2016年4月9日更新

あなたは正しい飼い主?犬の飼い主さんのための検定とは?

長年犬を飼っていて「犬のことなら任せて」と思っているあなた。飼い主としての資質を客観的に判定してみたいと思いませんか?実はいま、飼い主さん達の間でちょっとした話題になっているのが「動物愛護社会化検定」

犬の歴史、生態などから健康管理に至るまでさまざまな分野での犬に関するあなたの知識を判定することができます。今回は、「動物愛護社会化検定」についてご紹介しましょう。

「動物愛護社会化検定」ってどんな検定なの?


「動物愛護社会化検定」は動物愛護社会化推進協会というNPOが実施している飼い主さんのための検定試験。人と犬が幸せに共生するためには飼い主さんに犬についてのしっかりした知識をもってもらうことが必要だという考えからスタートしました。検定には基礎級と専門級の二段階があります。

基礎級

基礎級検定はだれでも受験でき、犬の社会、歴史、生態、法律、法規、飼い方、しつけ、マナー、健康管理、メディカルなど幅広い範囲から100問前後が出題される検定です。出題は3択、もしくは4択のマークシート方式で受験料は一人3000円。家族から複数が受験する場合は割引になる制度もあります。(2人受験の場合は5000円など)

専門級

基礎級検定の合格者のほか、獣医師、動物看護士、愛玩動物飼養管理士など動物に関わる職業の資格がある人や、動物に関連する科目を履修・研究している学生(卒業生含む)が受験することができます。

試験内容はずっと専門的になり、動物愛護の歴史や動物の行動、メディカルケア、動物のトラブルなど広く深い分野から出題されます。試験は3択、もしくは4択のマークシート方式60問と記述問題が2問あります。受験料は事前講習も含めて1万円です。

どんな問題が出るの?私にできる?

素材dog-734689_640
それでは一体、検定ではどんな問題が出るのでしょうか?動物愛護社会化推進協会のホームページに掲載されているトライアル問題をいくつかご紹介しましょう。

【問1】犬の健康管理に関する記述です。以下から間違っているものをひとつ選びなさい。

      a. かかりつけの動物病院を作り、何か犬のことで気になることがある時は獣医師に相談する。
      b. 普段から犬をよく観察し、犬のからだを触ったり目や口の中をのぞいたりすることは病気の早期発見に役立つ。
      c. 犬の体調の変化は一般の飼い主にはわかりづらいため、動物病院にすべてをまかせてしまうのがよい。
      d. 予防が可能な犬の病気は、適切な予防薬の投与やワクチンの接種で必ず予防をしておく。

【問2】犬が食べると中毒を起こす可能性がある食べ物はどれですか?以下からひとつ選びなさい。

      a. りんご
      b. にんじん
      c. タマネギ
      d. ブロッコリー


〈設問引用元:特定非営利活動法人 動物愛護社会化推進協会

それぞれの答えは最後にご紹介します(*´ω`)!!

犬の飼育経験が浅い飼い主さんの場合、ちょっと考えてしまう問題もあるかもしれませんが、協会では問題集や公式テキストを販売しています。事前に家族で勉強しておくと合格率があがるでしょう。

受験するにはどうしたら良いの?

素材empty-314554_640
試験は基礎級試験、専門級ともに5月~6月と11月~12月の年2回実施しています。検定には電話、FAX、E-mailから申し込み可能です。試験時間は10時から1時間半で事前説明が15分あります。試験後、約40日後に結果通知が来て、合格者には合格証と合格カードが同封されてきます。

2016年には6月11日(土)に東京、名古屋、大阪で検定試験が行われる予定ですので、興味のある方は連絡してみてください。

飼い主になるための自覚がもてる


基礎級の検定試験は合格しても職につけるわけではありませんが、飼い主としての基本的な知識を身につけるためには非常によい機会になるでしょう。実際に受験して合格した人たちからは

  • 初めて犬を飼うのに必要な知識が身についた
  • 犬を飼う責任感をより強く感じるようになった
  • 広い視野をもつことができるようになった

などの声があがっています。犬を大切に育てる自覚が芽生え、犬の体調にいち早く気づけるなどの進歩があること、それがこの検定の一番のメリットではないでしょうか。

≪問題の答え≫
問1:c 問2:c

〈回答引用元:特定非営利活動法人 動物愛護社会化推進協会

動物愛護社会化推進協会のホームページにはこちらからアクセス

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

第一印象が重要!初対面の犬とすぐに仲良くなる方法♪

犬が大好きな人にとっては、ただ散歩しているだけの犬もかわいい!友人の犬ならもっとかわいい!そう思ったら、見ているだけでは収まらず、つい手を伸ばしてしまいますよね。 人間もそうであるように、……

犬の心を読む訓練

犬を飼うなら必ず覚えておきたい!犬に頼られる飼い主になるために必要なこと

愛犬かわいさに愛犬を甘やかし、ご機嫌を取ってしまう飼い主さんは意外に多いようですね。犬を甘やかしてしまうと犬が飼い主さんをリスペクトしなくなってしまいトラブルの元になることも。これは犬にとっ……

初めて犬を飼う心構え

ただ音を出しているだけじゃない。犬が鼻を鳴らすのにはちゃんと意味があった!

