2016年6月13日更新

ベンガルの寿命と長生きしてもらうためのポイント3選

最近では、猫ブームの影響もあり猫の健康に関心が高まっています。健康を意識しているためか、猫も高齢化となっているようです。キャットフードの種類も多様化していたり、環境も整備されているおかげか、長寿の猫が増えているようです。

飼っている方も、これから飼う方も少しでも長く一緒にいるためには、どんなことに注意すると良いでしょうか?

ベンガルの平均寿命は?


まず、猫全体の平均寿命は15歳前後と言われています。
雑種も純血種も併せての平均寿命なので、純血種だけだともう少し短いかもしれません。

ベンガルの平均寿命は、14歳前後と言われています。猫全体よりも少し短い印象です。しかし、あくまでも平均なのでもっと長生きをするベンガルもいるでしょう。

生活習慣などに気を配り、生活を支えてあげてください。

長寿のポイントは?

ベンガルがかかりやすい病気は?

遺伝性などの病気はあまりないようですが、野性的な性格が残っていると神経質な場合があります。

ちょっとした環境の変化や、知らない方との触れ合いなどにも、ストレスを感じてしまうかもしれません。ストレスは人間と同じく、体にも影響を与えてしまいます。

ストレス性の脱毛症や、膀胱炎などにご注意ください。

食べ物

人間も猫も、食べ物で体は作られています。キャットフードにも、破格の物から高級品まで様々な種類があります。

高ければ良いというわけではないので、無理して高級品を与える必要はありません。猫にも人間にも、負担にならないことが絶対条件です。

現在与えているキャットフードの、内容物を確認してみてください。

中には、アレルギー物質などを含んでいる場合もあります。
どれも同じと思わずに、まずは興味を持ってみてください。

水と腎臓

猫の死因は、腎臓の病気が一番多いそうです。

メスよりもオスの方が腎臓に砂が溜まりやすく、中々排泄されない場合が多いようです。長生きしている猫も、メスの方が多いことそうなので、その証拠かもしれません。

腎臓の予防には、水をたくさん飲ませることが重要です。ビタミン剤なども有効です。

水を飲ませるためには、一部屋に最低でも2、3カ所水飲み場を設置しましょう。容器も風味を損なわないものから、ステンレス、プラスチックなど種類があるので、変えてみるのも良いでしょう。

他にも、しょっぱい餌をあえて与えることにより、水をたくさん飲んでもらうというようなこともあるようです。個体差もありますが、飲まないことを念頭に置いて意識的に、水分をたくさん取らせるようにしましょう。

ベンガルと少しでも長く一緒にいるために


画像出典:Francis Luong
特別な何かが必要なわけではなく、毎日の生活の中で注意してあげましょう。食べ物や、水など当たり前に与えているものですが、少し興味を持って考えてあげるだけで寿命は変わります。

また、普段から様子をしっかりと確認をして、異常を感じたら動物病院へ相談をしましょう。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

【動物看護士が解説】猫はご飯を丸呑みしていても大丈夫?

猫のご飯の様子を見ていると、カリカリと音を立てて1粒ずつ食べている猫、流し込むように丸呑みしている猫、いろんな猫がいますよね。心配なのは丸呑みをすること。ドライフードはとても固いし、小さいか……

キャットフード

「偏食」「ムラ食い」「ドカ食い」心配したり、イライラしたり、飼い主さんが困る猫の食べ方一覧!!

猫を複数飼っている方なら日々実感しているかもしれませんが、猫の食に対しての反応は驚くほど違います。待ちきれなくてご飯の2時間前から楽しそうにしている猫。食べる事に興味がなくてご飯が出てきてか……

ニュース

小さなファクトリーで丁寧に作る。「犬猫自然食本舗」のキャットフード

大切な愛猫に手作りや手作りに近いフードをあげたい…いま、多くの飼い主さんがペットのごはんを見直し始めています。しかしながら、毎日忙しい生活を送る飼い主さんにとって完全手作り食は負担が少なくあ……

