2016年4月30日更新

ジャック・ラッセル・テリアの平均体重や、年齢による食事の目安

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

イギリス人のパーソン・ジョン・ラッセルが作り上げた犬なので、「ジャック・ラッセル・テリア」。みごとな狩りの能力を持つこの犬は、可愛らしい外見とは裏腹に、気が短く活発なので、誰にでも飼いやすい犬種とはとうてい言えないようです・・・。

ちょっと難易度がお高めなジャック・ラッセル・テリアですが、体重や食事など、気をつけた方が良い事はあるのでしょうか?

 

ジャック・ラッセル・テリアの月齢別の体重について

ジャック・ラッセル・テリア 体重
ジャック・ラッセル・テリアの成犬の標準体重はオス・メス共に6~8kgと言われ、JKC(日本ケンネルクラブ)では、理想体重は5~6kgとされています。

ここでは、あるジャック・ラッセル・テリア(メス)の生後2ヶ月からの体重の推移をご紹介致します。

生後2ヶ月 2.6kg
生後3ヶ月 3.5kg
生後4ヶ月 4.5kg
生後5ヶ月 5.1kg
生後6ヶ月 5.6kg
生後7ヶ月 5.9kg
生後8ヶ月 5.9kg
生後9ヶ月 5.8kg
生後10ヶ月 5.8kg
生後11ヶ月 5.6kg

ご紹介したジャック・ラッセル・テリアは平均体重のようですが、あくまで一例ですので、ご参考程度に・・・。もし適正体重が気になる場合は獣医に尋ねてみると良いでしょう。

ジャック・ラッセル・テリアの月齢別の食事について

ジャック・ラッセル・テリア
大体、生後2~3ヶ月位でペットショップやブリーダーから家に迎え入れる事が多いと思いますが、ドッグフードはそれまで食べていたものと同じものを与えるようにした方が良いでしょう。

基本は生後4ヶ月までは1日3~4回、量は最初はペットショップなどで与えていた量と同じで良いですが成長と共にドッグフードの袋に記載されている1日量を目安に与えていきます。

ドッグフードは歯が生えるまではお湯にふやかして水気を切り、冷ましつつフォークの背などでつぶしてから与えます。歯が生えてきたらつぶすのを控え、ふやかす時間を短くするなどして、徐々に固くしていきます。

その際は、便の状態をチェックしながらにします。便がゆるければ、きちんと消化出来ていないですから、ドッグフードを元の状態に戻すなどして調整してください。焦らず、子犬の状態に合わせていく事が大切です。

ずっと柔らかいドッグフードを与えると、歯が生え変わらなかったり歯垢がたまってしまうなどあまり良くない事になりますので、少しずつで良いでの固いまま食べられるようにしていってください。

ドッグフードを出してから30分経っても残っていたら、下げてしまいます。ずっと出しておくのは衛生的にも、しつけの面でも良くありません。また、食べないからと言ってドッグフードを変えたり、トッピングをするとその時は食べてもまた元に戻すと食べなくなる、という事がありますので避けた方が良いでしょう。

よほど体調が悪くない限りは1,2回食事を抜いても大丈夫ですので、様子を見てください。すごくお腹が空けば食べる事もありますので、易々と変えない方が良いでしょう。それでも食べない、という場合には獣医に相談してくださいね。

与える時間は、決めなくても大丈夫です。決めて与えるとその時間になると催促をし始めるようになる事もあります。飼い主が食事をした後で子犬に与えるよういすると、主従関係を覚えさせられます。

子犬のうちの食事には気をつけて充分な栄養を摂取させて、健康な生活を送らせてあげたいものですね!!

ジャックラッセルテリアについて詳しく知りたい方はこちら
ジャックラッセルテリアの基礎知識まとめ