2015年10月12日更新

静かなブームが到来中!ミックス犬の魅力について紹介します!

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

皆さんは「ミックス犬」って知っていますか? ミックス犬とは異なる種類の犬から産まれた所謂「雑種」の犬たちのことです。「雑種はちょっと…」と思った人もいるかもしれませんが、ミックス犬はオンリー1な外見や、性格など、純血種の魅力と比べても決して劣ることはありません。

今回はそんなミックス犬の魅力についてご紹介します。

 

魅力その1:外見

ミックス犬には掛け合わせる犬種によって様々な名前が付けられています。例えばチワワ×トイプードルで「チワプー」。チワワ×ダックスフンドで「チワックス」。マルチーズ×トイプードルで「マルプー」などです。これらの品種は親の身体的特徴を引き継いでいるので、非常に愛らしい外見になることもあります。

加えてミックス犬は今じわじわと人気が高まってきているとはいえ、まだまだ飼育頭数は少ないのです。「他人の犬と被るのが嫌」という考えを重視する飼い主さんにとってはうってつけと言えるでしょう。

魅力その2:雑種強勢

よく「雑種は純血種よりも体が丈夫」と言われますよね。これは異なる種同士を掛け合わせることで、親の遺伝子の「良いところ」が子どもに受け継がれるからです。同じ種類の犬だと、弱みは弱みのままですが、他種と交わるとそれを打ち消してくれたり、逆に強くなることも有りうるのです。この優秀な遺伝子を受け継ぐことを「雑種強勢」と言います。

これこそがミックス犬を飼う最大のメリットと言えるでしょう。ただし注意も必要です。雑種強勢は確証されるものではありません。さらにミックス犬の第ニ世代(ミックス犬×他犬種)になると著しく雑種強勢は弱まり、劣勢遺伝子を受け継ぐケースが増大するようです。

 

ミックス犬のデメリット

雑種強勢や外見など、ミックス犬の魅力はたくさんありますが、同時に注意しなければならない点もあります。それは「データ」不足です。ミックス犬はまだ繁殖、飼育され始めて間もないので、どのような病気になりやすいのか、どんな性格になるのか、さらに成長したらどんな外見になるのか、といった不安定で不明確な点も確かに存在します。

子犬のときは良かったけど、大きくなったら想像していた性格や姿形と違う…。といったことも起きる確率は少なからずあるでしょう。一度飼育するからには、最期まで面倒をみる覚悟が必要です。

 
 

関連カテゴリ