2016年6月20日更新

アメショをお迎えしたい人に知ってほしい、アメリカンショートヘアのブリーダーについて

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

アメリカンショートヘアと言えば、猫の中でもっとも知名度が高いのではないでしょうか。とても好奇心が旺盛でいたずら好きな性格をしています。

そんなアメリカンショートヘアをブリーダーからお迎えするには、どんなことに注意が必要でしょうか?

 

ブリーダーから購入するメリットについて

ブリーダーからお迎えするメリットは、多数あります。

まずは、心身ともに健康な子猫をお迎えできる点でしょう。ペットショップでは、生後間もなく母猫や兄弟と離されているために精神的に不安定になってしまう場合が多くあります。

他にも、長距離の移動などがある場合にはストレスを感じて、体調を壊してしまうこともあるでしょう。
そういったことが、ブリーダーではないため安心してお迎えをすることができます。

それ以外にも、中間手数料がかからない分お安い場合もあるでしょう。
しかし、ショータイプやチャンピオンの血筋などの場合は、とても高額なこともあります。ショータイプなどのしっかりとした血統を希望する場合には、ブリーダーからのお迎えがもっとも適しているでしょう。

ブリーダーからお迎えする時の注意点


アメリカンショートヘアは、とても人気のある猫なのでブリーダーの数も多いでしょう。

しかし、人気のある猫種だからこそ、悪質なブリーダーも存在します。
悪質なブリーダーでは、健康管理がされずむやみな繁殖がされた結果、先天的な疾患が出てしまう可能性もあります。

まず、動物取扱業と動物取扱責任者の登録がされているか確認をしましょう。ブリーダーとして猫を繁殖させて販売するためには、登録が必須です。
それから、アメリカンショートヘアに関して知識はあるでしょうか?
性格や、特徴などはもちろん先天的疾患やかかりやすい病気に関しての、知識はあるでしょうか。

見学に行った際には、人柄などに加え、猫の生活環境の環境にもご注意ください。清潔に保たれていますか?いつでも新鮮な水が飲めるように配慮されているでしょうか?母猫や兄弟の様子も見てみましょう。

 

アメリカンショートヘアのブリーダーを探すには?

ブリーダーは個人の自宅で開かれていることがほとんどです。

そのため、ブリーダーを探すにはインターネットが適しています。最近では、ブリーダーがフェイスブックなどを利用していることもあるようです。

下記サイトでは、全国のブリーダーを一堂に集めて掲載されています。ブリーダーごとの口コミも掲載されています。
みんなのアメリカンショートヘア子猫ブリーダー

ブリーダー以外のお迎え方法

お迎えする方法は、ブリーダーだけではありません。ペットショップはもちろんですが、里親という選択肢もあります。

ハードルが高く感じてしまうかもしれませんが、最近ではインターネットで里親募集がされていることがほとんどですので、里親としてお迎えすることもそれほど大変なことではなくなっています。

まずは、一度検索をして条件などを確認してみてください。

アメリカンショートヘアの里親になるためには?里親を探す方法は?

アメリカンショートヘアをお迎えする


アメリカンショートヘアをお迎えする方法は様々ですが、それぞれメリット、デメリットがあるでしょう。自身に合った方法で、お迎えできるように詳しく調べてみてください。それぞれ知識があるだけでも、見方も変わってきます。

運命の猫を探してください。

 
 

関連カテゴリ