2016年6月5日更新

保護犬との出会いはどこで?

日本中にとても多くの犬たちがいます。以前は犬を飼い始めるときはペットショップに行くという方が多かったのですが、ここ近年の殺処分ゼロへの取り組みが認知されて広まって来ています。そして、犬や猫の殺処分の問題への関心が高まり、保護犬を家族として迎えようと考える方もとても多くなってきました。

保護犬はどこで出会える?

犬_素材dog-1330537_640

保健所や愛護センター

その都道府県や市町村で呼び名がちがうことが多いようです。野犬でさまよっていた子、迷子になってお迎えがいつまでも来ない子、飼い主から連れ込まれる子、自家繁殖をしてしまい生まれた子が面倒を見ることができないという理由で持ち込まれる子など・・・様々な人間の理由によりたくさんの犬が各県の保健施設や愛護センターにいます。

殺処分ゼロを掲げて奮闘されている保健所や愛護センターも数が増えてきましたが、保健所や愛護センターにいる犬たちはとても数が多く、いつも収容数のキャパシティを超えています。

保護犬を家族に迎えたいというときは、地方自治体により違うのですが、一般的には2~3時間の譲渡前講習会を受けて、飼育に適しているのなどの面談に合格すれば犬を連れて帰ることができます。

保護活動している団体や個人

保護活動を一人で小規模にされている方と大きな団体が保護活動をされている場合があります。ここでも里親になるために住環境は適しているか、ライフスタイルは犬とくらすことには問題ないかなどの面談を受けなければいけません。

里親募集サイト

現在は里親募集サイトもたくさんあり、犬も猫も非常に多く登録されています。犬や猫のアレルギーになってしまったからとか、引っ越しをするからとか、離婚をするからという理由で手放したいという方もおられます。

重要なのはマッチング

犬_素材bernese-mountain-dog-1177074_640
愛護センターからでも、保護団体からでも里親募集サイトでも犬を迎えるときに注意してほしいのは自分とその犬がきちんとマッチングするかということです。このマッチングをよく考えないと犬も人間もとても困ったことになります。

例えば、顔や見かけはとてもかわいい、小さめの中型犬を引き取った方がいました。その中型犬は野良犬の期間が長かったため、人間にも全く慣れておらず、人間の生活音もとても怖く思い、過剰に反応して吠えていました。

このケースの場合、人間にも慣れもしていないので人間が近づいたり、そばにいるだけでも緊張と恐怖を与えてしまいます。庭と家のなかを自由に行き来できるようにして、自分の居心地のいい、安全だと思える箇所で過ごしてもらい、長い時間をかけて少しずつ恐怖や緊張を解いていく必要があります。最初のうちは人がいるときはお庭で過ごし、みんなが寝てしまったら室内を探索してもらうなどの配慮が必要になります。

このように人なれしていない犬は留守番が長かったり、不規則な暮らしであったりすると増々混乱してしまうので、庭があり(部屋に入るのが怖いときの居場所)、時間的にも余裕があり毎日の生活を規則正しく送れるようなところが適しています。
飼い主の家族と犬とのマッチングはとても重要なのです。自分の暮らしにあった犬を選ばないと双方困ったことになります。

広く優しい心で接する

素材_shutterstock_250818478
また、保護犬たちは捨てられたり、不適切な飼育をされたりしているのでとてもつらい思いをしたり、トラウマも抱えていたりします。また保健所でも愛護センターでもたくさんの犬たちとの集団生活でとても興奮して疲れていることが考えられます。

心が傷つき、疲れ、神経が高ぶっていることもあり、問題行動が出てしまうことがとても多いです。「ああ、つらかったんだね。不安だったよね」という優しい気持ちで見守ってください。

心が傷ついたり、不安というのはすぐには消えませんが、安全で快適な生活を送っていければ少しずつ回復して、段々と生活をエンジョイできるようになってきます。

福井 日花里



犬や猫が飼い主とのんびりと幸せに暮らせるようにアドバイスをしています。 犬と猫はとても心優しく、豊かな感性と感情を持った素晴らしい生き物です。 違う種族ではありますが、習性を理解し思いやりを持って大切に接することで お互いにコミュニケーションができるようになります。 犬と猫と気持ちが通じ合う暮らしが送れるように犬や猫の習性や気持ちを尊重した暮らしを提案しています。 また保護犬や問題行動を抱える犬の心のリハビリに力を入れています。

ブログ
HP
PONOPONOについて

関連記事

保護犬との出会いはどこで?

