2015年10月12日更新

抱き心地バツグン!モッフモフなアメリカンファジーロップの生態、性格、食性について

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

アメリカンファジーロップはモフモフの体毛に覆われたロップイヤー(耳の垂れたペット)のウサギで、丸々とした姿と穏やかで優しい性格から、癒やし系効果抜群の人気のある品種です。ウサギの中ではそこそこ名の知れた品種ですが、初めてウサギの飼育を検討している方にとっては馴染みの薄いウサギかもしれません。

そんな方のために、今回はアメリカンファジーロップの生態、性格、食性についてご紹介します。

 

アメリカンファジーロップの生態

アメリカンファジーロップは、ホーランドロップイヤーというロップイヤー種と、モフモフの毛を持つアンゴラウサギを掛け合わせて産まれた品種です。体毛はびっしりと厚く体を覆っていて、とても柔らかいようです。

体長は30cm前後。体重は2kgとうさぎの中でも平均的な大きさをしています。毛色は色々ありますが、一般的には茶色が主なようです。

アメリカンファジーロップの性格

ウサギのなかでも際立って穏やかな性格をしています。通常、ウサギを抱っこするにはある程度慣れさせてから段階を踏んで警戒心を溶かさなくてはいけませんが、アメリカンファジーロップに関しては、抱っこしても嫌がらない個体が多いようです。

反面、感情の起伏もはっきりとしていて分かりやすく、喜怒哀楽を全身で表現してくれます。ウサギからの愛情を感じやすいため、飼育する醍醐味を強く感じられる品種です。

 

アメリカンファジーロップの食性

アメリカンファジーロップは完全に草食性です。飼育下では他のウサギと同様、干し草をメインにウサギ用のペレットや野菜などをバランス良く与えましょう。アメリカンファジーロップは他のウサギよりも太りやすい傾向があるので、栄養管理には気をつける必要があります。

アメリカンファジーロップの病気と寿命

アメリカンファジーロップの寿命は7~8年ほどですが、10年以上生きた記録もあります。病気は他のウサギ同様、不正咬合などには注意する必要があります。またモフモフの毛を定期的にブラッシングすることも大切です。

アメリカンファジーロップについて:まとめ

アメリカンファジーロップは穏やかな性格なため、初心者にもおすすめできるウサギです。その際は定期的にブラッシングする時間が取れるか考慮しましょう。愛情を持って育てれば、きちんと応えてくれる癒やし系ペットです。

 
 

関連カテゴリ