2016年3月18日更新

【獣医師が解説】なんだか気分が落ち込む『五月病』もしかして犬猫にもあるの…!?

ゴールデンウィークが近づく頃になると、なんとなく気分が優れない、なんとなく憂鬱になる、無気力になる、食欲が落ちる、といったいわゆる「五月病」に悩む人もいるでしょう。ところで、犬や猫にも「五月病」があるのか、気になったことのある人はいませんか?今回は、犬や猫にも五月病があるのか?をテーマにしたいと思います。

そもそも、「五月病」とは?

670dfd14ad548e93c4e676f436e7926e
「五月病」とは、医学的にきちんとした病名ではありません。特に日本では、卒業、新入学や新入社、異動、引っ越しなど、3月から4月にかけて環境の変化が大きいことがよくあります。そうした環境の変化からくるストレスによって、精神的にも肉体的にも疲労してしまった人に現れてくる様々な症状の総称が、いわゆる「五月病」です。

なんとなく気分が落ち込む、やる気が出ない、無気力になるといった精神的な不調のほか、腹痛や食欲不振、下痢や嘔吐などの身体的な症状を起こすことが多いようです。4月から徐々にたまっていったストレスが原因となって起こる、こうした様々な症状は、5月頃に現れてくることが多いため、「五月病」と呼ばれています。

犬猫にも五月病があるのか?

素材_shutterstock_327790088
「五月病」は獣医学的にもきちんとした病名ではなく、実際に犬や猫を「五月病」と診断することは困難です。何らかの病気による症状がたまたま5月に現れてきたという可能性もありますので、状況や症状だけから安易に「五月病」もしくは、「ストレスによる体調不良」と診断することはできません。

しかし、春先の環境の変化が原因のストレスが蓄積して、精神的、肉体的に疲労してしまい、5月頃に様々な症状が現れてくる、という意味では、犬や猫であっても「五月病」のような状態は起こる可能性があります。

春先には、引っ越し、家族環境の変化、生活リズムの変化があることが多く、これらは犬や猫にとってもストレスの原因となることが少なくありません。こういったストレスが蓄積することによって、やがて体調不良や精神的な不調を起こす犬や猫もいます。

また、春先は気温の変化が大きいため、そういった気候の影響が犬や猫の体にとってストレスとなり、体調不良を起こすこともあります。

症状は?

犬_素材
犬や猫は、強いストレスがかかったり、ストレスが持続的にかかったりすると、下痢や嘔吐といった消化器症状を起こしたり、食欲不振に陥ったりすることがあります。また、特に親しんでいた家族と離れてしまった場合や、引っ越しによって住み慣れた住居を離れてしまった場合などは、飼い主から離れることに強い不安を感じる、分離不安のような症状を起こすこともあります。

犬や猫がストレスを感じているときには、不適切な場所で排泄したり、足先をしきりに舐めたり、犬であればクンクン、ピーピーといった独特な声でしきりに鳴いたりといった行動の変化が見られることがあります。愛犬や愛猫にそういったストレスによる行動の変化がないかもよく観察するようにしてください。

ストレスが原因と決めつけず、様子がおかしければ動物病院へ。

素材_shutterstock_320742758
愛犬や愛猫に元気があり、春先のストレスが原因の軽い体調不良や精神的な不調であれば、適度な運動と、健康的な食生活、また、無理のない規則正しい生活習慣を維持することで、やがて改善してくるでしょう。愛犬や愛猫にできるだけストレスをかけないような生活を心がけてください。

ただし、こういった様々な不調が何らかの病気のサインである可能性もあります。「ストレスが原因だろう」と安易に考えず、まずは愛犬や愛猫の様子をいつも以上によく観察してください。

  • 大好きな遊びをしたがらない
  • 散歩に行きたがらない
  • 食欲不振が数日間続く
  • 嘔吐や下痢が続く

など、明らかに愛犬や愛猫に元気がなく、様子がおかしいようならば、必ず動物病院を受診するようにしてください。

ペット生活 獣医師



獣医師

ペット生活編集部の獣医師アカウント。ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

正しいドッグフードの選び方!美味しく食べて犬の健康維持。

食べるものは体にそのまま現れるといわれるほど、生き物にとって食生活とは大切なものです。犬は食べ物を自分では選べません。愛犬の健康を守るためにも飼い主がしっかりと彼らにあったドッグフードを選ぶ……

ギネスブックに載った犬達 世界記録をもつ犬を一挙ご紹介!

