2016年6月28日更新

【獣医師監修】犬のアミロイドーシス〜原因・症状と対策〜原因・症状と対策

ペット生活 獣医師



獣医師

ペット生活編集部の獣医師アカウント。ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。


犬のアミロイドーシスはアミロイドというたんぱく質が細胞と細胞の間に沈着することで体の様々な器官の機能を障害してしまうことを指します。

アミロイドの沈着によって病気の症状を示すことが多いのは肝臓や腎臓にアミロイドが沈着している場合です。アミロイドが沈着するとその器官が機能不全に陥ることが考えられます。肝臓や腎臓のように重要な役割を担っている臓器が機能しなくなってしまうと生命活動に支障を来たす恐れがあります。

犬のアミロイドーシスの症状を的確に見抜き、症状が重篤化してしまう前に治療を施してあげられるようにしてあげてください。犬のアミロイドーシスの原因や症状、対策についてご紹介します。

 

犬のアミロイドーシスの原因

犬のアミロイドーシスの主な原因は慢性的な炎症や遺伝であると考えられています。

まず慢性的な炎症についてですが、それは細菌や真菌、寄生虫、腫瘍、免疫介在性疾患などによって引き起こされる可能性があり、炎症が慢性化することでアミロイドの形成が促進されることが原因となります。つまり直接的な原因はアミロイドの形成促進となりますが、根本的な原因は多岐に渡っているということです。

次に遺伝についてですが、ビーグルやコリー、イングリッシュフォックスハウンドなどはアミロイドーシスの発症率が高いと言われています。それらの犬種の犬を飼っている方は特に注意してあげてください。

犬のアミロイドーシスの症状

犬のアミロイドーシスの主な症状は以下の通りです。

  • 元気がなくなる
  • 多飲多尿
  • 食欲不振
  • 体重減少
  • たんぱく尿

またアミロイドーシスが原因で発症する病気については以下の通りです。

  • 慢性腎不全
  • 肝不全
  • ネフローゼ症候群
  • 血栓塞栓症

犬のアミロイドーシスの症状は多岐に渡っています。ただ一般的な体調不良の症状がほとんどなので、一見してアミロイドーシスを発症していると判断することは難しいと言わざるを得ません。

アミロイドーシスが引き金となって他の病気を引き起こすことがあると考えられているので早急な対処が求められます。犬の体調不良を軽んじることなく、早めに動物病院に連れていき、獣医さんの診察を受けさせてください。

 

犬のアミロイドーシスの対策

犬のアミロイドーシスは完全に予防することが不可能に近いです。寄生虫感染や細菌感染のリスクを軽減するために汚染された土壌の上を歩かせないようにするなどの方法で予防できるものは適切な方法で予防しつつ、犬の体調を観察して異常が見られたときには早めに治療を受けさせてあげるようにしましょう。

犬のアミロイドーシスの治療

犬のアミロイドーシスの主な治療方法は対症療法や投薬治療となります。

アミロイドーシスによって二次的にその他の病気を発症してしまっている場合にはそれに対する治療を施し、回復を促します。また投薬治療によってアミロイドの形成の抑制や沈着の予防、炎症の抑制などを期待する治療を施すこともあります。ただ投薬治療によって既に沈着してしまったアミロイドを取り除くことは難しいと考えられているので、早めの治療が大事になります。

まとめ

犬のアミロイドーシスの原因や症状、対策についてご紹介しました。

犬のアミロイドーシスは治療の面で難しさのある病気です。症状が重症化してしまう前に治療を開始することが大事になるので、原因を取り除きつつ、症状を見落とさないように気を付けてあげてください。

犬は言葉を発することができないため、自らの意思で体調不良を伝えることができません。そのため身近にいる人間が察知してあげることが非常に重要です。日頃から犬の体調について注意深く観察し、少しでもおかしいと思うところがあったときには獣医さんの診察を受けるようにしましょう。

 
 

人気のドッグフードは?獣医師おすすめの「ドッグフード」ランキング

特に近年日本で注目されているドッグフードは「人が食べるご飯の様に高品質なプレミアムドッグフード」です。獣医師がおすすめする高品質なプレミアムドッグフードをランキング形式でご紹介!

ドッグフード

おすすめのグレインフリーキャットフード15種をランキング!評判の良いキャットフードは?

猫のフードで最近人気なのが「グレインフリー」。グレインフリーのキャットフードにはどのようなメリットがあるのでしょう?おすすめのグレインフリーキャットフードをランキング形式で紹介!

ドッグフード

本当に必要な犬や猫の「ペット保険」がわかる!後悔しない犬や猫のペット保険の選び方

ペット保険について徹底研究しました。ペット保険で失敗しないためには自分のニーズにあった保険を選ぶこと、保険についてきちんと理解することが大切です。

ドッグフード

【ペットシッターが解説】マンチカンとの暮らしで注意すること

【完全保存版】マンチカンの飼い方、マンチカンとの暮らしで注意することをペットシッターが徹底解説します。マンチカンを飼っている方、これから飼おうとしている方必見です。

マンチカン

【ペットシッターが解説】メインクーンとの暮らしで注意すること

【完全保存版】メインクーンの飼い方、メインクーンとの暮らしで注意することをペットシッターが徹底解説します。メインクーンを飼っている方、これから飼おうとしている方必見です。

メインクーン

もし親がいない子猫を拾ってしまったら…子猫の育て方を獣医師が解説

もし親がいない子猫を拾ってしまったら、こちらの記事をどうぞご覧ください。子猫を育て上げるために必要な知識を獣医師が解説します。

子猫

【獣医師監修】犬のネフローゼ症候群について。発症するとタンパク質不足に?

