2016年6月27日更新

マリー・アントワネットにも愛された犬!パピヨンの魅力って何?

華奢な体とは対照的な長い飾り毛のついた大きな耳がチャームポイントのパピヨン。ピンと立った立耳タイプと、ファーレンと呼ばれている垂れ耳のタイプがいますが、どちらも上品な面立ちで人気が高い犬種です。

パピヨンの魅力は見た目だけではありません。パピヨンの魅力的な世界を少しご紹介します。

見た目とは裏腹のやんちゃなところが魅力

パピヨンは見た目の上品で穏やかな印象とは裏腹に、スピッツ系特有の陽気で活発な性格をしています。見た目の印象だけで飼うと「おや?」と思う方も多いと思いますが、そこもまたパピヨンの魅力の1つなのです。

室内ではお気に入りのおもちゃを持ってきては、遊んでとおねだりをしてきます。特に引き遊びやボール投げなど体を使った遊びが大好きで、すばしっこく一生懸命に遊ぶ姿が可愛くて、ついつい長い時間を一緒に過ごしてしまう飼い主の方も多いそうです。

時に夢中になると飼い主をそっちのけで、一人でずっと遊んでいることもあるようです。そんな時は可愛らしさのあまりうっかり一緒に遊ぼうと手を出すと、嫌そうな顔をされてしまうこともあるようで、そんな気分屋なところもたまらない魅力のようです。

散歩やドッグランなど外で遊ぶことも大好きで、小さな体で大きな耳をピョンピョンさせながら軽やかに走る姿は、可愛いだけでなく運動能力の高さを感じさせます。基本的にはなつっこい性格をしており人とも犬とも仲良くできるので、小さいころにしっかりと社会性を身に付けておけば、ドッグランへ連れていってもすぐに他の犬となかよく遊ぶことができるので安心です。

賢く従順なので競技犬としても大活躍!

300種以上の犬種に対して知能テストをした結果、パピヨンは全犬種の中で8番目の成績を収めるほど高い知能を持った賢い犬種です。

人の言葉もかなり理解しているようで、飼い主同士の会話を聞いては、まるで理解しているかのような振る舞いをしてみせたりするようです。特に家族の雰囲気を察する能力には長けており、話しの抑揚や声の大きさなどで飼い主の機嫌を判断し、その時の状況にあわせた行動をとることができます。

服従心も強く飼い主にはとても従順な性格なので、正しく指示と動作を教えてあげることができれば、お座りやお手などの簡単なコマンドはすぐに覚えることができます。また前述したとおり運動能力も大変高い犬種なので、教え方次第では複雑なアジリティーやフリスビー競技などでも高い能力を発揮することができます。一緒にスポーツやゲームを楽しみたい方にはぴったりの犬種ですね。

ただし頭がいいだけに自分で判断してしまうところもあるようなので、競技やドッグショーなどに挑戦する場合は、プロのトレーナーの力を借りるのもよいかもしれません。

健康的で病気知らず

パピヨンは華奢で見た目には虚弱そうに見ますが、とても丈夫で長生きな犬種だといわれています。その理由の1つは純血統の犬種に多い遺伝的な病気が少ないことがあげられます。実際にパピヨンを飼っている方の中には生涯病気知らずだったという方も多くいらっしゃるようで、日本でも犬の年齢で23歳人間にしたら約108歳まで生きていた記録が残っているほどです。

また小型犬のなかでは体力もあり環境への適応能力も高いため、暑さや寒さに比較的強い犬種だといわれています。時期や地域によって気候変動が激しい日本では、暑さや寒さに強いことは飼育のしやすさにつながりますね。

魅力溢れるパピヨンの世界

いかがでしたか?

ここにご紹介したのはパピヨンの魅力のほんの1部です。人にも個性があるように犬も1匹1匹違った個性を持っていますから、その魅力もまた十人十色です。

犬と生活することの楽しさは、毎日その犬の新しい魅力を見つけることにあるのかもしれませんね。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

パピヨンの病気〜獣医師が解説するパピヨンのかかりやすい病気〜

フランス語で「蝶」という意味を持つパピヨン。美しい毛で飾られた耳が蝶のようであることから名付けられ、その名の通りの優美な姿で昔から愛されてきました。豊かな被毛で覆われた体はとても華奢なので、……

パピヨン

東京で犬の心臓病に強い動物病院おすすめ10選

犬の寿命が延びたことで、心臓病のリスクが高くなっていくと言われています。シニアとなった犬や、小型犬はより心臓病に注意する必要があります。 心臓病は悪くなる前に早期発見し、悪化させないことが……

犬の心臓の病気

パピヨンの性格や飼う時の注意点をまとめました!

起源はトイスパニエルの変種といわれていて、大きな耳は昔は垂れているのが一般的だったそうです。変異で立ち耳が誕生したことにより、たち耳のチワワやヨーロッパ大陸の北方スピッツ犬種と交配させ改良を……

犬の習性

パピヨンの里親になるには?パピヨンの里親を募集するには?

大きな耳から生えた長くてふわふわの被毛、まるで大きなリボンを頭にのせたような姿のパピヨン。少し臆病なところもありますが、人懐っこく遊び好き。そんなパピヨンの里親になる方法や、里親になるための……

犬・小犬の里親になる

埼玉で犬の心臓病に強い動物病院おすすめ10選

犬の寿命が延びたことで、心臓病のリスクが高くなっていくと言われています。シニアとなった犬や、小型犬はより心臓病に注意する必要があります。 心臓病は悪くなる前に早期発見し、悪化させないこ……

犬の心臓の病気