2016年6月27日更新

アイリッシュ・ウルフハウンドの寿命は?長寿の秘訣は?

全犬種のなかで最大の体高を誇るアイリッシュ・ウルフハウンド。優しく穏やかな性格で超大型と呼ばれる犬種の中でも人気の高い犬です。近年は犬の健康への関心も高まり犬の寿命が延び、高齢化も進んでいるといわれています。

健康で長生きをするためにはどうしたらよいか?長寿の秘訣やシニアの注意点などを調べてみました。

アイリッシュ・ウルフハウンドの平均的な寿命は?

アイリッシュ・ウルフハウンドの平均的な寿命は6歳~10歳だといわれています。グレート・デーンが6歳~8歳、ボルゾイが7歳~10歳といわれているので、超大型の犬種としては平均的な寿命の犬だといえるでしょう。

残念ながらアイリッシュ・ウルフハウンドのような体重が40㎏を超える超大型の犬種は、老成が早く小型犬よりも短命な犬が多いといわれています。はっきりとした理由はわかっていませんが、体の大きさに対して内臓が発達しておらず、体を維持するために内臓に無理な負担がかかっているためだという話しもあります。

平均寿命はあくまでも1つの目安であって、犬の寿命はその犬の持っている体質や病気、育った環境によって異なります。とくに最近は犬の医療も充実してきていますし、市販のドッグフードも種類も質も向上していますので、寿命を越えて長く生きている犬も増えてきています。

元気で長生きのポイントは?

どうしたら長く健康でいられるのでしょう?健康寿命を延ばすためのポイントをいくつかご紹介します。

大型犬の突然死の原因・胃捻転に注意が必要

アイリッシュ・ウルフハウンドのような超大型犬が突然死する原因の1つが胃捻転です。胃捻転は症状が現れてから数時間で死に至る可能性のある恐ろしい病気で、気が付かずに放置をすれば確実に命を落としてしまいます。

胃捻転とは胃の1部が何らかの原因で捻じれをおこし、血流が止まって壊死を起こしてしまう病気です。捻じれる際に脾臓などの周囲の臓器を巻き込んでしまうことがあり、巻き込まれた臓器も一緒に壊死をおこしていきます。胃捻転が発生するメカニズムははっきりとわかっていませんが、生活の中でいくつかのポイントを注意することで、発症を抑制することができるといわれています。主なものをいくつかご紹介します。

  • 1度にたくさんの量を食べさせないように何回かに分けて食事をさせる
  • 犬の首が水平な状態で食べられるように高さのあるスタンドを用意してあげる
  • 食事の前後1時間は安静にさせる
  • 運動後の飲み水の量は400cc程度と決めておく
  • ドライフードを食べさせるときはふやかしてから与える

胃捻転はとにかく時間との勝負になります。できるだけ早く兆候を見つけてあげることが命をつなぐことにつながります。胃捻転の兆候には次のようなものがあります。

胃捻転の症状

  • 吐き気があるようなのに吐しゃ物を出すことができない
  • 落ち着きなく動き回る
  • 腹部を舐め続ける
  • 腹部が膨れる
  • 水を大量に飲む
  • よだれが多くなる

これらの症状がみられたらすぐに動物病院へ連れていきましょう。ただしあまりはっきりとした症状を表さない犬もいますので、日ごろからよく犬の状態を観察し元気な時の様子を把握しておきましょう。

胃捻転の場合は緊急を要する治療ができない、治療経験がないなどの理由から発症している状態なのに診察を断られてしまうようなケースもあるようです。胃捻転の治療経験があり24時間夜間も診察してくれる病院をいくつか見つけておくとよいでしょう。

心臓に負担をかけすぎない生活を

前述したとおりアイリッシュ・ウルフハウンドのような超大型と呼ばれる犬種の場合は、体の大きさの割に内臓が小さく心臓に大きな負担がかかってしまいます。そのため心疾患を持っている犬が多くなります。

アイリッシュ・ウルフハウンドも例外ではなく、肥大型心筋症の発症例が多いようです。通常犬の心筋症で多いのは拡張型心筋症で、心筋が伸び左心房と右心房の壁が薄くなる状態が多いのですが、肥大型心筋症は逆に左心房と右心房の壁が厚くなり、心臓の中が狭くなることで全身に送る血液が不足する病気です。

肥大型心筋症はほとんど症状が現れず、ストレスがかかった時や麻酔をかけた時などに突然死して、初めてわかるようなことが多いようです。

アイリッシュ・ウルフハウンドの場合は、子犬を迎えた時から心臓の定期検査を受けるとよいでしょう。

暑さに弱いアイリッシュ・ウルフハウンド

アイリッシュ・ウルフハウンドの被毛は硬く撥水性もあるため、雨や寒さに強い性質をもっています。そのため北海道や東北などの寒く乾燥した地域ではよいのですが、九州や四国、沖縄などの温かく湿った地域や、高温多湿な夏の気候では被毛の中に暑さをため込んでしまい熱中症になってしまいます