犬のネフローゼ症候群 尿に蛋白質が出て、浮腫や腹水の貯留を起こしている状態をまとめて、ネフローゼ症候群と呼びます。 初期は蛋白尿と低蛋白血症、低アルブミン血症による浮腫が問題になりま……

犬の泌尿器の病気

【獣医師監修】犬の水腎症〜原因・症状と対策

犬の水腎症とは尿路(尿管・膀胱・尿道)の閉塞や血流の障害が原因で腎臓内部に水が溜まってしまい、腎臓が大きく腫れてしまった状態のことを指します。 人気の高い犬種であるトイプードルやダック……

犬の泌尿器の病気

【獣医師監修】犬の急性腎不全〜原因・症状と対策

腎臓は泌尿器系の器官のひとつです。腎臓は体内の老廃物や余分な水分などを排出するはたらきを担っており、生命活動を行う上で特に重要な臓器といえます。 犬の急性腎不全は突発的に腎臓が機能しな……

犬の泌尿器の病気

【獣医師監修】とっても痛い!?愛犬を尿路結石症から守る方法

「あれほど痛い経験はしたことがない」と言う人もいるほどの激痛を伴う病気のひとつに尿路結石症があります。この尿路結石症、実は犬も発症してしまうリスクがあるのです。 ただ痛いだけではありま……

犬の健康と病気

【動物看護師が徹底解説!】犬が頻繁にトイレに行っている…考えられる病気は?

あなたは愛犬が毎日どれくらいトイレに行っているか、注意深く観察していますか?最近では、何回分も尿を吸収するペットシーツなどがよく売られていますから、トイレのたびにシーツは変えないようにしてい……

ニュース

【獣医師監修】犬の腎盂腎炎〜原因・症状と対策

犬の腎盂腎炎は腎臓にある腎盂という部位の炎症によって腎臓が機能不全に陥った状態のことを指します。腎盂に生じた炎症は多くの場合周囲に波及する形で広がり、腎臓全体の機能障害へと発展していると考え……

犬の泌尿器の病気

【獣医師監修】犬の腎結石〜原因・症状と対策

腎結石とは腎臓の腎盂(じんう)と呼ばれる部分に結石ができている状態のことを指します。 結石が小さいものであれば症状が表れないこともありますが、大きな結石ができてしまうと急性腎不全などを……

犬の泌尿器の病気

【獣医師監修】犬の膀胱炎〜原因・症状と対策

犬の膀胱炎は様々な原因によって膀胱に炎症が起きている状態のことを指します。 膀胱炎は犬が発症する泌尿器系の病気の中で特に発症率の高い病気と言われており、オスよりもメス(メスのほうがオス……

犬の泌尿器の病気

【獣医師監修】処方された犬猫の薬の「効き目」や「副作用」が分かる!腎臓・泌尿器系編

動物病院に行って処方してもらった薬。特に作用などを気にすることなく、そのまま犬や猫に飲ませている人がほとんどなのではないでしょうか。 自分自身に処方された薬の名前さえ知らないのに、ペッ……

犬の血液の病気

愛犬に起こり得る二つの結石症について知っておこう!

著者の愛犬も結石なので結石の原因予防などに少し触れてみます。 興味がある方やパピーのわんチャンを飼われている方は是非読んでみてください。 「シュウ酸カルシウム結石」「ストライバイト結……

犬の泌尿器の病気

【獣医師が解説】犬が血尿に…。考えられる原因・病気と対策・治療

犬のおしっこの色がピンク色や茶色など、いつもと違うかも?と気付いたらまずは飼い主さん自身で確認してみましょう。 その方法をいくつか紹介します。 血尿の見分け方 ・排尿直後に「白……

オス犬の生殖器の病気

【獣医師監修】人間だけじゃない!犬もかかる、尿結石症の症状・原因・治療法

人間の病気としてもよく知られている尿結石。犬も尿結石ができることがあることをご存知でしょうか? 尿結石症とは 尿のなかに石のようなもの(結石)ができる病気が尿結石症です。 犬に最も……

犬の動作や習慣の変化や異常

【獣医師監修】犬のアミロイドーシス〜原因・症状と対策〜原因・症状と対策

犬のアミロイドーシスはアミロイドというたんぱく質が細胞と細胞の間に沈着することで体の様々な器官の機能を障害してしまうことを指します。 アミロイドの沈着によって病気の症状を示すことが多い……

犬の泌尿器の病気

犬の排泄は健康のバロメーター!愛犬のおしっこから気づく泌尿器の病気【獣医師監修】

人で排泄は健康のバロメーターとよく言われますが、これは犬も同じです。健康な時のおしっこは、少し黄色で臭いも軽いアンモニア臭がする程度です。 しかし、泌尿器に病気が起きるとガブガブお水を……

犬の体外に排出したものの変化や異常