犬は言葉を話すわけではありませんが、ボディランゲージでさまざまな感情を飼い主さんに伝えてきています。吠え方や尻尾の振り方に犬の気持ちが込められていることは飼い主さんならよく知っているでしょう……

犬の心を読む訓練

【お手入れラクラク!】梅雨の季節に愛犬に着せたいレインコート10選

梅雨の時期、雨の日のお散歩は、帰ってから体をきれいにしてあげるのが大変だったりしますね。今回は、そんなお手入れの大変さを少しでも軽減するための犬用レインコートを選んでみました。 花粉症……

犬の心を読む訓練

犬の気持ちを感じ取る技術。犬との良好な関係を築く方法

犬の気持ちを理解できる人に対して、犬は懐く姿勢を示します。裏を返せば、犬の気持ちが分からないと愛犬から懐かれにくくなります。それが例え一人暮らしという環境で、接する人間が自分しかいないという……

犬の言葉・気持ち

あなたは正しい飼い主?犬の飼い主さんのための検定とは?

長年犬を飼っていて「犬のことなら任せて」と思っているあなた。飼い主としての資質を客観的に判定してみたいと思いませんか?実はいま、飼い主さん達の間でちょっとした話題になっているのが「動物愛護社……

犬の心を読む訓練

犬や猫を飼うペットの飼い主さんがいま、一番必要だと感じるサービスTOP5

ペットを飼っていると誰もが他人の手やサービスを利用しなければならない場合があります。病気になった時の獣医さんはその筆頭ですが、その他にも旅行に出かける時のホテルやシッターさん、しつけが分から……

初めて犬を飼う心構え

愛犬との信頼関係を強くする遊び方とは?

皆さんは普段、犬とどのように遊んでいますか?おもちゃやタオルなど様々なおもちゃを使っているでしょう。 犬とコミュニケーションを取ることができる“遊び”ですが、その遊び方次第で犬との信頼関係……

犬の言葉・気持ち

本当にしつけが悪いだけ?犬の問題行動とその治療方法について

散歩中に他の犬に攻撃的に吠えたり、人に噛み付こうとしたり…もし愛犬にこんな問題行動があったら飼い主さんとして悩みますよね。 こうした行動は飼い主さんの“しつけが失敗した結果”だと言われ……

犬の心を読む訓練

「それってどんな意味?」犬のしぐさの意味を知って犬の気持ちを理解しよう

言葉にできなくても犬はしぐさや鳴き声で自分の気持ちを常に飼い主さんに伝えてきています。犬の飼い主さんなら、犬のしぐさに込められた意味を理解して犬との絆を深めていきたいものです。 そこで……

犬のカーミングシグナル

ペットを仕事にしたい人に。ペット関連のビジネスをする場合に必要な手続き。

動物好きでペットを飼っている飼い主さんの中には、いずれはペット関連の仕事に従事したいと考えている人もいるのではないでしょうか? 最近ではペット関連の仕事の内容も多岐に及んでビジネスの裾……

犬の言葉・気持ち

これができれば愛犬のしつけやお世話が楽になる!リラックスポジションを教えよう

犬のリラックスポジションという言葉をご存知ですか?リラックスポジションは犬をしつけたり、お世話したりする上でとても有意義なトレーニング。リラックスポジションができるようになれば、愛犬がどんな……

犬の心を読む訓練

犬の“体”からメッセージを読み取ろう!

ご存知の通り、犬は“言語”を持ちません。しかし人間と犬は上手にコミュニケーションをとり、一緒に生活しています。 人間にとってコミュニケーションの基本が“言語”であるように、犬にとっての……

犬の心を読む訓練

愛犬が頭をぶるぶるっと振る理由は何?

犬がよくやる「頭をぶるぶるっと振る」という仕草。体が濡れた後、水を飛ばすためによくやる仕草ですが、それだけでなく、さまざまなシーンで見かけます。一体なぜ、頭をぶるぶると振るのでしょうか。調べ……

犬のカーミングシグナル

ペットシッターを上手に利用しよう。いいペットシッターの選び方。

ペットを置いて数日家を空ける場合、ペットホテルや動物病院に預ける人が多いようですが、ペットによってはペットシッターに依頼する方が良い場合もあります。 ペットが人見知りだったり、猫のよう……

犬のストレス