2016年3月28日更新

日本に数頭!?グレーター・スイス・マウンテン・ドッグの里親になるには?

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

スイスが原産のグレーター・スイス・マウンテン・ドッグは、山岳犬としては一番古く、大型な犬種です。何かを引っ張って牽引する事が得意で、番犬としても優秀です。

現在では愛玩犬として愛されていますが、日本ではその数は非常に少ないです。キリッとした印象のグレーター・スイス・マウンテン・ドッグですが、里親になる方法はあるのでしょうか?

 

グレーター・スイス・マウンテン・ドッグの里親になる前に知っておいて欲しいこと

〈画像引用元:John M. P. Knox

まず運動量ですが、やはり体力はある犬ですので長めの運動や思いきり走らせるなど、充分に体を動かす方が良いでしょう。寒い地域原産の犬ですから、寒い所を好みます。夏の暑さにバテないように配慮も必要です。

涼しい所であれば屋外飼育も出来ますが、家族と過ごす事に喜びを感じますので出来れば室内で一緒に過ごす時間も作った方が良いでしょう。外で過ごすのと家の中で過ごすののバランスが大切です。

被毛のお手入れはそこまで手間は掛からず、週に1度ブラッシングをしてください。

グレーター・スイス・マウンテン・ドッグの里親ご紹介

グレーター・スイス・マウンテン・ドッグの里親になった方をご紹介したかったのですが、そういう方の情報は見当たりませんでした。

代わりに、グレーター・スイス・マウンテン・ドッグが日本初上陸をした際の記録がありましたのでご紹介致します。動画も見られるようですので、ご参考にして頂けると思います。

HARU BLOG

 

グレーター・スイス・マウンテン・ドッグの里親になるには?

〈画像引用元:John M. P. Knox

実際に、グレーター・スイス・マウンテン・ドッグの里親になるには、どのようにしたら良いのでしょうか?日本でのグレーター・スイス・マウンテン・ドッグの頭数を考えると、里親募集がされるのは非常に珍しい、と考えて頂いた方が良いでしょう。

里親というところからは外れてしまいますが、時間とお金をかけて海外から輸入する、という方法もあります。

先ほどもご紹介したグレーター・スイス・マウンテン・ドッグ初来日の記事を掲載していた「ドッグランド ハル」に問い合わせてみると、何かしらの情報を得られるかもしれません。

輸入するには費用もそれなりにかかりますし、きちんと飼育していけるか、飼い主の適正もブリーダーからチェックはされると思いますので、それなりの覚悟がある方にオススメの方法です。

グレーター・スイス・マウンテン・ドッグの里親を募集するには?

日本ではグレーター・スイス・マウンテン・ドッグを飼っている方は非常に少ないと思いますので、この項目はあまり有効ではないと思いますが、念のために掲載させて頂きます。

ワールド牧場

こちらの団体では、犬の引き取り・買取をしてくれますので、一度問い合わせてみるのも良いでしょう。ただ、一度引き取られた犬に面会したり返却を求めたりは一切出来ませんので、良く考えてからお願いするようにされてくださいね。

〈キャッチ画像引用元:John M. P. Knox