2016年4月28日更新

これなら食べる!ペットが食欲不振の時でも食べてくれる食べ物を調べました!

ペットの食欲は健康のバロメーターでもあります。その食欲がない、または落ちてしまったというのは飼い主さんには最大の心配事です。薬を処方されたのに、食欲がないため飲ませる事もできないともよく聞きます。今回は「我が家のペットは具合が悪くてもこれなら絶対食べてくれる」という食べ物を調べてみました。食欲不振でお悩みの方に少しでも参考にして頂ければと思います。

食欲不振が続いた時(中型犬の場合)

素材_shutterstock_295746632

13年以上飼っていたうちの犬が、喜んで食べてくれたのは鶏と豚でとったダシ汁で柔らかく炊いたキャベツでした(たまに肉もさいて10g程混ぜていました)。

夏の暑さにバテてしまった時の苦肉の策

夏の暑さにばててしまって、ほとんどえさに口をつけずほぼ水だけで2、3日は過ごしていた時でした。大変困って苦肉の策で作ってみたところ、ぺろっと平らげてくれました。もっと食べてくれたの、はおじや風に柔らかなご飯を混ぜた時です。ただ、やりすぎるといつものえさを食べてくれなくなると思ったので、様子を見ながら基本は2日に一度、暑くてもうどうしようもないという時は1日に一度。固形部分80?100g位。もっと歳をとって、水もあまり飲んでくれなくなった時は薄いダシ汁を2日に一度、朝にやっていました。魚介で出汁をとろうとすると、塩分が気になるので、ささ身や脂身の少ないところを選びました。(30代/女性)

ペット生活獣医師からのコメント
食欲のなくなってしまった犬に、いつものご飯を食べさせるというのは難しいことですよね。犬の食欲を促進するのにご飯の香りを強くするというのは一つの手です。また、食欲がなくなってしばらく経ってしまった場合には食べ物を消化する力も弱まってしまっているケースがあります。そのため、飼い主さんがしたように、柔らかく煮込んだ食べ物を出汁で香りづけするのはよい策と言えるでしょう。ただ、キャベツは消化があまり良くないので、お肉やご飯などを使った方が消化器への負担が少なくなります。煮込んだご飯を少し食べたら、いつものご飯にもすこし挑戦し、毎日少しずつでいいので、いつものご飯の比率を増やしていくとよいでしょう。

薬を飲ませる食べ物(猫の場合)

素材_pixta_3424007_S
ワンちゃんなら、湯通しした鶏のササミ、または湯通しレバー。我が家では、猫ちゃんに煮干しも使いました!後は匂いが強い物は効果てきめんですよ。

飽きっぽいのでいつでも好物を把握するようにしています

我が家の、今年5歳になる猫がいます。偏食なのか、貧乏舌なのか(笑)、カリカリのドライフードと煮干ししか食べないんです。もともと、野良猫で保護した子でした。赤ちゃんの頃の栄養状態が悪かったようで、鼻炎持ちの体質なんです。季節の変わり目や、寒暖差があるときは、必ずと言っていい程、鼻水・くしゃみ・目ヤニがひどくなります。一番、効く薬が錠剤なんですが、病院で看護師さんや獣医さんが飲ませるようには上手く飲ませられませんでした。そこで、煮干しのお腹の中に薬を仕込んで「おやつだよ~」って騙しながら飲ませていたんですが、それも長くは続かず、次の手を考えないといけなくなりました。最終的には、湯通したレバーを潰して、お団子ににして食べさせました!今のところ、この手でまだ騙せています(笑)(30代/女性)

ペット生活獣医師からのコメント
犬や猫に自宅で薬を飲ませるのに苦労される飼い主さんは多いですよね。まさに飼い主さんがされているように、おやつや大好きな食べ物の中に上手く仕込んで食べさせるのが正解かと思います。ただその際、しっかりとお薬を飲みこんでいることを確認しましょう。たまに、口の中で上手く薬だけを選り分けて飼い主さんの目を盗んで後から吐き出している賢い犬や猫がいます。
また、錠剤ではなく、粉末の薬をウェットフードに混ぜてあげるという手もあります。お薬によっては錠剤を病院で粉末にすることが出来ますので、お薬を飲ませるのに苦労されている飼い主さんは獣医さんに相談するとよいと思います。

牛すじを煮たものはおやつとしても最適です(小型犬の場合)

素材_pixta_3091510_S

牛筋を圧力鍋でとろとろに煮たものなら食欲がなくても食べてくれます。

我が家の必需品

いつもは缶詰とドライフードを混ぜて食べさせていますが、調子が悪いときは全く食べません。そんな時に牛筋を味付け無しで煮込んだものを与えていますが、すごく喜んで食べてくれます。圧力鍋で大量に煮込んで冷凍しているので、解凍してあげるだけなので簡単です。調子が悪く全然食欲がなくても、牛筋ならもっと頂戴というので本当に助かっています。また、普段のおやつとしてもあげることが出来るので、我が家では欠かすことが出来ません。(30代/女性)

