2016年5月17日更新

スコティッシュフォールドの寿命と長生きしてもらうためのポイント3選

最近では、人間の寿命も延びていると同時に猫の寿命も長くなっているようです。
大変喜ばしいことではありますが、健康で長生きするために気をつけることは、どんなところでしょう?
また、人間と同じく猫も高齢化が進んでいます。
元気で長生きをするための、注意点をご紹介します。

スコティッシュフォールドの平均寿命はどのくらい?

スコティッシュフォールドは、その折れ曲がった耳がとても愛らしく、人気があります。
その平均寿命は、猫全体の平均寿命とほぼ同じく10年~13年ほどと言われています。

スコティッシュフォールドは、残念ながらあまり体が強くありません。
元々突然変異で作られた猫種のため、他の猫に比べて奇形となってしまう部分があるようです。
かかりやすい病気も、遺伝的なものが多いため予防にも限界があります。

長寿のポイント

スコティッシュフォールドは遺伝性疾患に注意

特徴的な突然変異の垂れ耳は、軟骨の異常であり成長過程で軟骨を、うまく形成できないことがあるようです。
そのため、遺伝性骨形成異常症にかかりやすいでしょう。
骨が変形してしまうスコティッシュフォールド特有の病気です。
成長期に軟骨や骨の形成が、うまく行われていないため、ほとんどの成猫時には関節炎になってしまうようです。

内臓の奇形も多いようです。
外見からは判断ができないため、成長の過程で異常を飼い主が把握して、獣医に見せることで発見につながります。

他にも、その特徴的な垂れ耳によって通気性が悪く、外耳炎などを、引き起こしてしまう場合もあるようです。
こまめに耳掃除をしましょう。

環境

室内飼いの猫と、室外飼いの猫では圧倒的に室内飼いの猫が、長生きするようです。
そのため、外に出ないように配慮した環境が必要でしょう。

他にも、関節炎がひどい場合には、生涯痛みと付き合っていくこともあるようです。
やわらかなクッションを敷いて衝撃を和らげたり、高いところには行けないようにしたりすると、良いかもしれません。
骨に異常があるため、運動にも限度があります。
走り回って遊んだりせず、室内でゆったり過ごせるような環境が理想でしょう。

水分と排泄

人間も猫も、水はとても重要です。
基本的に猫は、あまり水を飲みません。
水を飲んでもらうためには、容器を数種類用意して部屋に何カ所か水飲み場を、設置すると良いでしょう。
その時の気分で飲む場所を変えることができると、水を多く飲んでくれます。

そして、水を飲んでくれるようになったら、次はおしっこです。
おしっこは、健康状態を示す大事な指針です。
トイレ砂でも、おしっこの状態を調べられるものがあるので、使用すると良いでしょう。
常に、どんな様子か確認をしていれば、変化にも気づくことができるでしょう。

少しでも長く一緒にいるために


スコティッシュフォールドは、体が強くないうえに飼育に気を付けていても、遺伝的な病気にかかりやすいようです。
そのため定期的に検査をして、早期発見に努めるのが良いでしょう。
病気を防いだり、完治が難しい猫種ですが、理解して家族の一員として生涯大切にしてあげましょう。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

日々の健康管理が大切!猫に多い病気を知っておこう!

猫と一緒に暮らす上で、日々の健康管理はとても大切になります。しかし、気をつけていても先天的に猫がなりやすい病気を持っている場合もあります。 飼い主さん自身が、猫のなりやすい病気を知るこ……

猫の耳の病気

スコティッシュフォールドの寿命と長生きしてもらうためのポイント3選

最近では、人間の寿命も延びていると同時に猫の寿命も長くなっているようです。 大変喜ばしいことではありますが、健康で長生きするために気をつけることは、どんなところでしょう? また、人間と同……

猫の外耳炎