2016年4月30日更新

ミニチュアダックスフンドの平均体重や、年齢による食事の目安

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

人気犬種上位が常連のミニチュアダックスフンドですが、ロングタイプの方がワイヤータイプよりも、もの静かってご存知でしたか?ワイヤータイプは比較的社交的だそうです。もちろん、全部のミニチュアダックスフンドが当てはまっているとは言えませんが、感情表現が豊かで何か嬉しい事があると全身を使って表現する、ところが可愛いですね!!

 

ミニチュアダックスフンドの月齢別の体重

ミニチュアダックスフンド

「エネルギーの塊」という表現がぴったりのミニチュアダックスフンドですが、成犬の適正体重は4.5~4.8kgと言われています。ミニチュアダックスフンドよりも小さな「カニンヘン・ダックスフンド」や一番大きな「ダックスフンド」では、体重や胸囲でどのダックスフンドなのか分けられます。

ミニチュアダックスフンドは、胸囲は35cmが理想とされています。ここでは、ミニチュアダックスフンドの産まれてからの体重推移の一例をご紹介します。あくまで一例なので、「うちの犬と違う!!」と慌てずにご参考程度にされてくださいね。

誕生時 200g
生後7日 330g
生後14日 600g
生後1ヶ月 940g
生後2ヶ月 1.5kg
生後3ヶ月 2.3kg
生後4ヶ月 2.7kg
生後5ヶ月 3.3kg
生後6ヶ月 3.6kg
生後7ヶ月 3.9kg
生後8ヶ月 4.2kg
生後9ヶ月 4.3kg

急激に体重が増えたり減ったりした場合には病院に行くのが良いでしょう。理想的な体重が個体差があるので、そこまで気にされてなくても大丈夫ですが、心配な場合も病院で聞いてみる事をおすすめします。

ミニチュアダックスフンドの月齢別の食事

ミニチュアダックスフンド
大抵、ミニチュアダックスフンドを家に迎える時は生後2ヶ月以降の事が多いかと思いますので、その頃からの食事について説明していきます。

生後2~4ヶ月は、ペットショップやブリーダーで与えていたドッグフードと同じものを引き続き与えるようにします。ドライフードはお湯で15分程ふやかしてお湯を切ってから冷まして与えてください。

ドッグフードの量は最初は今までと同じで良いですが、成長につれて食べる量も増えますので、ドッグフードの袋に記載されている1日量を目安にすると良いでしょう。1日4回ほどに分けてください。

子犬の時は消化器が充分に発達しておらず、1度に多量を与えてしまうと消化不良を起こす危険性があるからです。4ヶ月までは様子を見ながら、4回位に分けて与えると子犬への負担も少なくて済むでしょう。

あまり食べない、という場合は子犬用のミルクを混ぜると食欲増進に繋がります。成長に伴って食事の量を増やすと共に、ふやかすお湯の量も減らしていきます。

4ヶ月過ぎ位になったらなるべく早い時期にドライフードを固いまま与えるようにします。子犬の様子を見て、無理はせずに徐々に行ってください。7~8ヶ月位になったら、成犬用のドッグフードを少しづつ混ぜて与えるようにします。1日の食事の回数は3回に分けます。

成犬用のドッグフードを与えるようになって食欲が減退したり便が柔らかくなった時には、元のドッグフードだけに戻すか、他の種類のドッグフードに変えてみても良いでしょう。焦らずに進めてください。

しつけの為におやつを与え始めるのも良いでしょう。おやつは栄養よりも嗜好性を重視して作られています。与えすぎるとドッグフードを食べなくなる原因となりますので、注意してください。

1歳〜8歳の時は、成犬用にして1日2回に分けて与えてください。肥満にならないように食事の量と運動量に気をつけます。

8歳以降はシニア用のドッグフードを与えます。人間で言えば高齢ですので、食が細くなる事もあります。缶詰を混ぜて与えるのも良いでしょう。体調に変化が起きたり病気になりやすい時期です。

犬の様子には充分に気をつけてあげてくださいね。以上、ミニチュアダックスフンドの体重と食事についてのレポートでした!!

ミニチュアダックスフンドについて詳しく知りたい方はこちら
【ペットシッターが解説】ミニチュアダックスフンドとの暮らしで注意すること

 
 

関連カテゴリ