ペット生活獣医師からのコメント
食欲が無くなってしまったときでも食べてくれる食品をきちんと把握できているのは素晴らしいですね。病気になってしまうと食欲は落ちてしまいがちですが、栄養はしっかりと摂らないと回復も遅くなります
味付けせずに柔らかく煮込んだ牛筋であれば、塩分の摂りすぎの心配もないですし、消化にも良いので良いかと思います。単品で与えても、いつものフードと少し混ぜて食べるか試してみるのも良いかもしれません。

緊急の場合にその時のみの食べ物(猫の場合)

素材_pixta_13908415_S

まぐろの刺身。サーモンの刺身。牛肉を焼いたもの。鶏もも肉を茹でたもの。

原因不明の食欲不振に暫定処置

数年前に我が家のねこが食欲をなくした時の話です。その日は朝ごはんをあげても全く食べませんでした。
寝てばかりいたり顔の表情が不機嫌というかいつもと違う感じがして体調が悪そうでした。病院に連れて行き、血液検査をしても問題なし。最近は気温差があったからそれで体調崩しちゃったかな。と言う診断でゆっくり安静にという事でした。病院ではそう言われたものの、食欲ゼロはやっぱり気になります。普段私たちが食べているともらいに来るものを買いに行き、あげてみました。初めにあげたのは刺身でした。食べやすいようにすごく小さく切って、普段の食事量の3分の1程あげました。心配したのがムダだと思うくらいに食べてくれて安心しました。その後も食欲はあまりないようだったので牛肉を焼いたものを味付けをせずに小さく切って、鶏もも肉を煮て小さく切って煮汁をかけてあげましたが、美味しそうに食べてくれました。(30代/男性)

ペット生活獣医師からのコメント
『お魚くわえたどら猫』なイメージの強い猫ですが、実はもともと猫は肉食動物でお肉を食べるのに適した体になっています。そのため、お魚中心の食生活は猫の健康を逆に崩してしまうことも。今回のように食欲をなくしたときに少し頼る程度ならば大丈夫ですが、ゆでたお肉を食べるのであれば、そちらの方が良いですね。また、サーモンのように脂の多いお魚は下痢を起こすこともありますので、注意が必要です。
また、猫の絶食は大変危険で、命に関わります。これは、猫がご飯を食べないことで低血糖を起こし、脂肪肝や、ケトン体が体中を巡ってしまうケトーアシドーシスという病気を発症し、これが命とりになってしまうケースがあるからです。
もし猫が全くご飯を食べなくなってしまったら、まずは飼い主さんがしたように大好きな食べ物を色々とあげてみて、食べるか試してみましょう。それでもダメな場合は少しかわいそうですが、動物病院で強制的にご飯を食べさせる処置が必要です。
猫がご飯を食べなくなってしまったら、なるべく早急に獣医師さんに相談しましょう

肉以外の好物(小型犬の場合)

素材_pixta_6890826_S

鯛の切り身を茹でて細かくほぐしたものは絶対に食べてくれます。超小型犬で1回に20gほどあげます。

肉がダメなら魚でチャレンジした結果

もとから食に興味がなく、放っておくと本当に何も食べてくれません。前足を骨折してしまった時、栄養と体力をつけさせようと、豚肉や鶏肉を茹でて細かく刻んであげたりしましたが全く食べてくれませんでした。ところが肉がダメなら魚を…と試しに鯛をあげたら、一瞬でお皿が空に!その後も狂ったように「もっとくれ」と鳴き続け、半身ほどペロッと食べてしまいました。薬を飲む時も、肉の中に混ぜると自分で薬を見つけ出してペッとお皿の外に出していましたが、ほぐした鯛の中に薬を埋め込んでしまうと一瞬で薬ごと食べてくれるので助かってます。 (30代/女性)

ペット生活獣医師からのコメント
いつものご飯は食べないけれど、今までに食べたことのない食べ物であれば関心を示して、食べてくれるというケースは多々あるようです。食欲を取り戻すきっかけとしては良いですが、それしか食べなくなってしまうとどうしても栄養が不足してしまいますので、いつものご飯に混ぜたりなど工夫できるといいですね。また、お魚は骨がのどに刺さってしまう危険がありますので、あげるときには必ず飼い主さんが丁寧に身をほぐし、骨をきちんと取り除くようにしましょう。

まとめ

心配でしょうがない食欲不振の時。「どうにか食べて欲しい!」切実な飼い主さんの思いがペットにも通じますように!

