猫より多いためであろうとしています)の子宮蓄膿症から、体温、腎不全、高カリウム結晶、白血球増加を引き起こす危険性を説いています。子宮蓄膿症は早期に発見できれば手術で完治する病気ですが、このような状態では回復が難しい場合もある怖い病気ということです。診療時間変更などの告知はホームページトップに記載されています。往診は事前予約制で対応あり。早朝(07:00-)に診療しているのも特徴となっています。

アクセス・連絡先

住所 〒923-0831 小松市打越町い233
電話 0761-48-7737
ホームページ http://www.suzuki-animal.jp/

スプリングアニマルクリニック

特徴

CTなど高度な医療機器が導入されています。診療対象動物は犬・猫・鳥・うさぎ・ハムスター・プレーリードック・フェレットとなっています。エキゾチック診療については、泌尿器疾患も診療するなど、力を入れているようです(例として結石のフェレットなど)。フェレットの副腎疾患や診断の難しいウサギの腹部疾患などにもCTを診断に応用するなど成果が上がっているということです。日曜午前のみ予約診療となっています。

アクセス・連絡先

住所 〒921-8064 石川県金沢市八日市5-432
電話 076-249-0080
ホームページ http://www.nsknet.or.jp/~machida/

まさの森動物病院

特徴

インフォームドコンセントを大切にし、家族と病院が一丸となり、その子にとって最善の治療方針を共に探していくという動物病院です。腎不全についてはどの程度対応が可能かは不明ですがかなりの種類の動物に対応できるということから選ばせていただきました。診療対象動物は犬、猫、エキゾチックアニマルとなっています。

こちらのエキゾチックアニマルの診療はかなり本格的で、鳥類、うさぎ、フェレット、ハムスター、モモンガ、カメ、トカゲ、両生類、サル類など、どんな動物も可能な限り診療しているとのことです。予約診療あり。往診対応可。

アクセス・連絡先

住所 〒920-0203 石川県金沢市木越町チ78-1
電話 076-258-3330
ホームページ http://masanomori.com/

動物病院デューク自然療法クリニック

特徴

自然療法を導入している動物病院です。身体に負担をかけず、生命力に力を与える治療にこだわった結果、自然療法主体の診療を行っているということです。西洋医学の範疇でも、副作用がなく、本人の自然治癒力を高め、生命の質を高められる治療法は、随時積極的に取り組んでいます。一例としてバッチフラワーレメディ療法、バイオレゾナンス療法、組織細胞製剤療法(サイトプラズマ療法)、植物療法 (ハーブ・薬草療法)、経絡レメディ療法(ホメオパシーを使った鍼灸のようなものなどを導入しています。また他病院でも腎不全に有効とされているホモトキシコロジー療法なども取り入れられています。完全予約制となっています。

アクセス・連絡先

住所 〒921-8171 石川県金沢市富樫1-9-4
電話 076-245-8668
ホームページ http://www.duke1998.jp/

 
 

人気のドッグフードは?獣医師おすすめの「ドッグフード」ランキング

特に近年日本で注目されているドッグフードは「人が食べるご飯の様に高品質なプレミアムドッグフード」です。獣医師がおすすめする高品質なプレミアムドッグフードをランキング形式でご紹介!

ドッグフード

おすすめのグレインフリーキャットフード15種をランキング!評判の良いキャットフードは?

猫のフードで最近人気なのが「グレインフリー」。グレインフリーのキャットフードにはどのようなメリットがあるのでしょう?おすすめのグレインフリーキャットフードをランキング形式で紹介!

ドッグフード

本当に必要な犬や猫の「ペット保険」がわかる!後悔しない犬や猫のペット保険の選び方

ペット保険について徹底研究しました。ペット保険で失敗しないためには自分のニーズにあった保険を選ぶこと、保険についてきちんと理解することが大切です。

ドッグフード

【ペットシッターが解説】マンチカンとの暮らしで注意すること

【完全保存版】マンチカンの飼い方、マンチカンとの暮らしで注意することをペットシッターが徹底解説します。マンチカンを飼っている方、これから飼おうとしている方必見です。

マンチカン

【ペットシッターが解説】メインクーンとの暮らしで注意すること

【完全保存版】メインクーンの飼い方、メインクーンとの暮らしで注意することをペットシッターが徹底解説します。メインクーンを飼っている方、これから飼おうとしている方必見です。

メインクーン

もし親がいない子猫を拾ってしまったら…子猫の育て方を獣医師が解説

もし親がいない子猫を拾ってしまったら、こちらの記事をどうぞご覧ください。子猫を育て上げるために必要な知識を獣医師が解説します。

子猫

評判のよいおすすめの長野県の動物病院5選

いつも元気に走り回って楽しいことを探しているようなペットたち。飼い主にとって疲れていても見ているだけで元気がもらえる存在ですね。 そんなペットたちの元気を守るためには、安心してお任せで……

猫の動物病院

【岐阜】犬猫の骨折に強い動物病院10選

犬や猫、小動物の骨折を軽く見てはいけません。骨折の治療自体も、簡単なものではないといえるでしょう。骨折後、最初の治療がちゃんと行われていない場合は、治癒が遅れたりしますし、また変なふうにくっ……

猫の動物病院

【兵庫】犬猫の腎不全に強い動物病院10選

高齢の猫などに多い腎不全。多くの猫の場合は、適切な治療をすれば診断された後も長く生きる場合が多くある病気です。先天性、遺伝性の腎不全もありますが、高齢になるにしたがい腎不全となる、という症例……

猫の動物病院