2016年6月20日更新

スコをお迎えしたい人に知ってほしい、スコティッシュフォールドのブリーダーについて

スコティッシュフォールドは、その折れ曲がった耳が特徴的ですが、実はこれ骨形成異常症とも言われています。定期的な検診や週に一度は耳のお手入れが必要です。

そんな可愛らしいけれど産まれつきの疾患を持つ、スコティッシュフォールドをブリーダーからお迎えする場合にはどんなことに注意すればよいでしょうか?

ブリーダーについて


ブリーダーのメリットといえば、まずは安心感でしょうか。
生後2、3ヵ月の重要な期間を母猫や兄弟と過ごすことができるため、しっかりと免疫力をつけたり社会性を学ぶことができます。これは、将来的に安定して暮らすうえで大きなメリットです。

他にも、ブリーダーはその猫種のプロです。先天的に疾患を持つスコティッシュフォールドをお迎えする上で、心強いのではないでしょうか。何かあったときにも、一番に相談ができます。

また、様々なスコティッシュフォールドを見てきているため、個性についても把握しているでしょう。
耳が折れていない個体も中にはいるため、その成長過程などにも詳しいかもしれません。

是非、見学の際に不安なことや選び方などを詳しく尋ねてみましょう。

ブリーダーからお迎えする時の注意点

動物の繁殖を行う場合に日本では、動物取扱業と動物取扱責任者の登録が必要となっています。
まず、問い合わせをする際に確認をしておきましょう。

それから、問い合わせた時の様子はどうでしょうか?
見学を勧めてくれましたか?スコティッシュフォールドについて詳しいでしょうか?
見学の際には、環境や母猫、兄弟の様子を確認しましょう。

スコティッシュフォールドの場合には、耳が折れているかどうかが大きな問題に思えるかもしれません。
しかし、その耳が折れる可能性は50%ほどと言われています。

子猫の耳が折れていなくても、純血であることは間違いありません。
どうしてもこだわりがある場合には、相談してみると良いかもしれません。

スコティッシュフォールドのブリーダーを探すには?

スコティッシュフォールドは人気のある猫種のため、ブリーダーを探すことは簡単です。
しかし、本当にスコティッシュフォールドに愛情を持って繁殖させているかを、しっかりと見極めてください。

下記ブリーダーは、ペットショップと記載していますが自家繁殖を、中心にしているブリーダーが経営しているペットショップです。
ショップを構えるほどのブリーダーですから、知識や血統にも信頼が持てます。
見学にも足を運びやすいでしょう。
ペットショップキャロット

ブリーダー以外のお迎え方法


ブリーダーだけが、お迎えする方法ではありません。ペットショップはもちろんですが、最近は里親としてお迎えする方も増えています。

生体価格がお安い場合もありますし、タイミングによっては子猫の募集もあるかもしれません。里親の募集を探すこともインターネットで可能です。

お迎えする方法は、様々あります。
一度検討をしてみてはいかがでしょうか?
スコティッシュフォールドの子猫の里親になる方法と里親を探す方法

スコティッシュフォールドをお迎えするためには

インターネットが普及した今では、ペットショップ、ブリーダー、里親と様々な方法のどれもが簡単に選択できます。自身で選択することができるのです。

どこからお迎えするかではなく、自身に合った猫をお迎えできるように一度それぞれ検討できると良いかもしれません。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

スコティッシュフォールドの子猫の里親になる方法と里親を探す方法

スコティッシュフォールドという猫をご存知でしょうか?折れ曲がった独特な耳でご存知の方もいらっしゃるでしょう。 耳が折れ曲がっているため週に一度は耳の手入れが必要です。 性格は見知らぬ人間……

スコティッシュフォールド

まるっとした姿が人気の猫!スコティッシュフォールドの生態、飼い方について

「フォールド」(折り畳み)という名前で分かるように耳の折れた姿が特徴のスコティッシュフォールド。 耳が小さく、丸々としているため、その外見はフクロウに似ているとも言われていますが、日本……

猫の健康と病気

スコティッシュフォールドの価格・値段は?ペットショップや里親などお迎えする方法まとめ

スコティッシュフォールドは、その垂れた耳が特徴的で人気があります。 人気がある猫なので、比較的入手しやすいでしょう。 値段も平均的な値段で、購入できるようです。ブリーダー、ペットショップ……

スコティッシュフォールド

甘えん坊で人懐っこい♪スコティッシュフォールドの魅力 3選

見ているだけで心が和んでしまう丸いフォルム。顔もからだも丸くほっこりさせてくれるスコティッシュフォールドは、スコットランドで生まれた比較的新しい品種です。 「スコットランドの」「折りた……

スコティッシュフォールド

スコティッシュ・フォールドと暮らした時に気をつける事~スコに多い病気と注意点について~猫壱セミナーより

2016年11月23日に、猫用品メーカー「猫壱」主催の「ネコをもっと理解する」セミナーが開催されました。 ペット生活編集部もセミナーに参加させていただきましたので、セミナーの一部をご紹介し……

猫のニュース