今回は非常事態で食べてもらうための食べ物を集めたので、継続的には食べてはいけないものも含まれているかもしれません。しかし食べないペットに少しでも食べてもらうためのヒントになればと思いご紹介しました。上記の食べ物が全ていけないわけではありませんが、与える場合には、獣医師と相談のうえ与えるようにしてください。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

犬を飼う前にぜひ読んでほしい『犬を飼うってステキです―か?』

多くの飼い主さんはいま、犬を飼う悦びを感じ、犬を大切にしていると思います。しかし、実際には犬の世話や犬の起こすトラブルに頭を悩ませている飼い主さんもいることでしょう。 犬を飼うのは洋服……

犬のニュース

ワンちゃんをそっと見守ろう!【イエロードッグプロジェクト】

イエロードッグプロジェクトって何? イエロードッグプロジェクトとは、 「リードに黄色のリボンやアイテムをつけてお散歩しているワンちゃん達をそっと見守ってほしい」 という気持ちを……

犬のニュース

【柴犬まるや10Cats.も登場】AbemaTVでペットチャンネル始まります!

株式会社AbemaTVが運営するインターネットテレビ局AbemaTVにて、犬猫を中心とした人気ペットのオリジナル番組や生放送、DVD映像を楽しめるペットチャンネルがついに開設されました!! ……

犬のニュース

何度見ても心に響く~犬、猫が登場する感動のペット映画 3選

犬や猫は映像に登場するだけで観る人に癒しを与えてくれますが、中でもペットを通じて命の大切さや生きる意味を問いかけてくる映画やドラマには何度観ても感動させられます。今回はそんなペットたちが登場……

犬のニュース

愛犬のいつもは見れない姿を写真に残せるって楽しいかも!?

愛犬用のウェアラブルが続々登場してきおりますが、設定が難しかったりそもそも「ウェアラブル」って何?って方も多いと思います。 ですので、手始めとしてネットワークカメラを使用して外出先での……

犬のニュース

【#熊本ペット】熊本地震での「ペットの迷子」が相次いでいます。見かけた方は飼い主さんへご連絡を。

2016年4月14日(木)に発生した熊本地震で、多くのペットが迷子になっている模様です。 ペットと離れ離れになってしまっている飼い主さんは大変不安な気持ちでいらっしゃることと思います。 ……

犬のニュース

8月11日公開の映画『ペット』を一足お先に見てきました(*´ω`*)

ユニバーサル・スタジオの最新作『ペット』!! 全世界で人気と言っても過言ではないあのミニオンズのスタッフが再集結。「僕たちがいないとき、ペットはどうやって過ごしているんだろう?」という……

犬のニュース

2016年5月14日(土)~15日(日) 第4回 犬部フェスタin豊洲まちなみ公園

イベント内容 内容 ○ドッググッズマーケット ○ドッグカフェ ○グルメコーナー ○ビンゴゲーム  買い物するともらえるビンゴカードで商品ゲット!  (ビンゴカードは無くな……

犬のニュース

ペットは8週齢まで親元に!「8週齢規制」札幌市で全国初めて条例化

子犬や子猫の成長には母親の存在は不可欠です。特に生後8週間は、人間との生活に無理なく馴染める社会性を身につけ、健康な体を作るためにも親兄弟と一緒に過ごすことが望ましいとされています。2013……

犬のニュース

獣医師が教える!ぽっちゃり気味の犬猫さんへお届けする安全なダイエット

犬や猫も肥満になります。肥満になると、関節障害や心臓疾患、糖尿病、猫であれば泌尿器疾患にもかかりやすくなります。今回は、前半で犬や猫のダイエット方法を、後半で健康を害さないために大切な点と、……

犬のニュース

「ドッグトレーナーが教える!(ドーベルマン生後5ヶ月)」引っ張りを卒業させる方法とは!?

お散歩の悩みと言えば、「ぐいぐいと引っ張られる」と言う方は多いのでは? 小型犬大型犬にかかわらず、若齢期でのトレーニングはとても重要です。 ……

犬のニュース

犬の仕事NO.1警察犬っていつから始まったの?警察犬の歴史、資格、指定犬種について

犬の仕事で最初に頭に浮かぶのは警察犬でしょう。人間の5000倍~6000倍とも言われる嗅覚を活かした追跡調査や健脚を活かした追跡捜査などは犯罪解決に大いに役立っています。ところで警察犬とはい……

犬のニュース

ドッグスポーツで愛犬も飼い主さんもストレス解消&健康に!

忙しい毎日を過ごす飼い主さんとその愛犬はどうしても運動不足になりがちです。飼い主さんが疲れて休日にゴロゴロしてしまうと愛犬も一緒にダラダラと時間を過ごすことに。その結果犬もストレスが溜まった……

犬のニュース

【ドッグマナー協会理事が解説】犬に優しくない日本は2020年東京オリンピックまでに何か変わるのか?

日本は本当に犬に優しくない国です。 特に電車で移動する際には強く感じます。 電車の規制が厳しいのでケージに入れて運べる小型犬じゃないとまず無理です。それに心なしか周りの目が冷ややかだ……

犬のニュース

【体験談】オモチャどう使ってる?壊れやすい使い方、壊れづらい使い方調べました。

家の中で遊ぶ時に使うオモチャ。人によって色々な使い方があるのではないかなと思い、体験談を調べてみました。使う時のちょっとしたコツも聞いてみましたのでぜひぜひ参考にしてみてください!! ……

犬のニュース