2016年6月13日更新

サイベリアンの寿命と長生きしてもらうためのポイント3選

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

最近では、キャットフードの種類がたくさんあったり、環境が整備されているおかげか、長寿の猫が増えているようです。猫ブームも相まって、猫の健康にも関心が高まっています。

では、一体何に気を付けて暮らすと健康で長生きができるのでしょうか?

 

サイベリアンの平均寿命は?

猫全体の平均寿命は、15歳前後と言われています。
雑種と純血種では多少異なりますが、ベースは15歳前後です。

サイベリアンの平均寿命は、10歳~15歳と言われています。平均と比べると少し短い印象でしょうか。

しかし、生活習慣や生活環境に気を配り生活することができれば、長生きをしてくれる可能性があります。

長寿のポイントは?

サイベリアンのかかりやすい病気は?

便秘

サイベリアンは、便秘になりやすい猫種です。猫は水をあまり飲まないせいもあるでしょう。
他にも、毛球症やストレスが原因の場合もあるようです。

毛球症

毛球症は、長毛種であればかかる可能性があるので、ご注意ください。

毛づくろい後に毛玉を、吐き出すことができれば良いのですが、吐き出せないと最悪開腹手術になることもあります。必ずブラッシングをして、しっかりと吐けるように餌なども気を付けてあげましょう。

口内炎

口内炎にもかかりやすいようです。猫の口内炎は、人間のヘルペスに似ていて一度感染すると、完治はしないともいわれています。

予防策は、感染症のワクチンを接種することとバランスの取れた食事を与えることです。

環境

室内飼いと室外飼いでは、数年寿命が変わります。まずは、完全室内飼いを徹底できると、安心です。

サイベリアンは、狩りをすることが大好きで運動が大切です。
日常でも、活発に運動をするために、猫タワーなどの設置が必要です。

また、毛球症にも気を付けるため、ブラッシングも欠かせません。一日に2回できると理想的でしょう。

水と排尿


猫は、腎臓の病気が一番多いと、言われています。メスよりもオスの方が腎臓に砂が溜まりやすく、中々排泄されない場合が多いようです。他の病気の原因にもなりますので、まずは水をたくさん飲ませることが重要です。

容器も風味を損なわないものから、ステンレス、プラスチックなど種類があります。容器を変えて、部屋に2、3カ所は水飲み場を設置するようにしましょう。

他にも、しょっぱい餌をあえて与えることにより、水をたくさん飲んでもらうというようなこともあるようです。
個体差もありますが、飲まないことを念頭に置いて意識的に、水分をたくさん取らせるようにしましょう。

水をたくさん飲んでもらったら、次は排尿です。おしっこの色も、チェックしましょう。
PHを測るための猫砂もあるようです。

 

サイベリアンと少しでも一緒にいるために

サイベリアンとの生活の中で、必ず体調などの変化があれば気づくことができるでしょう。

水分不足は、腎臓以外の病気にも影響するでしょう。どんな容器からどんな水が気に入るかわかりません。必ず、数カ所で飲めるようにしてあげましょう。

また、常日頃から様子を確認して、何か異変があればすぐに、動物病院へ相談できると安心です。