2016年6月13日更新

ブリティッシュショートヘアの寿命と長生きしてもらうためのポイント3選

最近は、猫ブームと言われています。猫との生活を楽しんでいる方も、これから猫との生活を始めようと考えている方も、少しでも一緒にいられる時間が長くなるように、健康にも気を配ることでしょう。最近では、キャットフードの種類がたくさんあったり、環境が整備されているおかげか、長寿の猫が増えているようです。

では、どんなことに気を付ければ健康で長生きができるのでしょうか。

ブリティッシュショートヘアの平均寿命は?


猫全体の平均寿命は、15歳前後と言われています。
雑種も含まれているので、純血種だけになるともう少し短くなってしまうかもしれません。

ブリティッシュショートヘアの平均寿命は、14歳~17歳と言われています。猫全体の平均より、少し長めでしょうか。食事や体調をしっかりと管理してあげることで、寿命は更に変わるのではないでしょうか。

長寿のポイントは?

水と食べ物

猫がもっとも病気にかかりやすい器官は、腎臓だそうです。メスよりもオスの方が腎臓に砂が溜まりやすく、中々排泄されない場合が多いようです。猫は、水をあまり飲まないために腎臓に負荷がかかってしまうとのことが原因です。

そのため、少しでも多く水を飲んでもらえるように水の飲ませ方にも工夫すると良いでしょう。水飲み皿にもさまざまな種類があり、風味を損なわないものから、ステンレス、プラスチックなどがありますので、好みのものを探してあげましょう。また、水をたくさん飲んでもらうために、最低でも2、3箇所に水飲み場を、設置してあげましょう。

この他にも、しょっぱい餌をあえて与えることにより、水をたくさん飲んでもらうというようなこともあるようです。
個体差もありますが、飲まないことを念頭に置いて意識的に、水分をたくさん取らせるようにしましょう。

人間も猫も食べたもので体が作られています。安い餌には、どんなものが入っているかわかりません。中には、アレルギーが発生しやすい物質が入っているかもしれません。

量を増やすために余計なものが、入っている場合もあるでしょう。是非、現在与えているキャットフードの内容物を、詳しく調べてみるのも良いでしょう。

環境

ブリティッシュショートヘアは、基本的に自立心が強いために抱っこやスキンシップが、あまり好きではありません。
必要以上に、スキンシップを取ろうとすると、ストレスを与えてしまうかもしれません。適度な距離感で接するようにしましょう。

幼少期は、猫タワーやおもちゃなども多く準備してあげると、良いでしょう。一人遊びが得意で、運動が好きな猫なのでストレスも、発散できるかもしれません。

他にも、室内飼いの猫と室外飼いの猫とでは、寿命が2、3年変わるようです。
できるなら、完全室内飼いにしてあげることが望ましいでしょう。

ブリティッシュショートヘアがかかりやすい病気は?

ブリティッシュショートヘアは、尿結石になりやすいそうです。

そのため上記でも記載した通り、たっぷりの水を飲ませて、ビタミンなども補ってあげると良いでしょう。ストレスなども、原因になり得るので気を付けてあげましょう。

糖尿病にもかかりやすい猫種です。
先天的な要因もあるかもしれませんし、肥満や感染症、ストレスなどが要因の場合もあるようです。

予防としては、太らせないことやストレスを与えないようにすることが、重要です。糖尿病になってしまうと完治は難しいですが、インシュリンを一日2回注射することが必須となります。

ブリティッシュショートヘアと少しでも長く一緒にいるためには?


ブリティッシュショートヘアは、少し気難しい猫のようです。そのため、ストレスを感じやすいかもしれません。

出来る限り、ストレスを与えない環境を整えてあげましょう。少しでも長く一緒に過ごすためには、常日頃から様子をよく観察して、少しでも様子がおかしければすぐに、病院へ連れていくことが望ましいでしょう。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

【獣医師が教える!】愛猫の状態に合ったキャットフードの選び方

量販店や動物病院、インターネット通販などで見かけるたくさんのフードの中から、どれを愛猫に選べばよいのか悩んだことはありませんか?猫の食事は、猫の年齢やライフステージによって選択することが勧め……

【ちょっと猫飼いに聞いてみました!】キャットフードは何を選べばいい?

