2016年4月30日更新

フレンチ・ブルドッグの寿命ってどのくらい?長く元気でいる秘訣は?

最近人気が高くなってきたフレンチ・ブルドッグ。短い鼻とクルクルとよく動く目、ちょっとユーモラスな仕草が魅力ですね。近年犬の健康への関心の高まりとともに犬の寿命は延び、高齢化が進んでいるといわれています。健康で長生きをするためにはどうしたらよいか?長寿の秘訣やシニアの注意点などを調べてみました。

フレンチ・ブルドッグの平均的な寿命は?

フレンチ・ブルドッグの平均的な寿命は10歳~12歳といわれています。トイ・プードルが12歳~15歳、ミニチュア・ダックスフンドが14歳~17歳といわているので、小型犬の中では平均寿命はやや短い犬種ということになります。

しかしあくまでも平均的にということで、全てのフレンチ・ブルドッグが短命というわけではありません。現に日本には20歳を超える高齢の犬もいるようですし、掲示板などでも13歳を超えても元気な犬も沢山います。つまり飼い主の健康管理次第では長く一緒にいることもできるということですね。

元気で長生きのポイントは?

フレンチ・ブルドッグが短命だといわれる理由は、その独特の風貌に理由があるといわれています。ではどうしたら長く元気に過ごすことができるのでしょう。いくつかのポイントをご紹介します。

こまめなスキンケア

フレンチ・ブルドッグは短毛種なのでブラッシングなどスキンケアは必要ないと思われがちですが、実はとても皮膚が弱く皮膚病にかかりやすい犬種なのです。特に顔のしわにはほこりや汚れがたまりやすく、そのままにしておくと湿疹などができ皮膚病の原因になってしまいます。外出や食事の後などは、蒸しタオルでしっかりとしわの間をきれいにしてあげることが大切です。

またブラッシングもこまめにしてあげるとよいでしょう。ラバーブラシなどで定期的にブラッシングをしてあげると、血行もよくなり皮膚も鍛えられます。

imasia_11102818_S

熱中症に注意

フレンチ・ブルドッグのような鼻の短い犬種を短頭蓋犬種といいます。この短頭蓋犬種はその独特な頭部の構造が、激しい呼吸に向いていません。そのため他犬種のように、舌を出してハァハァと息をすることによって体温を調整する行動がうまくできません。つまり体温調整をすることが難しく、熱中症にかかりやすいということです。

夏場の暑い日の散歩などはなるべく避けるようにしましょう。どうしても外出する場合は、体を冷やすためのタオルやペット用のクールチョッキなどを利用しましょう。また必ず水を持ち歩き、こまめに水分を取らせてあげるとよいです。

室内では犬の様子を見ながら、熱がっているようならエアコンの設定温度を下げるなど、快適な室温を保つようにしてあげましょう。

呼吸器系の病気にも注意が必要

短頭蓋犬種が激しい呼吸に向いていないと書きましたが、呼吸器系の病気も多くなります。

主には先天性の鼻腔狭窄という病気で、鼻腔がふさがってしまうために呼吸困難や熱中症などになりやすく、生活に支障が出る場合があります。重度の場合は鼻腔を広くする外科手術が必要になるようです。

また軟口蓋過長症という病気の発症率も非常に多くなります。この病気は食道の入り口の蓋が気管の入り口まで来てしまうために、呼吸を妨げてしまう病気です。

どちらの病気も症状が通常の鼾や呼吸と見分けがつきにくいので、気が付かないうちに重症化してしまうことが多いようです。また心臓疾患も多い犬種のようなので病気の早期発見のためにも、年に1度くらいのペースで定期検診を受けると安心です。

シニアになったら注意してあげたいこと

フレンチ・ブルドッグの場合は、8歳前後から老化が始まるといわれています。外見的なところではお腹やお尻の筋肉が落ちてたるんできますし、口の周りなどに白髪が増えてきます。また行動では耳が遠くなるため名前を呼んでも気が付かなくなったり、歩く速度が遅くなるなどが老化の兆候だといわれています。これらの兆候が見られたらシニアの生活へと切り替える時期にきているということです。

まず食事を低カロリーで消化に優しいものに切り替えてあげましょう。激しい運動は避け、ストレスを発散させるためのゆっくりとした散歩や、室内でのスキンシップを増やしてあげましょう。

また年に1回のペースだった定期検診を、半年に1回くらいのペースにするとよいですね。

犬_素材

元気に長く生活していくために

シニアになるとどうしても白内障や糖尿病、癌など老化による病気の発症率が高くなっていきます。定期検診を受けることで病気を早期に発見し、投薬などの治療で少しでも長く元気に過ごせるようにしてあげたいですね。

またシニアになると年を重ねるごとに体調などが変わって行きます。かかりつけの獣医師に相談しながら、その時々の体調にあわせた生活をさせてあげましょう。

フレンチブルドッグについて詳しく知りたい方はこちら
フレンチブルドッグの基礎知識まとめ

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

フレンチ・ブルドッグの里親になるには?里親を探すには?

垂れた唇とクシャっとつぶれた鼻、走ると口角が上がって笑っているような顔に見えるフレンチ・ブルドッグ。勇猛果敢で自由奔放な行動は見ていて飽きることがありません。そんなフレンチ・ブルドッグの里親……

犬・小犬の里親になる

ブリーダーからフレンチ・ブルドッグを迎える時の選び方・メリット

昔パリで大流行したフレンチ・ブルドッグ。元々はイギリスにいた犬なのですがあまり人気が出ず、パリに進出したとたんパリジェンヌ達の心をわしづかみにし、名前も「ブルドッグ・フランセ」と名付けられま……

フレンチ・ブルドッグ

明るくて陽気♪フレンチブルドッグのおすすめブログ、ご紹介します!

フレンチブルドッグは優しくマイペースでいつも楽しい事を探している超ポジティブな性格です。家族のムードメーカー的な存在になりそうですね!犬というよりかは人間的なところもありビックリする事も!?……

フレンチ・ブルドッグ

魅力的!フレンチ・ブルドッグの世界へご招待!

ぶさ可愛のパイオニア的な犬フレンチ・ブルドッグ。つぶれた鼻とちょっと離れた目、大きな口がなんともユーモラス。鼻をブーブー鳴らして体をゆすって歩く姿がついつい目を引いてしまいますね。 フ……

フレンチ・ブルドッグ

フレンチ・ブルドッグ の価格は?購入する方法・里親になる方法は?

短い鼻に少し離れた目、コミカルな表情が魅力のフレンチ・ブルドッグ。がっしりとした体つきが威厳を感じさせますね。そんなフレンチ・ブルドッグ の価格の相場はどのくらいなのか、ペットショップで購入……

犬の購入・入手方法