2016年6月20日更新

ベンガルをお迎えしたい人に知ってほしい、ベンガルのブリーダーについて

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

ベンガルはスポット模様が特徴的で、野性味溢れた猫です。性格も、活発で野性的。狩りをしたり高いところに登ることが好きなようです。

そんなベンガルをブリーダーからお迎えする場合、どんなことに注意したらよいのでしょうか?

 

ブリーダーから購入することのメリット

ブリーダーから購入することの第一のメリットは、心身ともに健康的な子猫を購入できるところでしょうか。

ペットショップで販売されている子猫も、元々はブリーダーで産まれた子猫です。しかし、生後間もなく長距離を移動していたり、ストレスを感じる環境で過ごしています。

母猫や兄弟とも引き離されているので社会性を学んでいなかったり、将来的に精神不安に陥ることも考えられます。
ブリーダーでは、そういったことがなく、人間とも猫とも生後数か月を過ごすので社会性を身に着けた心身ともに健康な子猫を譲り受けることができるのです。

ブリーダーからお迎えする時の注意点


ブリーダーの中には、金銭目的のために無理な繁殖をしている悪質なブリーダーもいます。ベンガルに愛情と責任を持っているブリーダーからの、購入をお勧めします。

信頼できるブリーダーの見つけ方は、見学に行った際にわかるでしょう。不安なことやベンガルについての疑問、飼育上の注意点などを、質問してみましょう。

また、飼育環境や母猫の健康状態を必ず確認するようにしましょう。

残念なことにブリーダーの中には、パピーミルと呼ばれる猫の健康を一切考慮しない金銭目的のブリーダーがいます。
値段や子猫の見た目だけで判断せずに、信用できるブリーダーを見極めてから、購入するようにしましょう。

 

ベンガルのブリーダーを探すには?

ベンガルのブリーダーを探すために、まずはインターネットで検索をしてみましょう。
個人で開かれている方がほとんどのため、サイトなどが見つかりにくいかもしれません。ブログなどの場合も、多々あります。

下記サイトでは、全国のブリーダーをまとめて掲載しています。
ブリーダーごとに口コミを見ることもできます。
みんなのベンガル子猫ブリーダー

下記ブログは、ベンガル専門のブリーダーです。
専門ということは、ベンガルのみに特化したブリーダーですのでより知識や経験を持っているでしょう。
キャットクレスト

ブリーダー以外のお迎え方法

ブリーダーやペットショップからの購入も良いのですが、最近では里親としてお迎えする方も増えています。

里親としてお迎えすると聞くと、ハードルが高いと考えてしまう方も多いかもしれませんが、けっしてそんなことはありません。
一度里親について詳しく調べてみてください。

希望通りの子猫を見つけるとなると、難しいかもしれません。
しかし、保健所であなたを待っている猫がたくさんいることを知っておいてください。

里親についてもっと知りたい方はこちらをご覧ください。
ベンガルの子猫の里親になる方法と里親を探す方法