2016年6月1日更新

【散歩に行く?行かない?】雨の日は愛犬とどう過ごしている?飼い主さんに聞いてみました!

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

もうすぐ雨の季節。散歩を習慣にしている犬も、天気によって行動が左右されてしまいます。雨の日に散歩に行くのはつらいけど、運動不足になったりストレスがたまってしまうのはどうにかしたいと思う飼い主さんも多いはず。今回は雨の日の過ごし方を聞いてみました。

 

エア散歩という新しい散歩の形

素材_pixta_3091510_S

小型犬なので、雨で散歩に行けなくても運動不足にはならないのですが、散歩に行きたがった時にはちゃんと散歩用の洋服を着せてリードをつけてあげて家の中をエア散歩しています。小型犬にしか通用しないと思いますが、うちの子はこれでかなり満足して楽しんでいるようです。また部屋中のドアを開け放して追いかけっこをしたり、サッカーをしたり、縄跳びで引っ張りっこをしたりと小さいので様々な運動が家の中で事足りてしまいます。(30代/女性)

雨の日は短めの散歩、風邪対策を忘れずに

素材_shutterstock_250818478

雨の日でも、散歩に行きたがります。小型犬で毛が短い犬種なので、雨に濡れると風邪をひきかねないので、犬用のカッパは必須です。散歩の時間も、普段は1時間近くかかるところを30分くらいで切り上げます。家に帰ってきたら、毛についた水を拭き取るのはもちろん、寒がるようならヒーターをつけています。犬用の小さなヒーターがペットショップで売っているので、それにタオルを乗せてやると、自分から喜んで寝そべってくれます。(30代/女性)

 

小雨なら散歩へ、家の中でもストレス発散を心がけています

犬_素材

小雨程度でしたらワンちゃんに犬用のカッパを着せてお散歩に行きます。雨の日は車からの水にも濡れないように注意しています。またびちょびちょになっちゃうで、草むらには顔を入れないように注意して見ています。大雨だったりした場合は散歩にはいきません。なので、家の中でも軽い運動やストレス発散ができるように引っ張り合いっこができるロープのおもちゃやボールを転がしたりして一緒に遊んであげたりするようにしています。(20代以下/女性)

雨の日の負担を少なくするための用意をしています!

素材_pixta_6890826_S

雨の日は明らかに犬が音で雨が降っているということを知っていて、あまり散歩に乗り気ではありません。けれど少しでもトイレがてら散歩をさせたいので合羽を着せて距離を短くしています。頭と尻尾は仕方がないけれどお腹と二の腕太もも辺りまで覆える合羽があるので、それを着せれば泥はねを防げるので便利です。あとは、足の裏も肉球の間の毛をバリカンなどで短くカットしていればあまり水気を吸わないので散歩の後の足拭きも簡単です。(30代/女性)

暖かい季節は思わぬ強敵も出現します

素材_pixta_612585_S

我が家の柴犬は外派のため雨でも台風でも散歩に行きます。嫌がりながらもおやつで何とか合羽を着せていくのですが、もともと水が苦手なので水たまりを嫌い、思ってもいないところに進むので飼い主の足元がびしょびしょになってしまいます。よって飼い主も合羽に長靴といった服装です。暖かい季節になってくると雨の日に注意をしなければいけないのは、カエルです。以前好奇心旺盛な我が家の犬は興味本位にヒキガエルをくわえてしまい失神してしまいました。そのような出来事があっても、未だにヒキガエルを見ると近くでにらめっこするので雨の日の散歩は犬から目が離せません。(40代/女性)

雨の日は家で楽しく遊んでます!

素材_shutterstock_181328066

我が家は雨の日には散歩に行きません。毛足が長く足が短いので濡れた道路を歩くと足とお腹の部分が大惨事になります。そこで家の中で運動をさせるわけですが、基本的にはボール投げです。ボール投げと言ってもボールだけでなくお気に入りのお人形だったりもします。ただ何点かあるそのお人形は子供のころから使っているものなのでボロボロで原型を留めていないものもあります。後は部屋を移動してかくれんぼをしたり、追いかけっこをしています。これもお気に入りの遊びの一つです。(40代/女性)

素材_shutterstock_207615253

雨の日は散歩に行くのも行かないのも工夫が必要なんですね!散歩へ行く方は雨の日は晴れの日と違う注意点が必要です。十分気をつけて散歩に行きましょう。散歩へ行かない方も室内でのストレス発散や運動不足解消を上手に工夫してみてくださいね。

 
 

人気のドッグフードは?獣医師おすすめの「ドッグフード」ランキング

特に近年日本で注目されているドッグフードは「人が食べるご飯の様に高品質なプレミアムドッグフード」です。獣医師がおすすめする高品質なプレミアムドッグフードをランキング形式でご紹介!

ドッグフード

おすすめのグレインフリーキャットフード15種をランキング!評判の良いキャットフードは?

猫のフードで最近人気なのが「グレインフリー」。グレインフリーのキャットフードにはどのようなメリットがあるのでしょう?おすすめのグレインフリーキャットフードをランキング形式で紹介!

ドッグフード

本当に必要な犬や猫の「ペット保険」がわかる!後悔しない犬や猫のペット保険の選び方

ペット保険について徹底研究しました。ペット保険で失敗しないためには自分のニーズにあった保険を選ぶこと、保険についてきちんと理解することが大切です。

ドッグフード

【ペットシッターが解説】マンチカンとの暮らしで注意すること

【完全保存版】マンチカンの飼い方、マンチカンとの暮らしで注意することをペットシッターが徹底解説します。マンチカンを飼っている方、これから飼おうとしている方必見です。

マンチカン

【ペットシッターが解説】メインクーンとの暮らしで注意すること

【完全保存版】メインクーンの飼い方、メインクーンとの暮らしで注意することをペットシッターが徹底解説します。メインクーンを飼っている方、これから飼おうとしている方必見です。

メインクーン

もし親がいない子猫を拾ってしまったら…子猫の育て方を獣医師が解説

もし親がいない子猫を拾ってしまったら、こちらの記事をどうぞご覧ください。子猫を育て上げるために必要な知識を獣医師が解説します。

子猫

【近畿地方】あの観光地、犬の同伴できる?難しい?

犬を飼うことの楽しみのひとつは「一緒に出かけられること」。犬と一緒に体を動かしたり、美しい景色を堪能したりする時間は飼い主さんにしか分からない充実のひとときです。そんな体験をもっと広めてもら……

犬とのドライブ

飼っている犬が人に危害を加えたら…?飼い犬のトラブルについて。

飼っているペットが他人に怪我を負わせたり、他人のモノを壊すというトラブルは決して少なくありません。 場合によっては刑事事件になることすらありますので、犬を飼っている人や、猫を放し飼いに……

犬の雑学

散歩コースの全てがトイレではありません

飼い犬が家の中で用を足さずに、散歩中にのみ用を足すように教育している家庭が多いです。しかし、散歩中の排泄物の処理や排泄させる場所について、十分な配慮ができている人はそれほど多くありません。 ……

犬のしつけ