世界中で記録されるさまざまな世界一を認定しているギネスブック。人間だけでなく動物達が達成した記録も認定されています。もちろん犬の世界一記録もさまざま。誰が考えたのかと思うような面白い記録もあ……

犬の雑学

『春』は冬に溜め込んだ不要なものをデトックスする季節

東洋医学は、中国を中心とする東アジアで行われてきた伝統医学です。犬のケアとしてツボ経絡マッサージ、温灸、薬膳などご家族ができる補完・代替療法として注目されています。 東洋医学では、自然界の……

愛犬・愛猫をお留守番させるとき…なるべく負担を少なくするためには?

犬や猫と暮らしているとお留守番をしてもらうことがとても心配になりますね。そんなときどうしたらいいか、ペットホテルを利用したほうがいいのか、それともシッターさんにお願いしたらいいのか、まとめて……

愛犬の健康にも役立つ!犬のおもちゃ 噛むタイプのもの10選

楽しく遊びながら、歯のケアや顎を鍛えたりすることができるおもちゃ特集です。犬にとっては、何かを噛むというのは基本行動のひとつなので、噛んでもいいおもちゃを与えることでストレス解消をさせてあげ……

【動物看護士が解説】困ったあの症状に役立つのは、薬じゃなく食事?

病気というほどではないけれど、気温の変化でお腹の調子を崩したり、猫であればお腹に毛玉が溜まってしまったり。避妊去勢手術をしたら、丸々と太ってしまった、なんてことありませんか?もしかしたら、食……

【ペットシッターが解説】キャバリアとの暮らしで注意すること

キャバリアの性格と性質 性格 キャバリアは、とても明るく人に対して友好的な性格を持っています。長い耳、豊富な毛、くりっとした大きな目で思いっきり笑顔の表情を見ていると、こちらまで幸せ……

【獣医師監修】痩せているようでも肥満?愛犬の健康は体重ではなく体脂肪率で測ろう

人間の検診では体重とともに体脂肪率を測ることはごく当たり前のことになりました。同じ体重でも重い筋肉が占める割合が多い場合と、軽い脂肪が占める割合が多い場合とでは体の組成や健康状態がまったく違……

獣医師に聞いた! 絶対にワンちゃんに「やってはいけない」しつけかたとは?

飼っている犬が、手をかんだときや家具をかじったとき、どの程度叱ればいいか悩むことがあります。「しつけの方法や叱るべき範囲は犬によって異なりますが、どの犬にも共通のNG行為はあります」と話すの……

【ペットシッターが解説】ラブラドールレトリバーとの暮らしで注意すること

ラブラドールレトリバーの性格と性質 性格 ラブラドールレトリバーは、とにかく賢くて、その優しさと従順な性格が人気の大型犬です。その賢さは、盲導犬などの仕事ぶりを見ていても分かりますが……

犬が首をかしげる!?犬の行動とその理由について

自宅で犬を飼っていたり、外で歩いている犬を見かけたりする時に「あれ?なんであんな行動をしているのだろう?」と、私たち人間にとっては理解できない、あるいは理解しがたい行動を見る事はありませんか……

初めて犬を飼う方に 子犬の飼い方・しつけ方

犬を飼うまで 犬を飼うということは、一生面倒をみるということです。食事や散歩だけでなく、排泄物の処理やしつけ、病気にかかったときには動物病院へ連れていかなければいけません。動物を飼うという……

感受性強し!!レークランド・テリアの里親になる方法と里親を探す方法

そこまでペットとしての人気は高くないものの、その洗練された外観とテクニックでドッグショーでは際立つ才能を発揮し、注目される犬種です。小柄ですが、みるからに頑丈そうな体格をしており、山岳地帯の……

ペットロスになった飼い主さんを救う。『虹の橋』の物語とは…?

画像出典:PR TIMES 世界中で語り継がれている【虹の橋】というお話を知っていますか? 原作者不詳のまま世界中に広まり、様々な言語に翻訳され世界各国の人々をペットロスから救っ……

猫のニュース

犬にトイレを覚えてもらおう!成功確率アップのしつけ法とは?

犬は猫と比べてトイレを設置したからといって、最初からそこでトイレを済ませてくれる子はまずいません。 もしトイレ以外の場所で用を足してしまっても怒らないであげてください。 失敗したことを怒……