2017年3月1日更新

ペットにも花粉症があるのを知ってる?いまや人間だけじゃないペットのアレルギー事情

一昔前まで、アレルギー症状で獣医に行っても「ペットはアレルギーにならない」と言われることが少なくありませんでした。ペットが人間のアレルギーの元になることはあっても、ペット自身が花粉症になったりアレルギー性の皮膚炎になることはないと信じられていたのです。しかしながら最近ではペットがアレルギーにかかることは一般の飼い主さんの間でも認識されるようになってきています。今回は、「ハートのペット保険」でおなじみのアイペット損害保険株式会社のアンケートデータを参考にペットの花粉症について探ってみましょう。

「ペットも花粉症になること」を知っている飼い主さんは約半分

いまや国民病とも言われる花粉症ですが、ペットも花粉症になることを知っている飼い主さんは48.3%(データ1)、約半数でした。

画像出典:PR TIMES
さらに飼い主さん自身に花粉症の症状があるかどうかのクロス集計では、自身に花粉症の症状がある飼い主さんの場合は56.3%が「ペットが花粉症に罹る事実を知っている」と答え、平均を上回りました。

これに対して、花粉症の症状のない飼い主さんの場合、「ペットが花粉症になる事実」について知っている割合は37.1%とぐっと下がり、花粉症に罹っているかどうかわからない飼い主さんに至っては知っている割合はわずか16.0%でした(データ2)。
やはり、自分が花粉症だと、花粉症に関する興味や知識が高まるため、ペットの花粉症にも気付きやすいということなのでしょう。

画像出典:PR TIMES

ペットが花粉症の場合、どんな症状が出る?

それではペットが花粉症になった場合、どんな症状が出るのでしょうか?飼い主さんに「春秋の花粉シーズンにペットに見られる症状」を尋ねたところ、一番多かったのがくしゃみ。
44.1%の飼い主さんが花粉シーズンのペットのくしゃみに気付いています。その次は鼻水で26%、涙、目が赤いなど目の症状が13.8%と続きます。アンケートは複数回答ですので、複数の症状を発症するペットもいることでしょう。

くしゃみや鼻水のような症状がないと答えた飼い主さん42.8%だということから考えると、ペットの約半分が花粉シーズンに何らかのアレルギー症状を起こしていることになります。これは人間と比べてもかなり多いと言えるのではないでしょうか。(データ3)

画像出典:PR TIMES

散歩時間は花粉の飛散量に影響する?

花粉の飛散量が多い日と少ない日の散歩時間について飼い主さんに質問した結果を見てみましょう。まず、自身が花粉症の飼い主さんの場合、飛散量が少ない日には10分~30分未満、30分~1時間未満と比較的長めに散歩する割合が多かったのに対し、飛散量の多い日には散歩を10分以内にする、もしくは散歩をやめるという割合が増えているのがわかります(データ4)。自分が花粉症の場合、散歩する飼い主さんが辛い思いをしなければなりませんので、これは当然のことでしょう。

画像出典:PR TIMES
面白いのは、自身に花粉症の症状がない飼い主さんの場合、飛散量の多い日の方が、長い時間散歩する割合が多いこと。例えば、花粉の飛散が少ない日に10分~30分未満散歩する飼い主さんが46.0%であるのに比べ、多い日には50.0%に増えています。30分~1時間未満の散歩をする割合も、飛散量が少ない日に比べて多い日の方が増えているのです(データ5)。これは花粉症のない飼い主さんは花粉を気にしないため、飛散量の多い日、つまり天気の良い日により散歩を楽しんでいるといえるのではないでしょうか。

画像出典:PR TIMES

ペットが花粉症の場合、どんな対処をしている?

ペットが花粉症だと認識している飼い主さんは一体、どんな対処をしているのでしょうか。飼い主さんにペットの花粉症対策を聞いたアンケートでは、最も多かったのが「家に入る前にブラッシングや体を拭く」(54.2%)という答え。その後は「空気清浄機を使う」(45.8%)、
「ペットとの外出時間を短くする」(36.7%)と続きます(データ7)。

家に入る前に花粉を落とす、空気清浄機を使う、外に出る時間を減らす、花粉に触れないようにするなどの基本的な対処方法は、人間の花粉症の場合とほとんど変わりません。ペットの暮らしが人間に近づいている昨今ですが、花粉症のような分野でもペットと人間との共通項が増えているのですね。

画像出典:PR TIMES

ペットの花粉症はこれから当たり前になる


人間の場合、5人に1人は花粉症だと言われ、いまや花粉症を知らない人はいません。ペットの場合も人間と同じように清潔な室内で生活し、食べ物が贅沢になったことは花粉症と無関係ではないでしょう。大切なのは、飼い主さんが「ペットにも花粉症がある」という認識をもつこと。そして、ペットに花粉症を疑う症状が出たら、獣医さんで診てもらうことでしょう。人間と同様、花粉症を予防する策を講じればペットの花粉症も少しは楽になるのではないでしょうか。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

【必見】犬のおすすめ写真集10選

犬の写真集は、古今東西本当にたくさん出版されています。洋書などは、素晴らしい物も多いのですが、残念ながら絶版となっているものも少なくありません。今回ご紹介するのは、今現在購入することが可能な……

犬のニュース

2016年7月2日(土)・3日(日) 七夕チャリティーバザール2016

人と犬・愛犬笑顔の日普及事務局は今回の九州地方での震災を受け『愛犬家が今すぐ無理なく出来ること』のひとつとしてチャリティーバザーイベントを開催することにいたしました。 イベント内容……

犬のニュース

ドッグスポーツで愛犬も飼い主さんもストレス解消&健康に!

忙しい毎日を過ごす飼い主さんとその愛犬はどうしても運動不足になりがちです。飼い主さんが疲れて休日にゴロゴロしてしまうと愛犬も一緒にダラダラと時間を過ごすことに。その結果犬もストレスが溜まった……

犬のニュース

ペットのほうが人間よりいい暮らしをしてる!?

ペット大国日本! 日本で飼われている犬や猫の数は、なんと2,000万頭を超えるそう。ペットにかける費用を調査している団体によると、犬にかける費用は年間約36万円、猫は約18万円で、増加……

犬のニュース

【犬種診断】7つの質問に答えるだけ!もしもあなたが犬だったら、何犬?

……

診断・クイズ