2016年4月28日更新

「何をお願いできるの?」ペットシッターに関する様々な疑問にお答え!

はじめてペットシッターをお願いする場合、一体どんなことをお願いできるのか、不安に思う方も多いものでしょう。基本的には、いつも通りの生活ができるように、食事やトイレのお世話になりますが、その他にも対応してもらえることはあります。

まずは、ペットの生活を見直して、留守中にお願いしたいことを書き出してみることもひとつの方法です。さらに、打合せをしっかり行うことが、お互いの信頼関係にもつながることでしょう。

犬のお世話でお願いできること


犬のお世話としてペットシッターにお願いすることができる内容は、主に食事、トイレ、散歩のお世話です。

食事

愛犬によって、ドライフード、缶詰やパウチ、手作り食など異なるものです。普段1日に与える量、1回に与える量に注意しながらペットシッターにお願いします。また、水の交換はもちろん、おやつなどを与えてもらうことも可能です。

トイレ

トイレお世話は、排泄物の処理やペットシートの交換、消臭、掃除など、細かく打合せで決めた内容に沿って行います。1日に何回排尿があるか、排便の状態など、細かく打合せでお互いに確認しておくことが、留守番時の愛犬の健康管理にもつながります。

散歩

愛犬の散歩をお願いすることもできます。しかし、引っ張りが強い犬や攻撃性がある犬は、お断りされてしまうケースもある為、事前に確認しておきましょう。

普段の散歩コースや、排泄場所にこだわりがある場合、散歩時の注意点やくせなどは、細かく伝えておくことで、愛犬の日常生活のペースをくずすことなく、安心して任せることができるようになります。お散歩が気分転換につながり、お留守番時も落ち着いて過ごすことができるようになります。

猫のお世話でお願いできること


猫のお世話としてペットシッターにお願いすることができる内容は、主に食事、トイレのお世話です。その他、必要に応じてブラッシングなどをお願いすることができます。

食事

猫によって、ドライフードや缶詰やパウチ、手作り食などを打合せで確認した通りにお願いします。しかし、猫は食事に関して飽きて食べなくなってしまったり、環境の変化や留守番のストレスによって食べなくなってしまうことがあるほどデリケートです。

猫が大好きなおやつなどを用意しておいたり、缶詰は何種類か味を変えてもらうなど、猫の食欲にあわせて、ペットシッターに与えてもらう物を変えるといった要望をお願いすることもできます。

トイレ

猫のトイレも最近では、様々なタイプのトイレが販売されています。猫砂ひとつにしても、トイレに流せるタイプやおからの砂、ゴミにまとめる物など様々です。

猫のトイレチェックは健康管理に大切なことです。また、きれい好きな猫は、トイレが汚れていることが大きなストレスにつながることもあります。トイレを清潔に保てるようお願いすることも、猫の健康の為にとても大切なことです。

その他

猫のストレス解消の為に、遊びを取り入れてもらったり、ブラッシングをしてもらうことも、もちろんお願いできます。しかし、猫によっては、長い間普段あまり関わらないペットシッターがいるだけで不安になってしまう場合もあり、猫の性格に合わせて、シッティング時間を調整してもらうなど、要望を伝えておくことが大切になります。

ペットシッターの打合せとは


ペットシッターをお願いする上で、まずは打合せをしっかりと行い、お願いしたいお世話の内容や注意点を明確にすることが大切になります。また、ペットシッターをお願いしている期間中に、ペットの具合が悪くなってしまった場合の連絡先や対応方法などもしっかりと決めておきましょう。

場合によっては、かかりつけの獣医師にペットシッターを頼む旨を伝えておき、緊急時の対応もスムーズに行えるよう準備しておくとよいでしょう。

鍵の受け渡し

鍵の受け渡し、返却に関しても事前の打合せでペットシッターとしっかり決めておきましょう。緊急時に備えて、鍵を長期受け渡す場合であっても、定期的にペットシッターと連絡を取っておくと安心です。また、長期のシッターをお願いする場合は、近所の方に伝えておくなど、セキュリティ面についても考えておくようにしましょう。

ペットのお世話以外の内容

ペットシッターには、シッティングの他にも郵便物の取り込みや回覧板、植物への水やりなど、簡単な掃除などをお願いすることもできます。お願いしたい内容を事前に伝えて対応してもらえるかどうか確認しておきましょう。

まとめ

ペットシッターは、要望に沿って、自宅でお留守番するペットが快適に過ごせるようにお世話の内容を考えてくれます。事前に要望や注意点などを、打合せで確認しておくことが、安心してお世話をお願いする為の第一歩です。

緊急の外出などで、どうしてもお世話をお願いしたい時は突然やってくるものです。預けるよりも自宅でお留守番させたいと考える場合は、事前に打合せや登録だけ済ませておくこともよいでしょう。

ayuka



ペットシッター

子どもの頃から動物が好きで、ペットのことを学べる専門学校へ進学。卒業後、会社員を経て、ペットシッターとして独立。愛玩動物飼養管理士、愛玩動物救命士の資格を取得し、日々たくさんのわんちゃんやネコちゃんのお世話に奮闘中。自宅では、トイプードルと猫1匹とのんびりとした時間を過ごす。

ブログ

関連記事

ペットそっくりの人形が作れる! 羊毛アートの始め方・作り方、オーダー方法について

羊毛アート…何だか聞きなれない言葉ですが、今この羊毛アートが、ペットの飼い主さんの間で密かに話題をよんでいます。 羊毛アートとは、羊毛フェルトを使って本物そっくりの動物の人形やキャラク……

犬のニュース

日本人の発想には無い!?わんちゃんの安全を保護するスペース!

買い物や所要はわざわざ愛犬を連れて行かなくても良いのだでしょうが、『いつも一緒が』愛犬家の性。 出典:Dog Parker このような案が出てくるのが、犬に対する文化の違いですよね!……

犬のニュース

「ペットロスから立ち直らせてくれたのは…」愛犬への感謝を改めて感じる1冊

画像出典:PR TIMES 犬や猫を飼っている以上、いつかは必ずやってくる別れの時。寿命が違う以上、避けて通れないとはわかっていながらも、ともに暮らした相棒を亡くした時の喪失感は計り知れま……

犬のニュース

『高齢者とペットの幸せな暮らし』を考えてみませんか?

現代日本のペット事情 人間の子どもの数を、ペットの数が抜いたというニュースが話題になりました。多くのホームセンターでは、ペット用品売り場が以前よりも大きなスペースになり、コンビニでも当……

犬のニュース

毎日5000いいね以上!美人白柴、さなの写真集がついにリリース

画像出典:@Press:アットプレス 名古屋在住、B56・W41・H48。色白の美人女子。これ、何のプロフィールだかおわかりですか? 正解は、6歳の白柴犬「さな」。インスタグラムのフォロ……

犬のニュース