2016年6月27日更新

魅力的!フレンチ・ブルドッグの世界へご招待!

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

ぶさ可愛のパイオニア的な犬フレンチ・ブルドッグ。つぶれた鼻とちょっと離れた目、大きな口がなんともユーモラス。鼻をブーブー鳴らして体をゆすって歩く姿がついつい目を引いてしまいますね。

フレンチ・ブルドッグの魅力は見た目だけではありません。フレンチ・ブルドッグの魅力的な世界を少しご紹介します。

 

見た目と性格のギャップが魅力

フレンチ・ブルドッグの最大の魅力はちょっとこわもての顔とは真逆のとても優しくて紳士的な性格にあります。飼い主の気持ちに敏感で、疲れている時にそっと寄り添ってくれたり、喜ばせようとおどけてみせたりします。とにかく飼い主に喜んでもらうことが大好きで、いつも飼い主の側にいたいという犬種です。

見知らぬ人でも飼い主が心を許していることがわかれば、すぐにお腹を見せて大歓迎をします。

我慢強いところもあるので、小さなお子さんが少々手荒く遊んでも怒りません。小さなお子さんだと自分が上だと思うようで、帰りが遅かったりするとそわそわしたり、叱られているとそばでおどけたりして守ろうとします。ただしどうしても少しずつストレスがたまってしまいます。時にはお子さんとは別に、ドッグランなどで気分転換をさせてあげるとよいですね。

表情豊かな顔にも癒されます

フレンチ・ブルドッグのしっぽは短くて他の犬種のようにあまり振ることができません。その代りとても顔の表情が豊かでわかりやすいので、犬というより人間的だという人もいます。嬉しそうに口を横に引いてまるで笑ったような顔で見あげられると、誰でも思わず笑顔になってしまいますね。

特に表情が現れるのはピンと立った耳です。嬉しいと後ろになびかせて、聞き耳と立てているときは左右を交互にぴくぴく動かしたり、さみしい時や落ち込んだ時はしょんぼりと下を向いたような感じに見えるのが面白いですね。

 

とにかく甘えん坊

人が大好き、飼い主はもっと好きなフレンチ・ブルドッグはとにかく甘えん坊な犬が多いようです。誰かが寝ていれば側に行って添い寝をしたり、座ってテレビを見ていれば足元にいたり、常に誰かの側にいたいということが伝わってきます。

添い寝をすると隣の鼾で目が覚めてしまうようなこともあるようですが、それでも安心しきって口をあけて寝ている姿を見ると、鼾もなんだか可愛く思えて癒されてしまう人も多いとか。

飼い主の行動をよく見ているので、留守番をしなければならない時もわかる犬が多いようで、しょんぼりと諦める様子がまた可愛くて後ろ髪をひかれてしまう飼い主の方も多いようです。

フレンチ・ブルドッグを飼う時は、できるだけ一緒にいる時間を十分にとってあげるとよいですね。

飼い主と遊ぶのも、犬と遊ぶのも、一人で遊ぶのも大好き

フレンチ・ブルドッグはとても遊ぶのが好きな犬種です。飼い主とお気に入りのおもちゃで引き遊びや、ボール投げをするのも好きですがし、他の犬とじゃれ合うのも大好きです。

フレンチ・ブルドッグはもともと闘犬の血筋を引いていますから、ちょっと遊び方が荒っぽく見えるかもしれませんが、しっかりと社会性を身に付けていれば、他の犬に歯を立てたりするようなことはありません。

またお気に入りのおもちゃがあれば、一人でも夢中で遊んでくれます。嬉しそうに耳をぴくぴくさせながら、夢中でおもちゃを噛んでいる姿はたまらない魅力があります。苦手な留守番をさせる時には、お気に入りのおもちゃを用意しておいてあげるとよいですね。

魅力溢れるフレンチ・ブルドッグの世界

いかがでしたか?

ここにご紹介したのはフレンチ・ブルドッグの魅力のほんの1部です。人にも個性があるように犬も1匹1匹違った個性を持っていますから、その魅力もまた十人十色です。

犬と生活することの楽しさは、毎日その犬の新しい魅力を見つけることにあるのかもしれませんね。

 
 

関連カテゴリ