2016年4月28日更新

ペットシッターが教える!飼い主さんとペットの関係で大切なこととは…?

飼い主さんとペットの関係というのは、その家族によって異なるものですが、ペットとの信頼関係がとても大切になります。その上で、環境を整えること、普段からトレーニングや最低限のしつけを行うことが、お互いに安心して暮らすためにとても重要なのです。普段の生活を振り返り、改めて大切なペットとの暮らし、お互いの関係を考えてみましょう。

ペットと暮らす環境を整える


ペットと一緒に暮らすにあたって、環境を整えるということはとても大切です。自由に過ごさせていると、後でしつけに苦労したり、思わぬ怪我をしてしまうこともあります。

子犬や子猫を迎え入れる場合は、まずはケージを用意しておくようにしましょう。ケージは、安心できるところ、逃げる場所、自分のパーソナルスペースだと理解することによって、ペットも落ち着いて暮らすことができます。

犬のサークル

犬の場合、サークルを用意して、その中にベッドやトイレなど、犬が生活できる環境を整えてあげると安心です。特に子犬の場合、まず必要なことはトイレのしつけです。サークルの中で過ごさせることによって、トイレがわからなくなることも少なく、しつけがスムーズに行えるのです。

その他、安心して眠れるベッドや食事場所もサークルの中に置いておき、環境を整えてあげましょう。サークルに入れるということは、決してかわいそうなことではなく、自分の安心できる居場所を与えてあげるということなのです。

猫のケージ

猫は自由に過ごさせている方も多いものですが、猫用の2段ケージや3段ケージにトイレ、食事、ベッドと分けておくことで、猫もその中で安心してくつろげるようになります。

部屋の中で自由に過ごさせていると、思わぬ事故につながったり、粗相をしてしまいしつけに時間がかかるなどといった問題が出てくることがあります。飼い主さんとペットの関係を作る上でもとても大切なことなのです。

ペットとのコミュニケーションの大切さ


飼い主さんとのペットの関係で大切なことのひとつ、それはスキンシップやコミュニケーションの取り方です。体のどんなところを触っても嫌がらないようにしておくということは、動物病院での診察やペットホテルやペットシッターにお世話をお願いする時、犬の場合はトリミングの時に役立ちます。

日々の健康チェックの為に

普段から体の色々な部分を触って慣らしておくということはとても大切なことなのです。体のあちこちを触るということは、最初のうちは抵抗するかもしれません。しかし、少しずつ慣らしていくことで、ペットもあきらめるようになり、だんだん飼い主さんに体を任せることができるようになります。体を触ることができるということは、日々の健康チェックや病気の早期発見にもつながっていくのです。

日々のトレーニングの為に

普段からたくさん遊びを取り入れて、ペットとのコミュニケーションの時間を取るということも大切です。最近では、ペットの為の知育おもちゃも様々な物が販売されています。愛犬と一緒に遊ぶ時間を作りながら、アイコンタクトやコマンド、体に触れるタイミングを作るなどトレーニングの要素をいれていくことで、お互いの信頼関係はさらに深まります。

また、猫にとっては、本能的な狩りの動きを取り入れることで、ストレス発散につながります。遊びひとつであっても、真剣にペットと向き合い、お互いに楽しむことがとても重要なのです。

ペットをお留守番に慣れさせる


ペットとの関係は、それぞれの家庭で異なるものですが、愛犬や愛猫が留守番をしなくてはいけないという時はあるものです。普段から、留守番をすることに慣れているペットはよいのですが、いつも誰かが一緒にいる、家族と離れることができない、そんな状態になると、どうしても外出しなくてはいけない時に困ってしまいます。

誰かにお世話をお願いする場合は、見知らぬ人にも慣らしておく必要があります。お留守番ができるように、日頃から準備しておき、短時間からお留守番のトレーニングを行うことも重要なのです。

パニックに注意

中には、分離不安となって、パニック状態になってしまう場合もあります。突然、長時間の留守番になると、不安やストレスを与えてしまうものです。短時間からでも、留守番に慣れさせるということをしておくとよいでしょう。

留守番の環境

留守番に慣れさせる為には、まず留守番をさせる為の環境を整えます。サークルやケージの中で留守番させることができるのであれば、安心して出かけることができます。お部屋の中で自由に過ごさせる場合には、お部屋の中に危険な箇所がないか注意し、誤飲誤食につながりそうな物は片付けておきましょう。

まとめ

素材20160324164658
飼い始める時や、子犬子猫の頃、ペットとの関係について考える方は多いものです。しかし、日常の中でつい許してしまったことが、後に問題となってくる場合もあります。

日頃の環境やトレーニング、コミュニケーションなど、改めて、ペットとの関係を考えることがお互いの信頼関係をさらに深めることにつながっていくでしょう。

ayuka



ペットシッター

子どもの頃から動物が好きで、ペットのことを学べる専門学校へ進学。卒業後、会社員を経て、ペットシッターとして独立。愛玩動物飼養管理士、愛玩動物救命士の資格を取得し、日々たくさんのわんちゃんやネコちゃんのお世話に奮闘中。自宅では、トイプードルと猫1匹とのんびりとした時間を過ごす。

ブログ

関連記事

足の毛をかじり切ってしまう!犬や猫の舐め壊しの原因は何?

