2016年6月15日更新

【まるで大きなぬいぐるみ】 ラグドールの魅力3選

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

“ぬいぐるみ”という言葉にぴったりな穏やかな猫、ラグドール。従順で人と暮らしやすい性格と柔らかい毛に覆われていて人気の高い品種です。

からだも大型で落ち着きもあり、猫を初めて飼うという方には向いているラグドール。アメリカで生まれた比較的新しい品種です。見た目も性格もペットに最適な魅力をピンポイントにお伝えします!

 

ふわふわの毛並み

ラグドールの素敵な魅力その1は“まるで絹のよう”と評される美しい毛。

もともと猫は背中をなでられると喜びますが、ラグドールは触っているとこちらが癒されるようなさわり心地。温かく保温性のある毛に覆われています。長毛種特有の抜け毛は手入れが必要になりますが、毛並みを整えるために体をなめると抜けた毛が胃に溜まってしまうので防止するためにもブラッシングは必須です。

毛色には数々の種類があり白い毛ベースに、おでこ、しっぽに黒っぽい毛があるもの、鼻周りや手足に濃い色の毛があるものなど、成長するにつれて徐々に毛色が定まっていきます。なんと大人に成長するまでに3~4年とゆっくりと大きくなっていきます。

従順で温和、おとなしい

ラグドールの魅力その2はその性格です。

もともと人と暮らしやすい性質を持って品種改良をされてきたため、人懐こく温和で人に従順だといわれています。子猫のころはたくさん動き、遊んでもらうことも大好きで活発です。大人に成長するにしたがってどんどん運動量が減り静かになってくるのです。むだに鳴くことも少なく、またベタベタとスキンシップをとることも苦手。飼い主さんのそばで静かに一緒に過ごすことが向いています。

しつけがしやすくゆっくりと落ちついた生活を共に過ごしたい方と相性が良いでしょう。運動量が減ってきたら肥満に要注意。成長にしたがって食事も合わせていきましょう。

 

抱っこOKの魅力

ラグドールの魅力3点目は“ぬいぐるみ”といわれる由来の性質です。

猫は個々に性格が個性的で気まま、気まぐれ、わがままといわれていますが、ラグドールはそんな印象を覆してしまいそうなほどおとなしく抱かれます。なんと抱かれるとおとなしくなるという性質を持っているのです。

狩猟本能が比較的に少なく、引っかいたり噛んだりすることが少ない事も特徴的。小さなお子さんがいるご家庭でも飼いやすいですね。ラグドールのサファイアのような青い瞳とその穏やかな魅力できっと癒されてしまうことでしょう。

 
 

関連カテゴリ