2017年5月17日更新

ビーグルの寿命ってどのくらい?長く元気でいるためにはどうしたらよい?

スヌーピーのモデル犬として有名なビーグル。優秀な猟犬としての血筋は健在で、活発で元気な犬種です。近年は犬の健康への関心の高まりとともに犬の寿命は延び、高齢化が進んでいるといわれています。健康で長生きをするためにはどうしたらよいか?長寿の秘訣やシニアの注意点などを調べてみました。

ビーグルの平均的な寿命は?

ビーグルの平均的な寿命は12歳~15歳といわれています。人間の年齢に換算すると64歳~76歳くらいとなるようです。ただしこの寿命はあくまでも平均的なものであって、個体差があることは覚えておきましょう。

ビーグルは先天的な病気の少ない遺伝的に安定した犬種なので、比較的寿命の長い健康的な犬種だといわれています。つまり飼い主の健康管理の仕方によっては、元気で長く一緒に過ごすことができるということですね。

元気で長生きのポイントは?

では元気に楽しく過ごす時間を延ばすためにはどうしたらよいのでしょう。健康寿命を延ばすポイントをいくつかご紹介します。

素材_shutterstock_29889373

肥満にならない食生活を

ビーグルがかかりやすい病気の1つに椎間板ヘルニアがあります。椎間板ヘルニアの予防には太らせないことが重要です。活発で遊び好きのビーグルはじっとしていることが大の苦手です。肥満気味のまま激しい運動をするとどうしても腰への負担が大きくなってしまいます。また肥満は万病の元といわれ腰や足に負担がかかるだけでなく、内臓に脂肪が付くことによって臓器にも大きな負担をかける原因となります。

現在ドッグフードは多種多様に販売されていて、用途に合わせて選ぶことができるようになっています。できるだけ体質にあわせて選んであげたいですね。かかりつけの獣医師がいる場合はどのようなフードを選べばよいか相談してみるのもよいでしょう。

散歩やドッグランでストレス発散

ビーグルはいつでもどうやって遊ぼうか考えているような犬です。そのため十分な運動をさせてあげないとストレスがたまってしまい、無駄吠えなどの問題行動を起こしてしまうことがあります。健康寿命を延ばすためにもストレスはためないようにしたいですね。

ビーグルの場合はできれば1日2回、1回30分~1時間程度の散歩をさせてあげるとよいといわれています。またドッグランなどを利用して他の犬との交流を持たせてあげるのもよいですし、ボール遊びやフリスビーなど一緒に遊べるものに取り組むのもよいでしょう。

目の病気に注意

ビーグルは目の病気にかかりやすいといわれています。主には進行性網膜萎縮、白内障、緑内障などです。目に異常がある場合は物にぶつかりやすくなったり、歩くのを嫌がったりする兆候があらわれます。また白内障などの場合は目の色が濁ってきますので、時々目の状態を見て少しでも気になることがあれば、早めに病院へ連れて行ってあげましょう。

また定期的に眼科検査を受けさせてあげるのもよい方法です。

imasia_2293341_S

シニアになったら注意してあげたいこと

ビーグルの場合は7歳からシニア期に入り10歳から本格的に老化が始まるといわれています。しかたのないことですが、老化が始まると今までできたことが少ずつできなくなっていきます。例えば排泄の回数が増えて行きますので、これまで外での排泄が多かった犬などは間に合わずに家の中で失禁してしまうようなこともあります。

飼い主としては残念な気持ちになってしまいますが、年齢を重ねれば仕方がないことです。1つ1つの現象をそのまま受け止めてあげて、今の状態にあわせてもっとも気持ちのよいように生活を変えてあげるとよいですね。

また半年に1度くらいのペースでの定期検診も大切です。病気を早い段階で見つけることで、健康で元気でいられる時間を長くしてあげることができます。

ビーグルについて詳しく知りたい方はこちら
ビーグルの基礎知識まとめ

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

意外と抜けるビーグルの抜け毛対策とブラッシングの方法

大きな垂れ耳が特徴的なビーグル。トライカラーや珍しいところではレモンカラーの短い艶やかな被毛が美しいですね。短毛な犬は抜け毛が少ないと思う方も多いかもしれません。実際はそんなことはなくビーグ……

ビーグル

ビーグルの病気〜獣医師が解説するビーグルのかかりやすい病気〜

狩猟犬を祖先としながらも、愛想が良く社交的な性格で、人との交流も大好きなビーグル。日本でも海外でも安定した人気が続いています。ビーグルは小柄ながらも、がっしりと骨太で均整のとれた体つきをして……

