2016年6月20日更新

ブリショーをお迎えしたい人に知ってほしい、ブリティッシュショートヘアのブリーダーについて

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

ブリティッシュショートは、とても頭が良く自立心の高い猫です。自立心が高いためか、必要以上のスキンシップや頭を撫でられることを好まないようです。

しかし、賢く飼い主の言うことを理解してくれるため、手がかからずに忙しい方にはちょうど良いかもしれません。
そんな猫らしい猫であるブリティッシュショートヘアを、お迎えするためにはどんなことに気を付ければ良いのでしょうか?

 

ブリーダーから購入するメリット


ブリーダーから購入をするメリットは、多くあります。

まずは、金額ですがペットショップよりも中間手数料がかからないため、お安い場合もあります。

他にも、生後間もなく母猫や兄弟と引き離されないため、ブリーダーで生まれ育った子猫は、成猫になったときも心身ともに健康的で穏やかな猫が多いようです。また、家族の一員として育つため、人間にも懐きやすいようです。

ブリーダーからお迎えする時の注意点

ブリーダーからお迎えする場合に、信用できるブリーダーかどうか見極める必要があるでしょう。
中にはパピーミルと呼ばれる、お金のために無理な繁殖を行っているブリーダーも、残念ながら存在します。

まずは、動物取扱業と動物取扱責任者の登録はされているでしょうか?日本では登録が必須となっています。次に、ブリティッシュショートヘアの知識は豊富でしょうか?猫種によって大まかな性格も、体格も異なります。
猫種ごとの特徴や注意点に対する知識を持っていますか?

それから、ブリーダーだけでなく、飼い主側も判断されているということも念頭に置いておきましょう。
信頼できるブリーダーだからこそ、子供のような子猫を譲る相手を選ぶでしょう。

 

ブリティッシュショートヘアのブリーダーを探すには?

ブリーダーを探すには、インターネットで検索をすることが一番です。検索をすると、ヒットするでしょう。
しかし、あまりにも遠方な場合は猫にも飼い主にも負担になってしまうため、注意が必要です。

下記サイトでは、全国のブリーダーを紹介しています。
代行などのサービスも行っているようです。ブリーダーごとの口コミも参考になるでしょう。
みんなのブリティッシュショートヘア子猫ブリーダー

ブリーダー以外のお迎え方法

お迎えする方法は、ブリーダーやペットショップだけではありません。
最近では里親としてお迎えする方も増えています。

里親としてお迎えするメリットは、生体価格を抑えることができる点です。その浮いた分のお金を猫のために使ってあげることができます。
ブリーダーなどから購入するのも良いですが、飼い主を探している猫がたくさんいることを忘れないで下さい。

ブリティッシュショートヘアの里親についてもっと知りたい方はこちらの記事をお読みください。
ブリティッシュショートヘアの子猫の里親になる方法と里親を探す方法