皮膚の舐め壊しは「ホットスポット」と呼ばれます。自分で自分の毛や皮膚を舐め壊してしまい、脱毛や皮膚炎を起こしてしまっている犬や猫。 なぜそのような行為をしてしまうのか、様々な原因が考え……

犬のストレス

こんな楽しい場面でドキドキ、ビクビク? 気をつけてあげたい愛犬の意外なストレス

いつも以上に家族と一緒に遊べる時間が増える休日は、愛犬にとってもスペシャルタイム。新しい場所に連れて行ってもらったり、新しい犬仲間や人とのふれあいがあったり。 ただ喜びながらも、私たちが気……

ペットシッターを上手に利用しよう。いいペットシッターの選び方。

ペットを置いて数日家を空ける場合、ペットホテルや動物病院に預ける人が多いようですが、ペットによってはペットシッターに依頼する方が良い場合もあります。 ペットが人見知りだったり、猫のよう……

犬のストレス

人間の1時間=犬の4時間!?犬のストレスの原因と飼い主が気を配ってあげたい事

犬にもストレスがあるって知っていますか?実は、私たち人間と暮らしている犬にも自然とストレスが発生している事があるのです。 様々な病気や体調不良もストレスから引き起こされている可能性があ……

犬のストレス

【ドッグマナー協会理事が解説】愛犬のストレスを見抜く8つの要因

ストレスが現代病とまで言われている近年、人と暮らす”犬”もストレスにさらされています。 愛犬のストレス ストレスは様々な病気や問題行動を引き起こす引き金にもなりかねません。自分の……

犬のストレス

【東京/神奈川/千葉/埼玉/茨城】関東近郊の室内ドッグラン9選【暑い夏にオススメ】

雨の日や暑い日、寒い日、雪の日……どんな天候、季節でも使える室内ドッグランはとても便利です。 愛犬の種類によっては寒さ、暑さに弱いタイプもいたり、また飼い主さんも天気が良くない日には、……

犬のストレス

獣医師が教える!春特有の変化によって犬猫が感じるストレスとは?

寒い冬も終わりが近づいてきましたね。もうすぐ春がやってきます。春は新生活を楽しみにする気持ちの一方で、色々な環境の変化に対してストレスを感じる人もいると思います。私たち人間と一緒に暮らす愛犬……

【獣医師監修】愛犬の元気がない?無気力?犬のストレスの症状と対策について

現代の犬たちは、人間と同様に日々、様々なストレスが蓄積されています。このような状態が長期間続くと、心が疲れて無気力になったり、様々な問題行動の引き金になったりしかねません。 愛犬の心が……

犬のストレス

病院に行きたがらない猫を病院に連れて行く方法はあるの? 病院嫌いの猫への対応について。

病院が好きな人はいないと思いますが、猫の場合、好き嫌いで済まないケースもあります。 ケージにどうしても入ってくれなかったり、病院に着いても猛攻撃で触らせてくれなかったり。理屈で説得でき……

犬のストレス

ペットシッターが教える!興奮している犬猫を効果的に落ち着かせる方法

いつもは穏やかな表情を見せてくれている愛犬や愛猫が、豹変したように興奮してしまった時は、飼い主さんも動揺してしまうかもしれません。しかし、興奮には、なんらかの理由があるものです。その理由を探……

犬のストレス

【好評!】 犬用ケージ(ドッグケージ)おすすめ10選!

犬用のケージは、しつけができる大切なものです。飼い主と同じ行動範囲でしか生活をしてない場合、対等な立場と思い込んでしまい、問題行動を引き起こすこともあります。留守番の時はイタズラ防止になり、……

「いま何を考えている?」行動・仕草からわかる犬の気持ち8選

犬は言葉を話すわけではありませんが、気持ちや体調を仕草や行動で飼い主さんに伝えてきます。犬の体調を管理し犬に健康で長生きしてもらうためには、犬の仕草や行動の意味するところを理解する必要がある……

犬の雑学

大型犬を遠くに連れて行きたいのに車がない?そんな飼い主さんにはペットタクシーがおすすめ

ペットの犬や猫を遠方に連れて行きたいのに車がないのが悩み…そんな飼い主さんは意外に多いのではないでしょうか? 小型犬や猫であればケージに入れて一般のタクシーを利用することもできますが、……

犬とのドライブ

【動物看護師が徹底解説!】ストレスを感じている犬の特徴

最近は犬に関するテレビ番組なども増えてきていて、専門的なことを積極的に勉強しなくても、なにとなくテレビを見ているだけで詳しい情報を得られる時代になりました。特に病気に関することはどんな飼い主……

犬のカーミングシグナル

犬を多頭飼いをしたいと思った時のために。知っておくべき基礎知識を解説

「飼い犬が家にひとりでいる時間が長くて可哀想、犬がもう一匹いたら寂しくなくなるのではないか…」と考えたことのある方は多いと思います。しかし、犬は飼い主の人達の愛情を独り占めし、幸せを感じなが……

犬のストレス