イヌの無駄吠えに悩む人、必読!無駄吠えの原因と対策。

朝や晩、犬の散歩をする様々な人を見る機会は多いでしょう。そんな犬たちを見ると、自分も犬と一緒に暮らしたいなぁと思う人もいるかもしれません。しかし、犬と暮らしてみてはじめてわかる、飼い主さんの悩みというのもいくつかありますよね。

今回は、そんな飼い主さんの悩みのひとつである「犬の無駄吠え対策」についてスポットを当てていきます。

 

犬の無駄吠え、その理由は?

犬のしつけの悩みで多いのが、無駄吠えです。無駄吠えによる騒音で近所とのトラブルが多いようです。どうして犬は無駄吠えしてしまうのでしょうか?

多くの原因の中、最も多いのが、「欲求不満」「要求」による無駄吠えです。
犬にとって鳴くという行為は自然のことですから、欲求不満が重なるとつい吠えてしまいます。また、自分がして欲しいことを要求する際にも吠えることがあります。
そんな時、飼い主さんはどうしていますか?飼い主さんの行動により、犬の無駄吠えを助長することもあるのです。

 

どうして犬は無駄吠えをするの?

犬は自分の「要求」を通す為に吠えます。このとき、犬が吠えたことを合図に、ご飯をあげたり、散歩に連れて行ったりしていませんか?
何気ない行動ですが、実はここに落とし穴が……。犬が吠えたことを合図にして飼い主さんが行動をおこすと、犬は吠えれば何でもしてくれる、と勘違いしてしまいます。その結果が無駄吠えに繋がるのです。

 

無駄吠えを止めさせたい!!その方法は?

それでは、どうやって犬に接したら良いのでしょうか?
吠えた時は、ついつい犬に構ってしまいがちですが、構わずに無視してみてください。
うるさいと思っても、しばし我慢……。犬の目を見たり、叱ったりしても駄目です。この段階で「吠えても要求が通らない」ということを態度で示すことが重要になります。
吠えたら「ご飯」「散歩する」ということを止めることが大事です。飼い主さんが主体となり、ご飯を与え、散歩に連れて行くようにしましょう。犬が要求し吠えたとしても、言うことを聞かずに無視して、吠えなくなってから行動するようにしましょう。

 

まとめ

無駄吠えをなくすためには、愛犬と飼い主さんの主従関係をハッキリさせることが大事です。また、しつけは非常に根気のいる作業なので、慌てず、じっくりと時間をかけて行うことをおすすめします。

関連記事