ビーグル

独得の鳴き声としつけが心配なビーグルの飼いやすさについて

スヌーピーのモデル犬としても有名なビーグル。森のトランぺッターなどの異名をとる美しい鳴き声は住宅街などでは騒音問題の元になってしまうこともあるようですね。「ビーグルって飼いにくの?」と心配に……

ビーグル

盗み食いしちゃうかも!食べるのが大好きなビーグルのエサの量について

大きな垂れ耳とちょっとお爺さんぽい顔が可愛らしいビーグル。臭覚ハウンドに属する猟犬なので好奇心旺盛、運動も遊びも大好きな犬種です。運動や遊びとともに大好きなのが食べること!食欲旺盛で出された……

ビーグル

ビーグルの平均体重や、年齢による食事の目安

野ウサギ狩りが得意なビーグル。今も昔もその小型の体は、狩りに適しており重宝されています。もちろん、家庭犬としても人気があります。社交的で愛想の良いビーグルは、見知らぬ人や犬にも友好的に接する……

ビーグル

森のトランぺッター!美しい鳴き声のビーグルの魅力って?

スヌーピーのモデルにもなった特徴的な可愛らしい顔のビーグル。表情をよくあらわす大きな瞳と、長く垂れた耳がなんともいえずよい味を出していますね。猟犬らしくがっしりとした安定感のある体つきも安心……

ビーグル

お散歩大好き!遊ぶの大好き!ビーグルの散歩についてのまとめ

大きな耳を嬉しそうにパタパタさせながら歩くビーグル。ウサギ狩りの狩猟犬でもあるビーグルはスタミナも豊富で散歩も遊ぶことも大好きな犬種です。十分な運動ができないとストレスから無駄吠えをしてしま……

ビーグル

ビーグル の価格の相場は?購入する方法・里親になる方法は?

長い耳と垂れ気味の目、大きな口が愛嬌たっぷりのビーグル。スヌーピーのモデル犬としても有名ですよね。独特の遠吠えのような鳴き方から「森のトランぺッター」など多くの愛称を持っています。そんなビー……

ビーグル

うん?くさい?体の臭いが気になっちゃうビーグルの体臭ついて

スヌーピーのモデルにもなっているビーグル。大きな垂れ耳を後ろに吹っ飛ばして走る姿はユーモラスで可愛らしいですよね。森のトランぺッターの異名をとる独特の鳴き声も魅力的です。でもちょっと気になる……

ビーグル

【動物看護師が解説】ビーグルにトリミングは必要か、被毛のお手入れ方法は?

まさに犬、といったビーグルのその容姿は、キャラクターになったり、犬が出演する映画などで必ず目にすることでしょう。人懐こく、温厚なその性格は、初心者でも扱いやすく人気の犬種です。体も比較的頑丈……

ビーグル

丈夫で健康的なビーグルにおすすめのペット保険は?

独得な大きな声と優れた嗅覚で獲物を追うビーグル。ペットとして一般の家庭で生活するようになってもちょっぴりラフに扱っても大丈夫なくらい、猟犬としての元気で朗らかで楽天的ところは健在なようです。……

ビーグル

大きな垂れ耳がチャームポイントのビーグルに洋服は必要?

大きな垂れ耳と大きな瞳がチャームポイントのビーグル。表情豊かなビーグルはTシャツから可愛い柄の洋服まで何でもよく似合うのですが、小型犬にしてはがっしりとした骨格のためか、なかなかぴったりのサ……

ビーグル

たれ耳好きにはたまらない!オススメビーグル犬ブログ 6選

大きなたれ耳とまん丸の目、ピンと立ったしっぽは人懐こさを物語っているようです。狩猟犬としても重宝されていたビーグルは、泣き声さえも美しいと評されています。性格は活発で好奇心旺盛。常に動き回っ……

ビーグル

初心者にはちょっと難しい?ビーグルのしつけについて

スヌーピーのモデル犬にもなったユニークな表情が可愛らしいビーグル。賢くて人懐こくて朗らかで愛嬌たっぷりのビーグルは、しっかりとしつけができれば素晴らしいパートナーになってくれる犬種です。でも……

ビーグル

ブリーダーからビーグルをお迎えする時の選び方、メリットは?

たれっとした耳と愛想良しのビーグル。人気があるので、良く見かけますよね!!狩猟犬ですので、散歩中に興味が惹かれる対象を見つけたら夢中になってしまい、そのまま行方不明に・・・なんてコトも。(苦……

ビーグル