2016年6月13日更新

アメリカンワイヤーヘアの寿命と長生きしてもらうためのポイント3選

猫ブームの影響もあり、猫との生活を始める方が増えています。キャットフードの種類も増えていたり環境も整備されているため、猫も高齢化が進んでいます。

健康で長生きしてもらうためには、どんなことに気を付ければ良いのでしょうか?

画像出典:Heikki Siltala

アメリカンワイヤーヘアの平均寿命は?

猫全体の平均寿命は、雑種や純血種によっても多少異なりますが、15歳前後と言われています。
アメリカンワイヤーヘアは、12歳~15歳前後と言われています。猫全体と比べてもそこまで大差ありません。

しかし、あくまでも平均なのでそれよりも長生きすることは、生活習慣などによって十分にあり得ます。

長寿のポイントは?

アメリカンワイヤーヘアのかかりやすい病気は?

皮膚病

アメリカンワイヤーヘアは、少々脂っぽい肌質なので皮膚病にご注意ください。

被毛を触ってみて脂っぽさを感じたら、シャンプーをしてあげましょう。
シャンプーを嫌がる場合もあるので、子猫の時から水に慣らしてあげられると良いでしょう。

毛球症

また、特徴的な縮れ毛のため、抜け毛が絡まりやすいでしょう。

うまく毛玉が吐き出せない場合には、毛球症にもかかりやすくなります。
定期的にブラッシングをしてあげましょう。

食べ物


人間も猫も食べたもので体が作られています。現在与えているキャットフードの、主原料はどんなものかご存知でしょうか?
中には、考えられないような素材が使われていたり、人間のために着色料が多く使われている場合があります。

飼い主の負担になってしまっては意味がありませんが、あまりに破格の物には何が使われているかわかりません。
原材料などを確認して、理解したうえで与えましょう。

幸い最近のキャットフードにはたくさんの種類があります。
猫の好み、自身の経済事情などを考慮して選んであげましょう。

水と排尿


猫の一番多い死因は、腎臓の病気です。

メスよりもオスの方が腎臓に砂が溜まりやすく、中々排泄されない場合が多いようです。
予防策としては、清潔な水を与えることです。

猫はあまり水を飲みません。

そこで、生活圏内に最低でも数カ所の水飲み場を設置してあげましょう。

容器も風味を損なわない自然素材の物から、ステンレス、プラスチックなど変えてみてください。
他にも、しょっぱい餌をあえて与えることにより、水をたくさん飲んでもらうこともあるようです。
個体差もありますが、飲まないことを念頭に置いて意識的に、水分をたくさん取らせるようにしましょう。

尿からは、健康状態を読み取ることができます。

排尿時の様子や、色、臭いなどには普段から確認をしておきましょう。
PHを測れるトイレ砂や、色がわかるトイレ砂などを利用するのも良いかもしれません。

アメリカンワイヤーヘアと長く一緒にいるために

アメリカンワイヤーヘアは、神経質でプライドが高い性格をしているので多頭飼いの場合は、ストレスを感じてしまうかもしれません。あまり構いすぎずに、適度な距離感で接してあげましょう。

そして、尿の変化や普段と様子が違うことに気づいたら、動物病院へ相談ができると安心です。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

【動物看護士が解説】猫はご飯を丸呑みしていても大丈夫?

猫のご飯の様子を見ていると、カリカリと音を立てて1粒ずつ食べている猫、流し込むように丸呑みしている猫、いろんな猫がいますよね。心配なのは丸呑みをすること。ドライフードはとても固いし、小さいか……

キャットフード

【獣医師が解説】猫のごはんは何時に与えるもの?

猫に食事を与える時間を決めていますか?猫が気が向いたときに食べられるように、ごはんを出しっぱなしにしているという人もいるでしょう。しかし、「猫に自由にごはんを食べさせていたら肥満になってしま……

キャットフード

【獣医師が教える!】愛猫の状態に合ったキャットフードの選び方

量販店や動物病院、インターネット通販などで見かけるたくさんのフードの中から、どれを愛猫に選べばよいのか悩んだことはありませんか?猫の食事は、猫の年齢やライフステージによって選択することが勧め……

初めての猫との暮らし 迎える前に何を購入しておけばいい?

きちんと準備しよう 猫と初めて暮らすときに何を準備しておけばいいのかわからないことも多いかと思います。 スムーズに猫との暮らしが始められるようにあらかじめ何を準備しておけばいいのでしょう……

初めて猫を飼う心構え

【獣医師監修】猫はニラを食べても大丈夫?猫にニラを与えるのはやめましょう

シュッと伸びたニラは猫草に似ているためか、そのまま置いておくと猫がかじってしまうことがあります。猫はお腹に溜まった毛玉を吐き出すために長く尖った草を食べることがありますが、ニラでその代用がで……

キャットフード