2017年5月17日更新

マルチーズの寿命ってどのくらい?長く元気でいるためには?

真っ白で艶のある絹のように美しい被毛に覆われたマルチーズ。気品あふれるたたずまいと、はつらつとした身のこなしが魅力的な犬です。近年犬の健康への関心の高まりとともに犬の寿命は延び、高齢化が進んでいるといわれています。健康で長生きをするためにはどうしたらよいか?長寿の秘訣やシニアの注意点などを調べてみました。

マルチーズの平均的な寿命は?

マルチーズの平均的な寿命は12歳~15歳といわれています。人間の年に換算すると68歳~86歳というところになるようです。小型犬の平均的な寿命は15歳なので、マルチーズは小型犬としては平均的な寿命の犬種といえるかもしれません。

しかしあくまで平均的な寿命なので、個体差があることは覚えておきましょう。標準体重よりも小さな犬の場合は体が弱く短命であることが多いようですし、15歳を超えても元気な犬も多くいます。

元気で長生きのポイントは?

ではどうしたら長く元気に過ごすことができるのでしょう。いくつかのポイントをご紹介します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アレルギーに注意した食事

マルチーズは皮膚疾患の多い犬種だといわれています。皮膚疾患になる原因はアレルギーによるもので、その多くは食べ物に起因している場合が多いようです。

アレルギーの引き金となるアレルゲンは、アレルギー検査を行うことでだいたい特定することができます。アレルギー性の皮膚炎を起こした場合は早めにアレルギー検査を受け、引き金となるアレルゲンが入っていないドッグフードを選んであげましょう。かかりつけの獣医師にどのようなフードがよいか相談するのもよい方法ですね。

ストレスを感じさせない生活

犬にとっても人にとっても健康寿命を延ばすためにはストレスをためないことが大切です。犬にとってストレスのかかることの1つに長時間の留守番があります。といってもまるで留守番をさせないで生活をすることは難しいことも多いと思います。

留守番をさせる場合は長時間の留守番からさせるのではなく、短い時間から徐々に慣らしていくとよいようです。また「留守番お願いね。」などの声掛けや、特別なおやつを用意するなどは、これから留守番だという合図になってしまうため逆効果だといわれています。特別なことをせず留守番を自然なことにしてあげることが大切なようです。

マルチーズにあった運動量を

マルチーズは毎日の運動量はそれほど必要としない犬種だといわれています。また膝蓋骨脱臼という後ろ脚のお皿が脱臼してしまう病気になりやすい犬種なので、他の犬種のように早足や長時間の散歩を毎日続けてしまうと、逆に負担が大きくなってしまいます。

だからといって1日中家の中に閉じ込めておくとストレスがたまってしまいます。また散歩には運動の目的以外にも、人や他の犬との触れ合いによって社会性を身に付けるという目的もあります。あまり無理をさせない程度に、1日1回~2回10分程度で外の雰囲気を楽しませてあげるとよいでしょう。

imasia_12190643_S

シニアになったら注意してあげたいこと

マルチーズの場合は、10歳前後から老化が始まるといわれています。

老化が始まると様々な病気が発症してきます。マルチーズの場合は心臓病の発症が多いようで、心肥大や僧帽弁閉鎖不全症という病気になるケースが多いようです。心臓病の初期症状は一般的な老化現象と見分けがつきにくいため、見落としてしまいがちなようです。見落としたままにしてしまうと、重症化し投薬などではおさまらない状態になってしまいます。

心臓病以外にも老化による病気の発症は避けられないものです。病気の早期発見のためにも、シニアになったらできれば半年に1回くらいのペースで、定期検診を受けるようにするとよいですね。

元気に長く生活していくために

飼っている犬にはできるだけ若々しく元気でいてもらいたいものですよね。でも老化の兆候を見逃さず、早い段階でシニアとしての生活をさせてあげることが、健康寿命を延ばすためには大切なことなのです。

今まで食べていたドッグフードを残すようになった、壁やタンスなどにぶつかりやすくなった、寝ている時間がながくなったなどは老化の兆候の典型的な例です。このような兆候が見られたらシニアの生活へと切り替えていきましょう。

マルチーズについて詳しく知りたい方はこちら
マルチーズの基礎知識まとめ

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

ブリーダーからマルチーズを迎える時の選び方・メリット

マルチーズはかなり昔からヨーロッパで愛玩犬として飼われていた犬種です。その小柄な体から、上流階級の人たちからは「抱き犬」として可愛がられました。今でこそ純白の被毛がトレードマークとなっていま……

マルチーズ

実は大胆で勇猛果敢!マルチーズと一緒にドッグランへ行くには?

