2016年6月20日更新

ラグドールをお迎えしたい人に知ってほしい、ラグドールのブリーダーについて

ラグドールは、ぬいぐるみという意味からもわかるようにとても愛らしい見た目をしています。被毛もふわふわとしていて、本当にぬいぐるみのようです。

猫を家に迎えるにはペットショップやブリーダーから購入する、保健所から譲り受けるなどの方法があります。今日はその一つ、ブリーダーからラグドールを購入する方法をご紹介します。

ブリーダーについて

ブリーダーから購入することのメリットは、ラグドール専門のブリーダーであればその猫種について熟知している専門家と言えるところでしょうか。

購入してから、何かわからないことや不安なことがあった場合、相談することができます。それから、ラグドールを飼育する際に気を付けるべき点などを教えてもらうこともできるでしょう。

他にも、幼少期に母猫や兄弟と落ち着いた環境で過ごせるため、精神的にも肉体的にも安定した猫に成長する可能性が高いこともメリットでしょう。

見学に行った際に、母猫や兄弟とも会うことができるとより、安心感も得られるのではないでしょうか。

ブリーダーからお迎えする時の注意点


ラグドールは、猫の中でもかなり人気の猫種です。
そのため、お金を目的に無理な繁殖を行っているブリーダーもいます。

良いブリーダーかどうかをしっかりと見極めてください。問い合わせをした際の対応などもポイントです。見学を勧めてくれたでしょうか?ラグドールの知識はあるでしょうか?人柄や相性も重要です。

見学に行くことができたら、環境や母猫にも注意が必要です。
臭いが強くはないか、母猫は健康かなどをしっかりと確認しましょう。
そして何より、ラグドールに愛情を持って繁殖しているかどうかを見極めてください。

ラグドールのブリーダーを探すには?

一昔前は、新聞に広告を出している場合もありましたが、昨今ではインターネットがもっとも適しているでしょう。
検索エンジンに「ラグドール ブリーダー」などで検索をするとヒットするでしょう。

下記は、キャッテリーというTICA・CFAへ登録がなされているブリーダーです。
親猫が間違いなく純血種という証でもあります。
血統にこだわる場合には、お勧めでしょう。
SILKTREE

下記サイトでは、全国のブリーダーを集めて掲載されています。
地域によって探すこともできるので、使いやすいでしょう。
少しお安めの価格で販売がされているようです。
子猫販売ペットブリーダーズ

ブリーダー以外のお迎え方法


ラグドールをお迎えする方法は、ブリーダーだけではありません。ペットショップももちろんですが、里親という方法もあることをご存知でしょうか?

ラグドールはとても人気がある猫種のため、里親を募集されている可能性も高いでしょう。購入よりは、生体価格も抑えることができます。
タイミングによっては、子猫を募集していることもあるでしょう。

少しハードルを高く考えてしまいがちな、里親ですが最近ではインターネットでの募集もあります。
様々な方法がある昨今、ブリーダーにこだわらずに探してみてください。

ラグドールの里親についてもっとよく知りたい方はこちらも合わせて読んでみてください。
ラグドールの子猫の里親になる方法と里親を探す方法

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

セルカークレックスをお迎えしたい人に知ってほしい、セルカークレックスのブリーダーについて

セルカークレックスは、その特徴的なカールした被毛がとても可愛らしく有名ではありませんが、人気があります。とても可愛らしいセルカークレックスは、性格も甘えん坊で人懐っこいでしょう。寂しくさせる……

猫の購入・入手方法

メインクーンをお迎えしたい人に知ってほしい、メインクーンのブリーダーについて

メインクーンは成猫になるまでに数年はかかるため、子猫の時間が、長く楽しめる猫です。 猫の中でもかなり大型に部類される猫で、長い被毛がゴージャスです。 そんなメインクーンをブリーダーか……

猫を迎える際の注意

アメリカンショートヘアの価格・値段は?ペットショップや里親などお迎えする方法まとめ

アメリカンショートヘアといえば、猫をあまり知らない人でも知っている最もポピュラーな猫種です。人懐っこくて、人間が大好きな猫です。子供との相性も良いので家族でもお迎えしやすいです。 ペッ……

アメリカンショートヘア

ピクシーボブをお迎えしたい人に知ってほしい、ピクシーボブのブリーダーについて

ピクシーボブは、野性の血を受け継いでいるものの、とても社交的で人間の言葉を、理解してくれるような賢い猫です。人間とのコミュニケーションを大切にするからこそ、構ってあげる時間を作ってあげましょ……

猫を迎える際の注意

ターキッシュバンをお迎えしたい人に知ってほしい、ターキッシュバンのブリーダーについて

ターキッシュバンは、水を泳ぐ猫とも言われています。とても賢く、愛情を持って接してくれます。ただ、野性的な一面もまだまだ残っているために長い時間抱っこされたり、撫でられるのはあまり好まないよう……

猫を迎える際の注意