2016年6月15日更新

【世界最小の猫】 シンガプーラの魅力3選

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

“ちいさな妖精”ともよばれているシンガプーラ。瞳はとてもきれいな色で、まあるく大きめ。スマートなそのからだは猫の品種の中でも最小クラスで特徴的です。ルーツは名前のとおりシンガポールにいた猫をアメリカで繁殖させ誕生しました。

フレンドリーで愛情深く、遊ぶことが大好きな性格でとても人気の高い品種です。そんなシンガプーラについて魅力をお伝えします。

 

まるで妖精、小柄で引き締まった体型


画像出典:Lil Shepherd
シンガプーラの魅力その1はその小さくギュッと引き締まり気品を感じさせるボディラインです。

猫の品種の中でも最小とされる小さなサイズ。筋肉質で均整がとれています。スラリと伸びた細長い足と、色が濃いしっぽも長すぎず全体としてのバランスがきれいです。

体重は2~3.5kgほどで他の品種と比べるとやはり小柄です。“妖精”に例えられているのはその小柄さが最もな理由ですが、大きめで丸い目も可愛い妖精らしさを強調しています。瞳の色はヘーゼルとよばれる淡いゴールドやエメラルドグリーン、鮮やかなイエローがあります。小柄なため尖がった耳も更に大きく見えます。

さわり心地がとても良い毛並み

シンガプーラの魅力その2はその毛並みでしょう。

まず、シンガプーラの毛の色は黄茶色とこげ茶色が混ざった「セピア色」で毛は短くからだの部分によって色が違います。鼻の下からお腹にかけては白く、おでこから背中、しっぽにかけては黄茶・こげ茶色でしっぽが一番濃い色をしています。模様というよりグラデーションのように色が変わっています。

感触はまるでサテンのようですべすべ。光沢もあり日の光にあたるときらきらとしています。抜け毛も少なくさわり心地満点なのです。

 

いつまでもこどものような性格


画像出典:Lil Shepherd
シンガプーラの魅力その3は、やんちゃで遊ぶことが大好きなその性格。

運動能力が高く動きも素早いので猫とたくさん遊びたい方にはうってつけです。おおらかで他のペットとも仲良くなれるフレンドリーさ、そして人なつこいところが成長しても子猫のようだといわれています。愛情深い面があり子猫への母性はとても大きいものです。飼い主さんにもとてもよくなついてくれます。

成長すると人なつこさは変わりませんが激しく遊ぶことよりそっと寄り添うことが好きになってきます。子猫の時と比べると少しだけおとなしさを感じますが、やんちゃなところと愛情は変わりませんので適度なスキンシップを心がけてあげましょう。