2016年6月27日更新

マルチーズの魅力ってなんだろう?心ひかれるマルチーズの世界

絹のような光沢と滑らかで柔らかい手触りを持つ、長い純白の被毛に覆われているマルチーズ。古くは15世紀からフランスの上流階級のマダム達にお膝犬として愛され、愛玩犬として長い間人々を魅了し続けています。

マルチーズの魅力は見た目だけではありません。マルチーズの魅力的な世界を少しご紹介します。

甘え上手な性格が魅力

マルチーズの性格で書かれていることは、大人しい、明るい、頑固、神経質など色々とありますが、飼い主の方が口をそろえて言うのは「甘えん坊」ということです。そしてその「甘えん坊」がマルチーズ最大の魅力というのも、みなさん同じ考えのようですね。

心を許した人にはトコトン甘えるのがマルチーズ流の甘え方。

大好きな人は足音や気配でわかるのか、姿が見える前からキュンキュン甘えた声を出してみたり、クルクルと回って落ち着かなくなったりしてしまいます。姿が見えたら一目散!足元にすり寄ってお腹を出してなでてなでて攻撃をしてみたり、2本足で立って抱っこをおねだりしたり、大好きなおもちゃを得意げにくわえて持って来たりとにかく側を離れようとしません。その姿が純真無垢で、どんなに忙しい時でもついつい手を止めてしまうほど。

難点は家族の中でも好きの順番がわかってしまうくらい、真に忠実に甘えてしまうこと。だからこそ1番になりたくて一生懸命かまってしまうのも、マルチーズの甘え上手なところかもしれませんね。

遊ぶのが大好き!必死に遊ぶ姿が可愛い

お膝犬、抱っこ犬のイメージが強いマルチーズですが、実は陽気で活発な面も持っています。また気の強いところもあるので、ドッグランでは大きな犬に向かって遊ぼうと仕掛けてしまう犬もいるそうです。見た目がおっとりしているだけにイメージと違う勇敢な面を見せられると、そのギャップに魅力を感じてしまう方も多いようですね。

それほど多くの運動量を必要とする犬ではありませんが、一緒にゆっくりとしたペースで、外の空気を楽しむようなお散歩が大好きです。すごく引っ張って仕方がないというようなことはありませんし、力も強くないので、ご高齢の方のウォーキングのおともにも最適ですね。

家の中でもいつもせわしなく動き回っているようなところがあります。静かにしているなと思ったら、タオルの端を嬉しそうに噛んでいたり、ティッシュペーパーを散らかしていたりいたずらをしていることもありますが、そのあまりにも嬉しそうに必死になっている姿を見ると、いたずらを怒る前についつい笑ってしまう飼い主の方も多いとか。自分よりも大きなおもちゃを、必死に持って歩く姿も可愛らしいですよね。

何をするにも真剣で必死なところがマルチーズの魅力の1つです。

いつまでもパピーのような若々しい雰囲気

マルチーズは華奢な体つきと黒目がちのうるんだ目が、見る人に少し童顔な印象を与えます。また最近では美しい被毛を長く垂らすショー用のスタンダードなカットではなく、目の周りや口の周りを短く切ったショートボブスタイルや、目や口の周りだけでなく全体的に短くカットしたパピースタイルなど、マルチーズの童顔な顔つきを強調するようなカットも流行っていますので、ますます若々しく見える犬が多くなっている印象ですね。

見た目だけでなくマルチーズは前述したとおり活発でよく動き、遊び好きな犬でもあります。また先天性の病気も比較的少なく健康で丈夫なのも特徴ですので、老齢になっても若々しく溌剌とした印象を与えるのかもしれませんね。

魅力溢れるマルチーズの世界

いかがでしたか?

ここにご紹介したのはマルチーズの魅力のほんの1部です。人にも個性があるように犬も1匹1匹違った個性を持っていますから、その魅力もまた十人十色です。

犬と生活することの楽しさは、毎日その犬の新しい魅力を見つけることにあるのかもしれませんね。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

マルチーズの病気〜獣医師が解説するマルチーズのかかりやすい病気〜

昔から人々の心を癒す抱き犬として愛されてきたマルチーズ。その美しい被毛と優しい表情が何よりの魅力ですね。イキイキとして活発な上に、甘えん坊で抱っこされることが大好きという性格も人気の理由でし……

マルチーズ

マルチーズの里親になる方法・マルチーズの里親を探す方法

ふわふわの真っ白い絹糸のような被毛に覆われた、まるでぬいぐるみのようなマルチーズ。長い被毛をリボンで結わき、真っ黒な瞳で見つめられると、思わず抱きしめたくなりますよね。そんなマルチーズの里親……

犬・小犬の里親になる

神奈川で犬の心臓病に強い動物病院おすすめ10選

犬の寿命が延びたことで、心臓病のリスクが高くなっていくと言われています。シニアとなった犬や、小型犬はより心臓病に注意する必要があります。 心臓病は悪くなる前に早期発見し、悪化させないこ……

犬の心臓の病気

マルチーズの平均体重や、年齢による食事の目安

昔からヨーロッパで愛玩犬として人気を博していたマルチーズですが、とても古い歴史を持っています。なんと紀元前から、マルチーズに関する記述があるという事です。今では真っ白な被毛が特徴となっていま……

マルチーズ

【獣医師監修】命に関わることもある犬の免疫介在性溶血性貧血の症状・原因・治療法について

犬の免疫介在性溶血性貧血はこんな病気 溶血性貧血とは血中の赤血球がなんらかの原因で破壊され、貧血症状が起こってしまう状態のことをいいます。 感染症や先天性の理由など原因はいくつかあり……

犬の動作や習慣の変化や異常