猫にキャットフードを与える

魚好きな猫が喜ぶ!イタリア発のプレミアムキャットフード「FORZA10」

ペットフードに厳しい規制を課しているヨーロッパブランドのキャットフードは、人間が食べられる食材にこだわっているブランドが多いため、愛猫家の中には指名買いしている人も多いと言います。しかしなが……

猫に必要な栄養

アメリカンワイヤーヘアの寿命と長生きしてもらうためのポイント3選

猫ブームの影響もあり、猫との生活を始める方が増えています。キャットフードの種類も増えていたり環境も整備されているため、猫も高齢化が進んでいます。 健康で長生きしてもらうためには、どんな……

キャットフード

【獣医師監修】猫はお刺身を食べても大丈夫?食べ過ぎはマイナスになるので与える場合は少しだけに

新鮮で美味しいお刺身。人間が食べている時に愛猫にねだられて一切れ上げたり、猫の誕生日やご褒美にお刺身を買ってあげる飼い主さんもいるのではないでしょうか。ところが意外なことにお刺身は猫にとって……

猫にキャットフードを与える

愛猫向け オランダ産ヤギミルクって?

子猫はもちろんのこと、ほとんどの猫は大人になっても牛乳が大好きです。しかしながら、猫には牛乳に含まれる乳糖を分解するラクターゼという分解酵素がないため、消化不良で下痢をしてしまう場合があり、……

キャットフード

【動物看護士が解説】困ったあの症状に役立つのは、薬じゃなく食事?

病気というほどではないけれど、気温の変化でお腹の調子を崩したり、猫であればお腹に毛玉が溜まってしまったり。避妊去勢手術をしたら、丸々と太ってしまった、なんてことありませんか?もしかしたら、食……

ペットフードの安全を守る「ペットフード安全法」ってどんな法律?

ペットフードの安全を守る「ペットフード安全法」ってどんな法律? 多くの犬や猫の飼い主さんは犬や猫に市販のペットフードを食べさせていることでしょう。ペットのために特別に作られたペットフー……

キャットフード

【スペシャルキャットフードのすすめ】猫の一生を考えて選びたい!子猫用キャットフードのメリットとおすすめ子猫用キャットフード

猫は生後8週から10週ぐらいで離乳し、固形食へと移行していきます。親猫がいない場合、飼い主さんの手でこの頃から少しずつ柔らかいフードに切り替えていく必要がありますが、多くの飼い主さんは成猫用……

猫にキャットフードを与える

【獣医師監修】猫に牛乳を飲ませても良い?猫に牛乳をオススメできない理由とは?

猫が牛乳を飲む…よく見る当たり前の光景ですが、最近耳にするのが「猫に牛乳は良くない」という説。栄養豊富で消化にも良さそうな牛乳がなぜ猫に良くないのでしょうか?今回は猫に牛乳を飲ませない方が良……

猫に必要な栄養

【スペシャルキャットフードのすすめ】長毛種や毛の抜ける季節に取り入れたい「毛玉ケア」キャットフード

年齢や体調によってさまざまな処方の違いがあるキャットフード。飼い主さんの中には「どれを選んだらいいの?」と迷ってしまう方も多いかもしれませんね。特に「毛玉ケア」は「ウチの猫に本当に必要なの?……

猫のニュース

シンガプーラの寿命と長生きしてもらうためのポイント3選

猫との生活を満喫している方も、これから生活を始めようと考えている方も、猫の健康について興味がないという方は、いないでしょう。猫ブームの影響もあり、猫の健康や高齢化について関心が高まっています……

キャットフード

【動物看護士が解説】犬猫の療法食ってどんなもの?食べないときはどうすれば良い?

動物病院や、一部のペットショップで見ることのできる犬猫の療法食。パッケージ自体に説明書きが少なく、いまいちどんな食事なのかわかりませんよね。病院で出される食事だからなんとなく良さそう、という……

ドッグフード

プレミアム・ニュートリション・フード 「ピュリナワン」のキャットフードとは?

キャットフードを選ぶ時、愛猫が勢いよく食べてくれる〝食いつきの良いフード″を選んでしまうという飼い主さんは少なくないのではないでしょうか。やはりガツガツ食べてくれると嬉しいですし、何より健康……

キャットフード