上品な見た目と小柄で華奢な体つきから澄ました印象のあるマルチーズ。実はとっても勇敢で大胆な性格をしているってご存知ですか?慣れるまでは大人しくても1度慣れてしまえば初めてのドッグランでもへっ……

マルチーズ

マルチーズの病気〜獣医師が解説するマルチーズのかかりやすい病気〜

昔から人々の心を癒す抱き犬として愛されてきたマルチーズ。その美しい被毛と優しい表情が何よりの魅力ですね。イキイキとして活発な上に、甘えん坊で抱っこされることが大好きという性格も人気の理由でし……

マルチーズ

真っ白フワフワ!愛嬌たっぷりのマルチーズの飼いやすさについて

紀元前からの長い歴史を持ち、ずっと人々の腕の中で大事に愛されてきた生粋の愛玩犬であるマルチーズ。ウェディングドレスを思わせるような純白の被毛と対照的な真っ黒の瞳が印象的ですね。マルチーズが長……

マルチーズ

イギリス王室も愛した犬の貴族マルチーズのカラーについて

ヨーロッパの貴婦人たちに宝石やアクセサリーのように愛されてきたマルチーズ。自分を美しく見せるファッションの1つのとして、マルチーズの純白の絹のような被毛が喜ばれたようですね。今でもフルコート……

マルチーズ

いざという時に備えておくマルチーズにおすすめのペット保険について

マルチーズは小柄で華奢な見た目からなんとなく体が弱いイメージを持つ方も多いと思いますが、実は長寿の傾向がある犬種なのです。長く生きるということはそれだけ高齢による病気のリスクが高くなるという……

マルチーズ

シルクのように真っ白な被毛を保つ!マルチーズのシャンプー方法

マルチーズの最大の魅力である純白の絹のような被毛ですが、ちょっとお手入れをさぼると汚れてボサボサの印象になってしまいます。せっかくマルチーズを飼うのならいつも真っ白できれいな被毛を保ってあげ……

マルチーズ

食べむらが心配なマルチーズ・多い?少ない?エサの量について

絹のような純白で美しい被毛が上品な印象を与えるマルチーズ。実は食べむらがある犬が多く、エサを食べさせることに苦労させられることが多い犬種のようです。エサの量や食べ方は健康を維持するうえではと……

マルチーズ

マルチーズの寿命ってどのくらい?長く元気でいるためには?

真っ白で艶のある絹のように美しい被毛に覆われたマルチーズ。気品あふれるたたずまいと、はつらつとした身のこなしが魅力的な犬です。近年犬の健康への関心の高まりとともに犬の寿命は延び、高齢化が進ん……

マルチーズ

愛玩犬の中の愛玩犬!マルチーズの散歩についてのまとめ

純白の美しい被毛に覆われたマルチーズ。純粋に愛玩犬としてのみ飼育されてきた珍しい歴史を持つ犬種ですね。ビクトリア女王をはじめ高貴な婦人たちの腕の中で、美しい装飾品のように抱っこされてきたマル……

マルチーズ

マルチーズって臭いがするの?マルチーズの体臭ついて

犬を飼う時に気になることの1つが犬の臭いですね。最近の犬の飼育は室内で一緒に生活するスタイルが主流になっているので、尚更家の中にこもる犬の臭いを気にする方が増えているようです。「できれば犬の……

マルチーズ

マルチーズの性格や飼う時の注意点をまとめました!

マルチーズの性格 昔も今もコンパニオン犬として人間に愛されているその性格は陽気で社交的です。 マルチーズがかかりやすい病気 遺伝性疾患などは、皮膚病や膝蓋骨脱臼にかかりやすいの……

マルチーズ

マルチーズとのお散歩には首輪がいいの?ハーネスがいいの?

シルクのように白く艶やかな被毛がトレードマークのマルチーズ。豊かな被毛に覆われているマルチーズはなかなか体のサイズはわかりずらいのですが、実はびっくりするほど華奢な体をしています。今回はそん……

マルチーズ

輝く白い毛が魅力!マルチーズブログ 6選

マルチーズと言えば美しく輝く白い被毛でしょう。紀元前の昔から愛玩犬として可愛がられており、美しい被毛が魅力として数千ドルの値がつく高級犬だった時代もあるとか。今でも明るく活発で利口な性格から……

マルチーズ

マルチーズの平均体重や、年齢による食事の目安

昔からヨーロッパで愛玩犬として人気を博していたマルチーズですが、とても古い歴史を持っています。なんと紀元前から、マルチーズに関する記述があるという事です。今では真っ白な被毛が特徴となっていま……

マルチーズ