2016年4月30日更新

ペットシッターが教える!ペットのための生活環境改善ポイント!

お部屋の中で自由で暮らしているペットたち。しかし、くつろぎの空間が一変して危険な箇所になってしまうこともあります。思わぬ事故や体調不良を防ぐ為には、安全なお部屋づくりをすることが大切です。

また、安心できるパーソナルスペースがないことは、ペットにストレスにもつながってしまいます。犬や猫と一緒に暮らす上で、注意しておきたい生活環境、お部屋づくりについてご紹介します。

生活環境から引き起こされる問題や注意


犬や猫のペットは、生活環境を整えておかないと事故やいたずらによって、思わぬ怪我をしてしまうことがあります。場合によっては、命に関わる重大な事故につながるケースもあり、十分に注意しなくてはいけません。まずは、お部屋の中を見渡して、普段から危険な物やいたずらされて困る物は片付けておきましょう。

ペットたちの目線で確認を!

まず、生活環境を整えるにあたって、お部屋の中はペット目線で確認しましょう。飲み込んでしまうと危険な物がテーブルの上に置いていないか、かじると感電事故につながる電気コードやコンセントの対策、自然と開いてしまうドアへの対策や入室禁止のお部屋の入り口対策など、細かい点が、危険につながるということがわかわります。

温度・湿度の管理も大切!

生活環境としては、室温や湿度に気を配るようにしましょう。特に夏場は、エアコンを入れて熱中症に十分注意が必要です。冬場は暖房を入れて、お部屋の中の温度が快適になるように設定しましょう。子犬子猫や、高齢犬高齢猫の場合は、さらに室温管理などに注意してあげたいものです。日頃から、安全面と健康面からお部屋の環境を整えることが大切になるのです。-

生活環境の見直しと改善【犬編】


愛犬が落ち着いて過ごすことができるスペースを作ってあげることが大切です。子犬を迎え入れる場合、サークルを準備し、その中にトイレやベッドなど子犬が過ごす環境を作ってあげると、飼い主さんも安心することができます。

ハウスを作る際の注意

サークルで暮らす習慣がない場合も、愛犬が休む場所としてハウスやベッドを作ってあげることは愛犬のパーソナルスペースとして重要です。ハウスを置く場合は、風通しがよい場所、リビングなど人の目が届きやすい場所などを選んであげましょう。

直射日光やエアコンの風が直接当たる場所は不向きと言えます。愛犬のトイレの場所も、一度場所を決めたのであれば、なるべく変えないようにしましょう。

危険な箇所に行かせない工夫

お部屋の中を自由に暮らす愛犬は、目の前に気になるものがあれば、食べてしまうという危険性もあります。キッチンなど危険な場所には入らないように事前にゲートを作っておくことなども大切です。愛犬が動き回るスペースには、滑り止めタイプや抗菌タイプのマットを敷き、近くにベッドを置いてあげるなど、飼い主さんと愛犬、それぞれ安心して過ごすことができる空間をもつことが大切です。

生活環境の見直しと改善【猫編】


猫は少しの環境の変化でストレスを感じてしまうほどにナイーブなペットです。その為、お部屋づくりは、猫が安心できる場所、運動できる場所、トイレ、食事、爪とぎなど、それぞれの空間を分けて作ってあげるようにしましょう。

もともと、猫は縄張りを大切にする場所です。自分の縄張りから外の様子をチェックすること、高い場所から見下ろして休むこと、本能と関わる部分を大切にしてあげる必要があるのです。

高くて安心できる場所

猫が高いところを好むことは知っている方も多いことでしょう。様々なタイプのキャットタワーも販売されています。最近では、一人暮らしのワンルームで猫を飼う方も多くなってきましたが、キャットタワーを置くことができなくても家具や本棚の配置の仕方で、猫が高いところまで行けるようにしたり、あえて家具の上に猫用ベッドを置いてあげても喜ぶものです。

ケージ内の環境

猫をケージで飼う場合も猫専用の上下運動ができるケージを選んであげるようにしましょう。2段や3段に分かれている猫用ケージは、ケージの中に、トイレ、ベッド、食事場所と空間を分けてあげることができます。

また、ストレス解消の為に、定期的にケージから出して遊ぶことは大切ですが、安全の為にこういったケージを利用することもできます。

まとめ

素材_shutterstock_345516458
お部屋の中の環境というものが、ペットの健康に大きく影響している場合もあります。ストレスによって、体調を崩してしまったり、誤飲誤食や思わぬ怪我によって命に関わる重大なケースもあります。

まずは、安全の為に、ペット目線でお部屋の中を見直し、お互いに安心して暮らせる環境を整えることが大切なのです。

ayuka



ペットシッター

子どもの頃から動物が好きで、ペットのことを学べる専門学校へ進学。卒業後、会社員を経て、ペットシッターとして独立。愛玩動物飼養管理士、愛玩動物救命士の資格を取得し、日々たくさんのわんちゃんやネコちゃんのお世話に奮闘中。自宅では、トイプードルと猫1匹とのんびりとした時間を過ごす。

