2016年6月28日更新

【獣医師監修】犬の腎盂腎炎〜原因・症状と対策

ペット生活 獣医師



獣医師

ペット生活編集部の獣医師アカウント。ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

犬の腎盂腎炎は腎臓にある腎盂という部位の炎症によって腎臓が機能不全に陥った状態のことを指します。腎盂に生じた炎症は多くの場合周囲に波及する形で広がり、腎臓全体の機能障害へと発展していると考えられています。腎盂腎炎が引き金となって慢性腎不全などの重篤な病気を引き起こすことも十分に考えられるので、早急な対処を心がけてあげてください。

腎臓は尿のろ過やホルモンの生成などといった重要なはたらきを担う臓器なので場合によっては命に危険が及ぶことも考えられます。犬の腎盂腎炎の原因や症状、対策についてご紹介します。

 

犬の腎盂腎炎の原因

犬の腎盂腎炎の主な原因は基礎疾患と遺伝です。まず腎盂腎炎の原因となる主な基礎疾患は以下の通りです。

  • 糖尿病
  • 水腎症
  • 腎硬化症
  • 間質性腎炎

次に遺伝によって腎盂腎炎を発症しやすいと考えられている犬種については以下の通りです。

  • ゴールデンレトリバー
  • プードル
  • シーズー
  • ビーグル
  • ブルテリア
  • ミニチュアシュナウザー
  • ロットワイラー
  • イングリッシュコッカースパニエル
  • シャーベイ
  • ジャーマンシェパード
  • ドーベルマン
  • チャウチャウ

以上の犬種などで腎盂腎炎の発症率が高いと言われているので、該当する犬種を飼っている方は特に注意してあげてください。

犬の腎盂腎炎の症状

犬の腎盂腎炎の主な症状は以下の通りです。

  • 多飲多尿
  • 食欲不振
  • 体重減少
  • 貧血

また腎盂腎炎が引き起こす主な病気については以下の通りです。

  • 副甲状腺機能亢進症
  • 慢性腎不全
  • 尿毒症

腎盂腎炎特有の症状としては貧血が挙げられます。

腎臓にはホルモンを生成する機能があり、その機能が低下して赤血球が減少すると貧血を引き起こすと考えられるからです。歩行がふらついていたり、口の中の粘膜が蒼白くなっているなどの症状が見られたときには貧血状態になっている可能性が高いので要注意です。

 

犬の腎盂腎炎の対策

犬の腎盂腎炎は遺伝的な要因や他の病気が関係して発症することが多い病気であると考えられているため、未然に防ぐことが難しい病気であると言わざるを得ません。

腎盂腎炎を完全に予防することが難しいからこそ、もしも発症してしまったときには犬の仕草などから症状を見抜き、いち早く腎盂腎炎の可能性を察知してあげられるようにしてください。

犬の腎盂腎炎の治療

犬の腎盂腎炎の主な治療方法は対症療法、投薬治療、食事療法になります。

まず対症療法についてですが、腎盂腎炎やその他の病気によって体に表れている症状を緩和するための治療を施します。たとえば輸液やホルモン剤の投与、血液透析などです。次に投薬治療についてはホルモン剤や血圧を安定させる薬などを投与して行われると考えられます。最後に食餌療法は塩分やたんぱく質の摂取量を調整し、また脱水症状の予防のために水分をしっかりと摂取させるといった形で施されます。

腎盂腎炎は原因、症状、治療のすべてが難しい病気のひとつです。そのため飼い主の立場でしてあげられることの大部分は動物病院に連れて行ってあげることになります。犬に表れている症状を見抜き、早急に対処してあげてください。

まとめ

犬の腎盂腎炎の原因や症状、対策についてご紹介しました。

腎盂腎炎は遺伝などの原因によって突発的に発症する可能性があります。腎盂腎炎は腎不全などといった重篤な症状を示す病気に発展することがあると考えられ、場合によっては命を落とす直接的な原因になるとも考えられる深刻な病気です。犬の健康を守るため、そして少しでも長生きさせてあげられるように飼い主の立場で出来ることをしてあげてください。

 
 

人気のドッグフードは?獣医師おすすめの「ドッグフード」ランキング

特に近年日本で注目されているドッグフードは「人が食べるご飯の様に高品質なプレミアムドッグフード」です。獣医師がおすすめする高品質なプレミアムドッグフードをランキング形式でご紹介!

ドッグフード

おすすめのグレインフリーキャットフード15種をランキング!評判の良いキャットフードは?

猫のフードで最近人気なのが「グレインフリー」。グレインフリーのキャットフードにはどのようなメリットがあるのでしょう?おすすめのグレインフリーキャットフードをランキング形式で紹介!

ドッグフード