2016年6月28日更新

【獣医師監修】犬の膀胱炎〜原因・症状と対策

犬の膀胱炎は様々な原因によって膀胱に炎症が起きている状態のことを指します。

膀胱炎は犬が発症する泌尿器系の病気の中で特に発症率の高い病気と言われており、オスよりもメス(メスのほうがオスよりも尿道が太く短いため)で更に高い発症率となっています。膀胱炎が引き金となって命に危険が及ぶほどの重篤な症状を示すことはほとんどありませんが、膀胱炎の原因の中にはその他の病気の原因となるものが含まれているので放置してしまうことのないようにしてあげてください。

犬の膀胱炎の原因や症状、対策についてご紹介します。

犬の膀胱炎の原因

犬の膀胱炎の主な原因は以下の通りです。

  • ストレス
  • 細菌(真菌・寄生虫)感染
  • 結石
  • 腫瘍
  • 外傷

膀胱炎の原因の中でもっとも多いのは細菌感染であると言われています。特にブドウ球菌や大腸菌の感染が原因で膀胱炎を発症することが多いと考えられています。

またストレスや結石、腫瘍、外傷などが原因で膀胱炎を発症することもあります。膀胱炎には様々な原因が考えられるので、それを特定するために早めに症状に気付き、獣医さんの診察を受けさせてあげましょう。

犬の膀胱炎の症状

犬の膀胱炎の主な症状は以下の通りです。

  • 血尿
  • 尿がピンク色で濁っている
  • 食欲不振
  • 発熱
  • 多飲多尿
  • 尿からの悪臭
  • 元気がなくなる

犬の膀胱炎の症状は以上のように多岐に渡っています。特に尿に関わる部分については泌尿器系の病気に関連している可能性が高いと考えられるので膀胱炎などの泌尿器系の病気の主なサインとして認識できます。

また膀胱炎は慢性化しやすく、膀胱炎によって腎盂腎炎や尿路結石など二次的にが発生することがあるので早めの対処が大事になります。犬から発せられている膀胱炎のサインを見落とさないように注意してあげてください。

そのためには犬の行動を観察することを習慣化しておくことが重要です。犬の仕草や行動、トイレに残された尿の状態などに違和感を抱いたときには病気の可能性を考えるようにしましょう。

犬の膀胱炎の対策

犬の膀胱炎には様々な原因が関わっており、また目に見えない細菌などが原因で発症することが多いので完全に予防することは難しいと言わざるを得ません。まずは可能な限り膀胱炎の主な原因を取り除き、もしも膀胱炎を発症してしまったときには早急に察知して治療を施してあげられるようにしてください。

犬の膀胱炎の治療

犬の膀胱炎の主な治療方法については以下の通りです。

  • 投薬(抗生物質など)
  • 基礎疾患の治療

犬の膀胱炎を発症させる主な原因は細菌感染となります。それが原因で膀胱炎を発症しているときには抗生物質を投与し、回復を待ちます。また基礎疾患が原因で膀胱炎を発症している場合にはそれに対する治療を施します。

いずれにしてもまずは原因を特定することが先決なので、異常が見られたときには動物病院に連れていき、獣医さんの診察を受けさせてあげてください。ただ膀胱炎は慢性化しやすいため再発することの多い病気と言われています。再発する可能性があることを念頭に置き、膀胱炎が一度完治したとしても油断しないように気を付けてください。

まとめ

犬の膀胱炎の原因、症状、対策についてご紹介しました。

犬の膀胱炎は細菌が原因で発症することが多い病気ですが、その原因は多岐に渡っており、場合によってはその他の病気の引き金となることもあります。膀胱炎自体は命に危険が及ぶほどの病気であるとは言えませんが、膀胱炎を決して軽んじることなく適切な治療を施してあげてください。膀胱炎の主な症状は尿の濁りや多飲多尿となります。犬の仕草や尿の状態を観察し、異変をいち早く察知してあげましょう。

ペット生活 獣医師



獣医師

ペット生活編集部の獣医師アカウント。ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

【獣医師監修】犬の膀胱炎〜原因・症状と対策

犬の膀胱炎は様々な原因によって膀胱に炎症が起きている状態のことを指します。 膀胱炎は犬が発症する泌尿器系の病気の中で特に発症率の高い病気と言われており、オスよりもメス(メスのほうがオス……

犬の膀胱炎

【動物看護師が徹底解説!】犬が頻繁にトイレに行っている…考えられる病気は?

あなたは愛犬が毎日どれくらいトイレに行っているか、注意深く観察していますか?最近では、何回分も尿を吸収するペットシーツなどがよく売られていますから、トイレのたびにシーツは変えないようにしてい……

ニュース

【獣医師監修】犬の排泄は健康のバロメーター!愛犬のおしっこから気づく泌尿器の病気

人で排泄は健康のバロメーターとよく言われますが、これは犬も同じです。健康な時のおしっこは、少し黄色で臭いも軽いアンモニア臭がする程度です。 しかし、泌尿器に病気が起きるとガブガブお水を……

犬の急性腎不全