猫について獣医師に聞くほどのことではないのだけど、でも知っておきたいことってありますよね。猫飼いのスタッフが考えてみました。 質問!猫のフードはどうやって選べばいいですか? 猫飼いの人に……

猫のニュース

ラグドールの寿命と長生きしてもらうためのポイント3選

最近では、キャットフードの種類がたくさんあったり、環境が整備されているおかげか、長寿の猫が増えているようです。猫ブームも相まって、飼い始めた方も多くいるのではないでしょうか。 皆様の猫……

キャットフード

【動物看護士が解説】シニア猫の口臭が気になる原因は?

高齢の猫に限った事ではありませんが、猫の口臭が気になる事ってありますよね。口が臭うようになってしまう原因はいくつかあり、中には重大な病気が隠れている事もあります。最近口が臭うな、と感じたら唇……

猫の口が臭い

ノルウェージャンフォレストキャットの寿命と長生きしてもらうためのポイント3選

最近は猫ブームと言われているので、多くの方が猫を飼いはじめているようです。猫ブームの影響もあり、キャットフードの種類もたくさんあったり、環境が整備されているおかげか、長寿の猫が増えているよう……

キャットフード

ペットフードと手作りフードどちらを選ぶ?獣医師が教えます!

愛犬や愛猫の主食には何を与えていますか?何かと便利なペットフードを与えている人もいれば、手間隙かけた手作り食を与えている人もいるでしょう。今回のテーマは、手作り食とペットフード、それぞれの良……

犬の食事の基礎

愛猫はどんなフードが好き?キャットフード別のメリットと注意点

猫と一緒に暮らしていると、様々なタイプの新しいキャットフードが出ていることに驚くことがあります。毎日与えるフードですから、やはり大切な愛猫には良質のフードを用意してあげたいものです。色々な種……

キャットフード

愛犬・愛猫のための手作りごはん!『ペット生活レシピ』がオープン♪

最近『犬猫の高齢化』というキーワードを耳にする機会が増えたと感じませんか?一般社団法人ペットフード協会の独自調査によると、犬猫の平均寿命は、30年前と比較して約2倍にまで伸びているそうです!……

【獣医師監修】猫は生の魚を食べても大丈夫?手放しでOKとは言えず注意が必要!

「猫の好きな食べ物は?」と聞いたら日本では十中八九「魚」という答えが返ってくるのではないでしょうか。それほど「猫は魚が好き」というイメージが強いのですが、果たして生の魚は猫にとってベストなご……

猫に必要な栄養

【スペシャルキャットフードのすすめ】ダイエット専用フードが良い理由とおすすめキャットフードブランド

室内飼いの猫が多くなり長寿になって嬉しい反面、運動不足で体重オーバーになる猫も増えてきています。肥満になると猫はさまざまな病気に罹りやすくなりますので、早目のダイエットが必要です。そんな時、……

ニュース

ブリティッシュショートヘアの寿命と長生きしてもらうためのポイント3選

最近は、猫ブームと言われています。猫との生活を楽しんでいる方も、これから猫との生活を始めようと考えている方も、少しでも一緒にいられる時間が長くなるように、健康にも気を配ることでしょう。最近で……

キャットフード

グレインフリーフードのキャットフードのおすすめは?人気のグレインフリーのキャットフードを調査

猫のフードを探していると最近目につくのが「グレインフリー」という言葉。猫のフードに敏感な飼い主さんにとっては当たり前になってきた「グレインフリー」のキャットフードですが、まだまだ知らない人も……

キャットフード

日本の猫のために日本のメーカーが企画。「カントリーロード」のキャットフード

日本の猫は遊び場が狭いために運動不足になりがちですし、去勢、避妊していて太りやすいという傾向があります。「カントリーロード」はこうした日本特有の事情や環境で生きている猫のために脂肪、低カロリ……

キャットフード

自分で作れなくてもOK。手作りキャットフードを定期購入できる「ネコロジースタイル」

ここ数年で広がりつつあるのがペットフードの手作り。飼い主さん自らが原料を吟味できる上、愛猫の好みが分かるようになれば猫が喜ぶごはんを作ってあげることができる点が評価されています。しかしながら……

猫の食習慣チェック

「偏食」「ムラ食い」「ドカ食い」心配したり、イライラしたり、飼い主さんが困る猫の食べ方一覧!!

猫を複数飼っている方なら日々実感しているかもしれませんが、猫の食に対しての反応は驚くほど違います。待ちきれなくてご飯の2時間前から楽しそうにしている猫。食べる事に興味がなくてご飯が出てきてか……

ニュース