ブログ

関連記事

【ペットシッターが解説】ウエストハイランドホワイトテリアとの暮らしで注意すること

ウエストハイランドホワイトテリアの性格と性質 性格 ウエスティと呼ばれ、スコットランド発祥のテリアとして、人気のウエストハイランドホワイトテリアは、活発さと甘えん坊な二面性を持った犬……

犬のトリミング

寒さに強い犬種、弱い犬種と、防寒対策

寒さは病気諸々の原因 人も寒ければ風邪を引いてしまいます。それは犬も同じで、過度の寒さは体に様々な悪影響を及ぼします。 寒さに強い犬種、弱い犬種 一般的に寒さに対する強弱は犬の原産地に……

犬の健康の基礎

【ペットシッターが解説】フレンチブルドッグとの暮らしで注意すること

フレンチブルドッグの性格と性質 性格 フレンチブルドッグは、明るく陽気な性格の持ち主です。その表情は、いつもにこにこしながら、家族の一員であることを楽しむかのようです。遊ぶことや、家……

犬の問題行動予防

【ペットシッターが解説】シェトランド・シープドッグとの暮らしで注意すること

シェトランド・シープドッグの性格と性質 性格 シェルティーの愛称で親しまれているシェトランド・シープドッグは、明るくて優しい性格を持っています。さらに非常に賢いのでしつけもしやすいと……

犬のトリミング

【必見!】インテリアに溶け込むオシャレな犬用トイレ 10選

いつも使うものだからしまい込めないのですが、来客のとき、また日常にリビングなどに置いておくと目立ってしょうがない… トイレに関しては悩んでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか。今回……

犬のトイレグッズ

【ペットシッターが解説】ブルドッグとの暮らしで注意すること

ブルドッグの性格と性質 性格 ブルドッグが好きという方はあの特徴的な顔が好きという方も多いのではないでしょうか。どこか怖そうな顔の印象をもつ方もいるかもしれませんが、ブルドッグは……

犬のシャンプー

愛犬のいつもは見れない姿を写真に残せるって楽しいかも!?

愛犬用のウェアラブルが続々登場してきおりますが、設定が難しかったりそもそも「ウェアラブル」って何?って方も多いと思います。 ですので、手始めとしてネットワークカメラを使用して外出先での……

犬のニュース

【暑さ対策に!】ベッド好きの愛犬が選ぶ 機能派ベッド・クッション10選

ベッドが大好きな犬のために、ベッドやクッションを置いてあげたい、という方向けのセレクションです。今回は、暑さ対策などに配慮した、これからの暑い夏向けのベッド・クッションをチョイスしてみました……

犬の幸せ

親の監督責任?犬と子供の関係づくりについて考えよう。

犬と人間が関係を築いていくのは大人の人間だけとは限りません。中には小学生の子供のいる家庭や、まだ歩くこともできない赤ちゃんのいる家庭もあるかもしれません。そこで今回は、「子供と犬の関係」につ……

犬の幸せ

【ペットシッターが解説】ボーダーコリーとの暮らしで注意すること

ボーダーコリーの性格と性質 性格 ボーダーコリーは、人にも犬にフレンドリーでその賢さからも人気の犬種です。もともと、有名な牧羊犬の犬種ということもあり、その運動能力と体力、パワーには……

犬の問題行動予防

柴犬の飼い方、柴犬との暮らしで注意すること【ペットシッターが解説】

柴犬の性格と性質 性格 柴犬は、日本犬を代表する犬種です。まさに、その性格も日本犬ならではの、忠実さ、従順さ、勇敢な態度、自信を持った行動をしています。忠実さと勇敢さを持っていますの……

犬の歯の磨き方

【もう滑らない!】犬猫がフローリングで滑らないように。滑り止めマットおすすめ10選

猫に限らず、犬もフローリングや洗面所など、つるつるしたところで滑ったりしますね。 足をくじいたり、下手をすると骨折などの心配もあるため、日頃からマットなどをペットにも優しいものにしてあ……

犬を迎える際の注意

愛犬がリラックスできる環境づくりのコツ

愛犬との生活は幸せな瞬間をたくさん感じられるものです。しかし、お部屋の中が安心できる環境でないと、ストレスがたまったり、健康に影響を及ぼしてしまうこともあります。住環境や愛犬が過ごすスペース……

犬を迎える際の室内環境

【ペットシッターが解説】アメリカンコッカースパニエルとの暮らしで注意すること

アメリカンコッカースパニエルの性格と性質 性格 アメリカンコッカースパニエルといえば、ディズニー映画の「わんわん物語」で有名になった犬種です。穏やかでありながら、いつも陽気な笑顔を見……

犬の歯の磨き方

賢さはもろ刃の剣!ボーダー・コリーの飼いやすさについて

コロンビア大学の研究でも全犬種の中でもっとも知能が高いという結果が出ているボーダー・コリー。「賢いならボーダー・コリーは飼いやすいのでは?」と考える方も多いかもしれませんが、どうやらそうとば……

初めて犬を飼う心構え