日本中にとても多くの犬たちがいます。以前は犬を飼い始めるときはペットショップに行くという方が多かったのですが、ここ近年の殺処分ゼロへの取り組みが認知されて広まって来ています。そして、犬や猫の……

犬の選び方・迎え方

可愛さだけで選んでませんか?犬を選ぶ際のポイント・注意点について

『犬を飼ってみたいけれど、可愛いってだけで選んでしまっていいものなの?』『犬は従順だってよく聞くけれど、どの犬種も同じように従順なの?』と心配になった経験のある方は多いのではないでしょうか。……

初めて犬を飼う心構え

テキトーではいけません!犬のサークルやケージの大きさ・選び方・設置場所は?

室内犬を飼うと決めると最初に困るのが、サークルやケージについてです。どのくらいの大きさが良いのか、場所はどこがベストなのか、素材はどれでもいいの? 等々サークルやケージについてお悩みを解決し……

犬の選び方・迎え方

最期まで面倒みられますか?子犬を迎える際に、考えなければいけないこと。

犬を新しく家庭に迎え入れる時、好きな犬種や可愛いと思った子犬を迎え入れることはよくあることですが、ぜひ選ぶ時の基準として知って頂きたいことがいくつかあります。 犬を飼うということは、人……

犬の選び方・迎え方

猫みたいな犬もいる♪愛猫家にも愛されるオススメな犬種とは

私は子供の時から犬と猫を飼っている「犬猫派」ですが、友人の中には「猫は苦手なんだよね」という「犬派」と「ぜ~ったい猫!」という「猫派」も少なからずいます。 「犬だって可愛いよ。」と猫派……

犬の選び方・迎え方

犬を飼う時には登録が必要って知ってた?引越しの時にも再登録を忘れずに!

犬を飼う場合、登録が必要なことは多くの飼い主さんがご存知だと思いますが、それでも日本には15%~19%位の割合で登録されていない犬がいると言われています。知り合いから犬を貰って病院にも掛かっ……

初めて犬を飼う心構え

犬猫の飼い始め、まずは何をすればいいの?

犬と猫と暮らしはじめ、まず何をすればいいのかとても不安ですね。犬や猫が心地よく、静かで安心できる環境をつくり、あとは安心して慣れてくれるまで待ちましょう。消極的な方法ですが、一番無理なくいい……

衝動買いは絶対にやめよう! ペットを買う前に自分に問いたい5つのこと。

ペットショップに行くと可愛い犬、猫、うさぎ、モルモットなどが並んでいます。生まれて数か月の可愛い姿を見ると自分の家に連れて帰りたいと思うのは自然なことでしょう。その場で購入したくなる気持ちも……

犬の選び方・迎え方

譲渡会、ペットショップ、ブリーダー・・・犬猫を飼い始めるときどこで出会う?

犬や猫と暮らしたいと思ったときにどこから迎えようと考えますか?ペットショップやブリーダーから購入する、里親になるなど選択肢があります。今から犬や猫と暮らしたいと考えているのであれば、どこから……

犬の選び方・迎え方

2分でわかる!これだけは押さえておきたい犬種の選び方!

「犬を飼おう!」と思ったとき、まず「どんな犬が一番簡単に飼育できるのだろう」と考える人も多いでしょう。実際には飼ってみないとわからないこともたくさんあります。 何も調べずに外見だけで選……

犬の選び方・迎え方

犬を家族に迎え入れる前の準備。心構え・注意点について

犬を飼い始めた後に生じる可能性の高い問題や心配事についてあらかじめ知っておけば、実際に犬を飼い始めてから落ち着いて対処できるようになります。 ここでは犬を家に迎え入れる前に持っておきた……

初めて犬を飼う心構え