2016年12月21日更新

犬の飼い主さんなら思わずうなずく!犬飼い始め『あるある』8選

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

犬を飼うと生活が一変するという経験は、飼い主さんなら誰でも覚えがあるのではないでしょうか。いままで嫌々やっていたことも犬のためなら喜んでできる…という声もよく聞きます。今回は、犬を飼い始めてから多くの人が経験する『あるある』を集めてみました。

 

1.出費が犬に偏る


今まで財布の紐が堅い倹約家だったのに犬を飼い始めた途端に、つい犬グッズなどを買って帰るように。犬の喜ぶ顔が見たくて玩具やおやつなどを買ってしまうだけでなく、犬への出費は別腹という感覚になってしまうのも不思議です。愛犬が買ってきた玩具にすぐに飽きてしまったり、用意したベッドに寝てくれなくてもめげません。

2.朝起きが苦にならない


犬を飼うまでは朝起きるのが辛かったのに、犬との散歩のためなら冬でも布団から出られるように。愛犬が「散歩に行こうよ~」と起こしに来れば、それを拒否する勇気はありません。早起きして歩くようになって健康になったというおまけがついてくるのも嬉しい誤算です。

 

3.付き合いが悪くなる?

犬を飼うまではよく夜の街に繰り出していたのに、犬が家に来てからすっかりまじめ人間に…。家で自分を待っている愛犬のつぶらな瞳を思い浮かべると、つい「今日、予定があって」と誘いを断ってしまいます。何より、遅く帰った時に玄関に迎えに出てくれ、気が狂ったように喜んでくれる犬を見ると、こころから愛情を感じ、「申し訳ない」と思うようになってしまうのです。

4.スリッパがなくなる

犬を飼うまでは滅多に替えなかったスリッパを犬が来てから何足も買い替えている!犬にとってスリッパは噛み心地、抱え心地ともにちょうど良いのでしょう。何度、買い替えてもボロボロにされるので、終いには出かける時にはスリッパを隠すように。そうすると別な何かが餌食になるだけなんですけどね…

5.家にコロコロが増える

ロングコートの犬を飼っていたりすると大変なのが抜け毛。カーペットの上やソファ、洋服などについた抜け毛をきれいにするためにはコロコロが手軽で一番ということで、家の中にコロコロの数が増えてきました。もちろん、替えのストックも忘れません。

6.家族、夫婦の会話が増える

途絶えがちだった家族の会話が、犬が来てから増えてきたような。「ただいま」と帰宅して、すぐに部屋に入ってしまったり、ゲームに興じていたりしていた子供が、犬と触れあう中でお母さんと会話するようになったという話もよく聞きます。犬がいると皆がポジティブな気持ちになることができ、会話の内容が明るくなりますね。

7.スマホやパソコンの待ち受け画面が犬に

いままでデフォルトの画像や景色などを待ち受けにしていたのに、犬を飼うようになってから待ち受け画面が愛犬に。もちろん、写真フォルダーは犬の写真で一杯です。子供の写真を見せてくる同僚や友達には臆面もなく愛犬の写真で対抗します!

8.人生が変わる?犬との出会い


犬を飼うと、それまでの生活や人生観が変わってしまってしまうことは少なくありません。犬の存在は生活習慣を変えるだけでなく、人の心を癒しポジティブにしてくれる力をもっています。以前より犬の世話をする分だけ負担は増えているはずですが、多くの飼い主さんはそんな負担でさえ楽しんでいるのではないでしょうか。