夏場はできる限り室温のコントロールが効いている室内で過ごすようにしましょう。夏場の犬にとっての適切な室温は25℃~28℃といわれていますが、心地よい室温は犬によって異なりますので、飼っている犬の様子を見ながらその犬にあった適温をみつけてあげましょう。散歩など外に出る時間は、朝方や日の暮れた20時過ぎの遅い時間にしてあげましょう。

アイリッシュ・ウルフハウンドの被毛のケアは通常は週に1回~2回のブラッシングで十分ですが、夏場の暑い時期は被毛の中に風を通し熱を逃がしてあげるために、できれば1日1回こまめにブラシングをしてあげるとよいでしょう。

シニアになったら注意してあげたいこと

アイリッシュ・ウルフハウンドのような大型犬の場合は、どうしても小型犬より老成が早いため5歳ころからはシニアとしての生活に切り替えていくとよいようです。

アイリッシュ・ウルフハウンドはオオカミなどの大型の獣を相手に狩りをしていた性質上、若いころは1日2回1回1時間のしっかりとした散歩が必要ですが、シニア期に入っても同じようなペースで運動をさせてしまうと足や腰への負担につながってしまいます。特に関節に不安のあるアイリッシュ・ウルフハウンドの場合は、関節の病気を誘発してしまう可能性があります。回数を減らすのではなく1回の散歩時間を短くしたり、ドッグランへ行く回数を減らしたりしながら、徐々に年齢にあった量と仕方に変えてあげるとよいでしょう。

シニア期に入るとエネルギー代謝も運動量も減ってきます。特にアイリッシュ・ウルフハウンドは太りやすい体質をしていますので、若いころと同じ食事内容を続けていると肥満になる可能性が高くなってしまいます。また噛む力も弱り胃腸の動きも鈍くなってきますので、フードの硬さにも注意してあげたいですね。シニア期に入ったらカロリーの低い、硬すぎない適度な硬さのフードに切り替えてあげるとよいでしょう。

心疾患の可能性の高いアイリッシュ・ウルフハウンドの場合は、子犬の頃から年に1回の定期検診をおすすめしまたが、シニア期に入ったら半年に1回のペースにするなど回数を増やしてあげましょう。

充実した毎日を送ることが大切

残念ながらアイリッシュ・ウルフハウンドの場合は、長く一緒に過ごすことは難しいことかもしれません。

しかし、長く生きていることだけが犬の幸せではありません。1日1日が充実していれば、短い時間でもきっと満足できる生涯だと思ってくれるはずです。

アイリッシュ・ウルフハウンドと暮らす場合は、どうか1日そして1時を大切に、濃厚で充実した時間を過ごさせてあげて欲しいと思います。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

大きな体と俊敏性!アイリッシュ・ウルフハウンドの魅力は?

平均体高85cm~90cm、中には1mを越える犬もいるアイリッシュ・ウルフハウンド。全犬種の中でも最大の体高を誇る犬種だといわれています。後ろ足で立つと2mにもなるとか。でもアイリッシュ・ウ……

アイリッシュ・ウルフハウンド

アイリッシュ・ウルフハウンドの価格は?購入する方法・里親になる方法は?

世界一大きな犬といわれているアイリッシュ・ウルフハウンド。オスだと体高は80㎝以上、体重は50㎏を越える超大型の犬種です。大きな体に優しい心を持ったそんなアイリッシュ・ウルフハウンドの価格の……

アイリッシュ・ウルフハウンド

ブリーダーからアイリッシュ・ウルフハウンドを迎える時の選び方やメリットは?

アイルランド発祥のアイリッシュ・ウルフハウンドは、大型で堂々としており、その勇敢さには、猟師からも一目置かれていました。一時はオオカミの頭数の減少から、絶滅の危機にさらされましたが、ある軍人……

アイリッシュ・ウルフハウンド

アイリッシュ・ウルフハウンドの里親なるには?里親を探すには?

長い足と堂々とした体に長くコワコワとした被毛をまとったアイリッシュ・ウルフハウンド。美しく優美な仕草と、勇壮に疾走する姿が憧れの大型犬ですね。そんなアイリッシュ・ウルフハウンドの里親になるに……

アイリッシュ・ウルフハウンド

アイリッシュ・ウルフハウンドの特徴・性格・しつけ・遊び方をご紹介!

アイリッシュ・ウルフハウンドの特徴や性格 アイルランド原産のこの犬は狼狩りを得意とする犬種として作出されました。世界最大犬種として有名なグレートデンと肩を並べる超大型犬で体高は世界一とい……

犬の習性